ハメス・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハメス・ロドリゲス Football pictogram.svg
James Rodríguez (cropped).jpg
名前
本名 ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ
James David Rodríguez Rubio
愛称 バンディット、バムバム、エル・ヌエボ・ピベ
ラテン文字 JAMES Rodríguez
基本情報
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
生年月日 1991年7月12日(23歳)
出身地 ククタ
身長 180cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・マドリード
ポジション MF(OMF)
背番号 10
利き足 左足
ユース
1995-2007 コロンビアの旗 エンビガド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 コロンビアの旗 エンビガド 30 (9)
2008-2010 アルゼンチンの旗 バンフィエルド 42 (5)
2010-2013 ポルトガルの旗 ポルト 65 (25)
2013-2014 モナコの旗 モナコ 34 (9)
2014- スペインの旗 レアル・マドリード 0 (0)
代表歴2
2007 コロンビアの旗 コロンビア U-17 11 (3)
2011 コロンビアの旗 コロンビア U-20 8 (3)
2011- コロンビアの旗 コロンビア 30 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年7月26日現在。
2. 2014年10月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオJames David Rodríguez Rubio, 1991年7月12日 - )は、コロンビアククタ出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンレアル・マドリード所属。ポジションはMF

来歴[編集]

クラブ[編集]

エンビガドFC[編集]

2006年にコロンビアのエンビガドFCでプロキャリアをスタートさせた。

CAバンフィエルド[編集]

2008年にアルゼンチンのCAバンフィエルドに移籍した。2009年2月7日にデビューし、2月27日に移籍後初ゴールを決めた。このシーズンプリメーラ・ディビシオンの獲得に貢献した。

FCポルト[編集]

2010年7月、FCポルトに4年契約で移籍した。ポルトは510万ユーロ(約5億6000万円)を支払い、ロドリゲスの保有権を70パーセント取得した。2011年、タッサ・デ・ポルトガル決勝のヴィトリア・ギマランイス戦ではハットトリックを決め、チームの優勝に貢献した。

ASモナコ[編集]

2013年5月、同僚のジョアン・モウティーニョとともに、大型補強を目指していたASモナコに移籍した。移籍金は4500万ユーロ(約62億円)、契約は5年間[1]。モナコでは、ポルト時代の同僚である同郷のラダメル・ファルカオと再びチームメイトとなった。

序盤こそ苦戦したものの、中盤以降は完全にチームの中心となった。12アシストでリーグ・アンのアシスト王を受賞。リーグ・アンのベストイレブンにも輝いた。

レアル・マドリード[編集]

2014年7月22日、リーガ・エスパニョーラレアル・マドリードに8000万ユーロ(約110億円)の移籍金で完全移籍し、背番号10番を背負う。契約期間は6年の長期契約である[2]。8月19日のスーペルコパ・デ・エスパーニャアトレティコ・マドリード戦にて公式戦初得点を決める。

代表[編集]

2007年にコロンビアU-17代表として2007 南米U-17選手権に出場し、3ゴールを決め準優勝に貢献。同年に開催されたFIFA U-17ワールドカップに出場し、ベスト16。 2011年には自国コロンビア開催だった2011 FIFA U-20ワールドカップに出場し、3ゴールを挙げベスト8進出に貢献した。

2011年10月11日のワールドカップ予選ボリビア戦でフル代表デビュー。2012年6月3日のワールドカップ予選・ペルー戦では代表初得点を挙げた。

2014 FIFAワールドカップブラジル大会本戦のリーグ戦では3得点を挙げて、コロンビアのグループC1位通過に貢献。決勝トーナメント第1戦対ウルグアイ戦でもミドルシュートとMFクアドラードのアシストを受けたシュートによって2得点をあげ、コロンビアを初のベスト8に導いた[3]

2014年W杯のブラジル戦で得点を挙げたハメス

2014年7月5日の準々決勝対ブラジル代表戦は1-2で敗退したが、後半35分に、通算6得点目となるPKによる得点を挙げ[4]、大会得点王となり、ゴールデンブーツ賞を受賞した[5]。またFIFAの公式サイトで実施された大会の最優秀ゴールの投票では、彼のウルグアイ戦でのボレーシュートが1位に輝いている。日本戦でのループシュートも3位に選ばれた[6]

人物[編集]

妻はダビド・オスピナの妹であり、娘が1人いる[7]

19歳で結婚して、コロンビア国立大学エンジニアコース通信教育課程に在籍する[8]

かつてコロンビア代表で10番を付けていたカルロス・バルデラマの後継者と目されており、バルデラマの愛称であったEl Pibe(エル・ピベ、少年)に由来する、El Nuevo Pibe(エル・ヌエボ・ピベ、新たな少年)という愛称を持つ[9]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

クラブ[編集]

年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 国際大会 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アルゼンチン リーグ戦 - - COPA LD COPA SC その他 期間通算
2008-09 アルゼンチンの旗 CAバンフィエルド 13 プリメーラ・ディビシオン 12 1 - - - - - 12 1
2009-10 8 30 4 - - 8 5 - - 38 9
ポルトガル リーグ戦 ポルトガル杯 ポルトガルオープン杯 UEFA CL UEFA EL その他 期間通算
2010-11 ポルトガルの旗 FCポルト 19 プリメイラ・リーガ 15 2 6 3 0 0 - 9 1 - 30 6
2011-12 26 13 1 0 0 0 8 1 - - 35 14
2012-13 10 24 11 2 0 0 0 8 1 - 1 0 35 12
モナコ リーグ戦 フランス杯 フランスオープン杯 UEFA CL UEFA EL その他 期間通算
2013-14 モナコの旗 ASモナコ 10 リーグ・アン 34 9 3 1 1 0 - - - 38 10
スペイン リーグ戦 国王杯 - UEFA CL UEFA EL その他 期間通算
2014-15 スペインの旗 レアル・マドリード 10 プリメーラ・ディビシオン
通算 リーグ通算 リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 UEFA CL UEFA EL その他 リーグ通算
アルゼンチン プリメーラ・ディビシオン 42 5 0 0 - 8 5 - - 50 10
ポルトガル プリメイラ・リーガ 65 26 9 3 0 0 16 2 9 1 1 0 100 32
フランス リーグ・アン 34 9 3 1 1 0 - - - 38 10
スペイン プリメーラ・ディビシオン
総通算 141 40 12 4 1 0 24 7 9 1 1 0 188 52

代表[編集]

年度 代表国 背番号 国際親善試合 コパ・アメリカ FIFA WC 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2011 コロンビアの旗 コロンビア 国際親善試合 2011 コパ・アメリカ 南米予選 期間通算
0 0 0 0 3 0 3 0
2012 国際親善試合 - 南米予選 期間通算
2 0 - 5 2 7 2
2013 国際親善試合 - 南米予選 期間通算
3 0 - 7 1 10 1
2014 10 国際親善試合 - 2014 FIFA WC 期間通算
5 3 - 5 6 10 9
通算 通算 国際親善試合 コパ・アメリカ FIFA WC 通算
総通算 10 3 0 0 20 9 30 12

代表での得点[編集]

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会
1 2012年6月3日 ペルーの旗リマエスタディオ・ナシオナル ペルーの旗 ペルー 0–1 0–1 2014 FIFAワールドカップ・南米予選
2 2012年9月11日 チリの旗サンティアゴエスタディオ・モヌメンタル・ダビド・アレジャノ チリの旗 チリ 1–1 1–3 2014 FIFAワールドカップ・南米予選
3 2013年9月6日 コロンビアの旗バランキヤエスタディオ・メトロポリターノ・ロベルト・メレンデス エクアドルの旗 エクアドル 1–0 1–0 2014 FIFAワールドカップ・南米予選
4 2014年3月5日 スペインの旗バルセロナエスタディ・コルネリャ=エル・プラット チュニジアの旗 チュニジア 1–0 1–1 親善試合
5 2014年6月6日 アルゼンチンの旗ブエノスアイレスエスタディオ・ペドロ・ビデガイン ヨルダンの旗 ヨルダン 1–0 3–0 親善試合
6 2014年6月14日 ブラジルの旗ベロオリゾンテミネイロン ギリシャの旗 ギリシャ 3–0 3–0 2014 FIFAワールドカップ
7 2014年6月19日 ブラジルの旗ブラジリアナシオナル コートジボワールの旗 コートジボワール 1–0 2–1 2014 FIFAワールドカップ
8 2014年6月24日 ブラジルの旗クイアバアレーナ・パンタナール 日本の旗 日本 1–4 1–4 2014 FIFAワールドカップ
9 2014年6月28日 ブラジルの旗リオデジャネイロマラカナン ウルグアイの旗 ウルグアイ 1–0 2–0 2014 FIFAワールドカップ
10 2–0
11 2014年7月3日 ブラジルの旗フォルタレザカステロン ブラジルの旗 ブラジル 2–1 2–1 2014 FIFAワールドカップ
12 2014年10月14日 アメリカ合衆国の旗ハリソンレッドブル・アリーナ カナダの旗 カナダ 0–1 0–1 親善試合

タイトル[編集]

代表[編集]

個人[編集]

コロンビアの旗 コロンビア

クラブ[編集]

アルゼンチンの旗 CAバンフィエルド
ポルトガルの旗 FCポルト
スペインの旗 レアル・マドリード

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ モナコ、ポルトから大型補強に成功Goal.com、2013年5月25日
  2. ^ ロドリゲス「歴史つくりタイトルを勝ち取る」背番号10でレアル入団会見 産経新聞 2014.7.23付記事
  3. ^ コロンビア、初のW杯8強…2-0ウルグアイ(読売新聞)
  4. ^ コロンビアのロドリゲスが6ゴール目 世界に鮮烈な印象 トッププレーヤーの仲間入り 産経新聞 2014.7.5付記事
  5. ^ MVPメッシ、最優秀GKノイアー、得点王はロドリゲス 各賞発表 産経新聞 2014.7.14付記事
  6. ^ 最優秀ゴールはロドリゲス ウルグアイ戦のボレーシュート 産経新聞 2014.7.21付記事
  7. ^ 大ブレイク中のハメス・ロドリゲスの奥様はGKオスピナの妹、元バレーボール選手の長身美女サッカーキング、2014年7月13日
  8. ^ “ロドリゲス 勝てば100億円アタッカー 妻との純愛貫くため大学へ”. (2014年7月4日). http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20140704/soc1407041820006-n1.htm 2014年7月11日閲覧。 
  9. ^ ポルトを牽引するコロンビアの新星UEFA.com、2012年10月31日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]