アルベルト・フローリアーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、ヨーロッパ風にフローリアーン・アルベルトと表記することもあります。
アルベルト・フローリアーン Football pictogram.svg
Flórián Albert cropped.jpg
1966年9月5日、オランダ・スキポール空港到着後のフローリアーン
名前
ラテン文字 Flórián Albert
ハンガリー語 Albert Flórián
基本情報
国籍 ハンガリーの旗 ハンガリー
生年月日 1941年9月15日
出身地 ハンガリーの旗 バーチ・キシュクン県
ヘルツェグサーントー
没年月日 2011年10月31日(満70歳没)
選手情報
ポジション FW / MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1958-1974 フェレンツヴァーロシュTC 351 (256)
代表歴
1959-1974 ハンガリーの旗 ハンガリー 75 (31)
監督歴
1978-1982 リビアの旗 アル・アハリ・ベンガジ
1985 リビアの旗 アル・アハリ・ベンガジ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルベルト・フローリアーンハンガリー語: Albert Flórián, 1941年9月15日 - 2011年10月31日)は、ハンガリー出身のサッカー選手。ポジションはフォワードミッドフィールダー1967年にハンガリー人初となるバロンドールを受賞した。

略歴[編集]

1958年、17歳でフェレンツヴァーロシュTCのトップチームにデビューし、1959-1960シーズンには26試合出場27得点を挙げ得点王となった。16年間のキャリアの全てをフェレンツェヴァーロシュで過ごし、17シーズンの間にリーグ戦351試合出場256得点、リーグ優勝4回、インターシティーズ・フェアーズカップ(現UEFAヨーロッパリーグ)優勝1回の記録を残して1974年に引退した。

ハンガリー代表デビューは1959年6月28日スウェーデン戦。1960年ローマオリンピックで銅メダルを獲得。1962年ワールドカップ・チリ大会では4得点を記録し、ドラジャン・イェルコヴィッチガリンシャババワレンチン・イワノフレオネル・サンチェスと並び得点王となった。

その後は1964年欧州選手権1966年ワールドカップ・イングランド大会1972年欧州選手権にも出場するなど代表通算75試合出場32得点を記録した。

2011年10月31日、心臓発作を起こして死去[1]。70歳没。

タイトル[編集]

フェレンツヴァーロシュ
  • フェアーズカップ:1965
  • ハンガリーリーグ:1962-1963, 1963-1964, 1966-1967, 1967-1968
  • ハンガリーカップ:1972
個人タイトル
  • バロンドール:1967
  • ハンガリーリーグ得点王:1959-1960, 1960-1961, 1964-1965
  • FIFAワールドカップ得点王:1962
  • FIFAワールドカップベストヤングプレイヤー:1962

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Infarktus okozta Albert Flórián halálát Inforadio 2011-10-31

外部リンク[編集]