ハンガリー人の姓名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハンガリー人の姓名(ハンガリーじんのせいめい)では、ハンガリー人のについて述べる。

順番[編集]

ハンガリーの姓名は本来、日本人と同じく「姓・名」の順である。

しかし国外では他のヨーロッパ諸国のように「名・姓」と称することが多く、日本や中国でもこの順で表記される場合も多い。かつてオーストリア帝国の領土だった関係で、ドイツ人貴族風にフォンをつけて称した人物もいる(ジョン・フォン・ノイマンなど)。

[編集]

ハンガリー人の名前は、基本的には聖書ギリシア語ラテン語ゲルマン語ケルト語を起源とする他のヨーロッパ諸国の名前と同じだが、古代からの踏襲や他のヨーロッパ語の翻訳などを含むハンガリー語起源の名前も多い。聖名祝日 (névnap) のカレンダーMagyar névnapok betűrendben, A névnapok összesített jegyzéke naptári rendbenなどを参照のこと。

ハンガリー語独自の名前や、ハンガリーにちなんだ名前にはTünde, Álmos, Árpád, Atilla, Csaba, Csongor, Levente, Szabolcsなどがある。

外国語の翻訳例には、

  • Győző < Victor
  • Szilárd < Constantinus

などがある。

外部リンク[編集]

[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Central-Europe-map.png この「ハンガリー人の姓名」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ