オルドリッヒ・ネイエドリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オルドジフ・ネイェドリー Football pictogram.svg
Nejedly.JPG
名前
ラテン文字 Oldřich Nejedlý
基本情報
国籍 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
生年月日 1909年12月26日
出身地 ジェブラーン
没年月日 1990年6月11日(満80歳没)
選手情報
ポジション FW
代表歴
1931–1939  チェコスロバキア 44 (29)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

オルドジフ・ネイェドリー(Oldřich Nejedlý, 1909年12月26日 - 1990年6月11日)は、チェコスロバキア出身のサッカー選手。ポジションはFW

1934年に行われた第2回ワールドカップ・イタリア大会でチェコスロバキアの決勝進出に貢献した。4得点を挙げアンジェロ・スキアビオエドモント・コーネンと並び得点王となったとされていたが、2006年11月10日、FIFAにより準決勝のドイツ戦でハットトリックを達成していたことが発表され、5得点で単独の得点王として認められた。 続く1938年フランス大会にも出場して2得点を挙げている。

代表デビューは1931年6月16日ポーランド戦。

所属クラブ[編集]