ハメス・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハメス・ロドリゲス Football pictogram.svg
James Rodríguez 1.jpg
名前
本名 ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ
愛称 バンディット、バムバム
ラテン文字 James Davíd Rodríguez Rubio
基本情報
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
生年月日 1991年7月12日(22歳)
出身地 ククタ
身長 180cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム モナコの旗 ASモナコ
ポジション MF
背番号 10
利き足 左足
代表歴2
2007
2011
2011-
コロンビアの旗 コロンビア U-17
コロンビアの旗 コロンビア U-20
コロンビアの旗 コロンビア
11 (3)
5 (3)
21 (4)
2. 2014年3月5日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオJames Davíd Rodríguez Rubio, 1991年7月12日 - )は、コロンビアククタ出身のサッカー選手ASモナコ所属。ポジションはMF

来歴[編集]

クラブ[編集]

2006年にコロンビアのエンビガドFCでプロキャリアをスタートさせた。2008年にアルゼンチンのCAバンフィエルドに移籍した。2009年2月7日にデビューし、2月27日に移籍後初ゴールを決めた。このシーズンプリメーラ・ディビシオンの獲得に貢献した。

2010年7月、FCポルトに4年契約で移籍した。ポルトは510万ユーロ(約5億6000万円)を支払い、ロドリゲスの保有権を70パーセント取得した。2011年、タッサ・デ・ポルトガル決勝のヴィトリア・ギマランイス戦ではハットトリックを決め、チームの優勝に貢献した。

2013年5月、同僚のジョアン・モウティーニョとともに、大量補強を目指すASモナコに移籍が決定。契約は5年間[1]

代表[編集]

2007年にコロンビアU-17代表として2007 南米U-17選手権に出場し、3ゴールを決めた。2011年には2011 FIFA U-20ワールドカップに出場し、3得点を記録。

2011年10月11日のワールドカップ予選ボリビア戦でフル代表デビュー。2012年6月3日のワールドカップ予選・ペルー戦では代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
アルゼンチンの旗 CAバンフィエルド
ポルトガルの旗 FCポルト

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ モナコ、ポルトから大型補強に成功Goal.com、2013年5月25日

外部リンク[編集]