ニューカッスル・ユナイテッドFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューカッスル・ユナイテッドFC
原語表記 Newcastle United Football Club
愛称 The Magpies
クラブカラー 白と黒
創設年 1881年
所属リーグ プレミアリーグ
ホームタウン ニューカッスル・アポン・タイン
ホームスタジアム セント・ジェームズ・パーク
収容人数 52,387
代表者 イングランドの旗 マイク・アシュリー
監督 イングランドの旗 アラン・パーデュー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
1905年FAカップ決勝

ニューカッスル・ユナイテッド・フットボール・クラブNewcastle United Football Club, イギリス英語発音[ˈnjuːˌkɑːsl juːˈnaitid ˈfutˌbɔːl klʌb] ニューカースル・ユーイティドゥ・トゥボール・クブ)は、イングランドタインアンドウィア州ニューカッスル・アポン・タインに拠点を置くプロサッカークラブ。

概要[編集]

フットボールリーグで4回、FAカップで6回ものタイトルを獲得している名門だが、1955年以降国内タイトルに縁がなく、プレミアリーグ移行後の優勝経験は無い(最高位は2位)。愛称は、Magpies(カササギ)。このチームのサポーターToon Army(toonはtownの意。)と呼ばれ、伝統的に攻撃的なフットボールを愛することで知られている。昔からのライバルは、サンダーランドAFCミドルスブラFC。特にサンダーランドとのダービーマッチタイン・ウェア・ダービーとして有名である。現在ペイデイローン業者wonga.comがスポンサーになっている。

歴史[編集]

ニューカッスル・イーストエンドFCとニューカッスル・ウェストエンドFCという2つのチームがあったが、1881年にウェストエンドが財政難に陥るとイーストエンドが買収し、ニューカッスル・ユナイテッドが誕生した。ちなみにホームスタジアムのセント・ジェームス・パークは吸収されたニューカッスル・ウェストエンドのかつてのホームグラウンドだった。

1988-89シーズンにディビジョン2(当時の2部)に降格し、1992年のプレミアリーグ(1部)創設メンバー入りを逃した。1992-93シーズンのディビジョン1(2部)で優勝を果たして、1年遅れでプレミアリーグに参戦した。ケヴィン・キーガン監督の下、1995-96、1996-97と2シーズン続けて2位に入るなど、1997年までは好成績を残した。しかし1997-98シーズンから4シーズン連続して二桁順位が続き、ほぼ1シーズンごとに監督が交代する悪循環に陥った[1]

2000年代前半は中位のやや上くらいが定位置となり、2003-04シーズンは5位、2005-06シーズンは序盤低迷するも、グレアム・スーネス監督更迭後に連勝街道を驀進し結局7位でシーズンを終えた。FAカップではベスト4の常連であった。しかし、2006年のアラン・シアラー引退後、マイケル・オーウェンを中心として攻撃陣を構築を試みたものの、2006-07シーズン以降は積極的な補強の甲斐なく残留争いに終始。2008-09シーズンは18位に終わり、翌シーズンのFLチャンピオンシップ(2部)降格が決定した。 2009-10シーズンはFLチャンピオンシップにおいて優勝を果たし、 わずか1年でプレミアリーグ復帰を果たした。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • リーグ:4回
    1904-1905, 1906-1907, 1908-1909, 1926-1927
  • FAカップ:6回
    1910, 1924, 1932, 1951, 1952, 1955

国際タイトル[編集]

  • テキサコ・カップ:2回
    1974, 1975

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン FAカップ リーグ
カップ
チャリティ
シールド
欧州カップ 最多得点者
リーグ 試合数 得点 失点 勝ち点 順位 選手 得点数
1963-64 ディビジョン2 42 20 5 17 74 69 45 8位 3回戦敗退 3回戦敗退 バリー・トーマス 21
1964-65 ディビジョン2 42 24 9 9 81 45 57 1位 3回戦敗退 2回戦敗退 ロン・マクガリー 16
1965-66 ディビジョン1 42 14 9 19 50 63 37 15位 4回戦敗退 2回戦敗退 アラン・サディック 11
1966-67 ディビジョン1 42 12 9 21 39 81 33 20位 4回戦敗退 2回戦敗退 ポップ・ロブソン 11
1967-68 ディビジョン1 42 13 15 14 54 67 41 10位 3回戦敗退 2回戦敗退 ウィン・デイヴィス 12
1968-69 ディビジョン1 42 15 14 13 61 55 44 9位 4回戦敗退 3回戦敗退 インターシティーズ・フェアーズカップ – 優勝 ポップ・ロブソン 30
1969-70 ディビジョン1 42 17 13 12 57 35 47 7位 3回戦敗退 2回戦敗退 インターシティーズ・フェアーズカップ – 準々決勝敗退 ポップ・ロブソン 24
1970-71 ディビジョン1 42 14 13 15 44 46 41 12位 3回戦敗退 2回戦敗退 インターシティーズ・フェアーズカップ – 2回戦敗退 ポップ・ロブソン 10
1971-72 ディビジョン1 42 15 11 16 49 52 41 11位 3回戦敗退 3回戦敗退 マルコム・マクドナルド 30
1972-73 ディビジョン1 42 16 13 13 60 51 45 9位 4回戦敗退 3回戦敗退 マルコム・マクドナルド 25
1973-74 ディビジョン1 42 13 12 17 49 48 38 15位 準優勝 3回戦敗退 マルコム・マクドナルド 28
1974-75 ディビジョン1 42 15 9 18 59 72 39 15位 4回戦敗退 準々決勝敗退 マルコム・マクドナルド 32
1975-76 ディビジョン1 42 15 9 18 71 62 39 15位 準々決勝敗退 準優勝 Alan Gowling 30
1976-77 ディビジョン1 42 18 13 11 64 49 49 5位 4回戦敗退 4回戦敗退 ミッキー・バーンズ 17
1977-78 ディビジョン1 42 6 10 26 42 78 22 21位 4回戦敗退 2回戦敗退 UEFAカップ – 2回戦敗退 ミッキー・バーンズ 16
1978-79 ディビジョン2 42 17 8 17 51 55 42 8位 4回戦敗退 2回戦敗退 Peter Withe 16
1979-80 ディビジョン2 42 15 14 13 53 49 44 9位 3回戦敗退 2回戦敗退 アラン・ショルダー 21
1980-81 ディビジョン2 42 14 14 14 30 45 42 11位 5回戦敗退 2回戦敗退 Bobby Shinton 7
1981-82 ディビジョン2 42 18 8 16 52 50 62 9位 4回戦敗退 2回戦敗退 イムレ・ヴァラディ 20
1982-83 ディビジョン2 42 18 13 11 75 53 67 5位 3回戦敗退 2回戦敗退 イムレ・ヴァラディ 22
1983-84 ディビジョン2 42 24 8 10 85 53 80 3位 3回戦敗退 2回戦敗退 ケビン・キーガン 27
1984-85 ディビジョン1 42 13 13 16 55 70 52 14位 3回戦敗退 3回戦敗退 ピーター・ベアズリー 17
1985-86 ディビジョン1 42 17 12 13 67 72 63 11位 3回戦敗退 3回戦敗退 ピーター・ベアズリー 19
1986-87 ディビジョン1 42 12 11 19 47 65 47 17位 5回戦敗退 2回戦敗退 ポール・ゴダード 13
1987-88 ディビジョン1 40 14 14 12 55 53 56 8位 5回戦敗退 3回戦敗退 ミランジーニャ
マイケル・オニール
13
1988-89 ディビジョン1 38 7 10 21 32 63 31 20位 3回戦敗退 2回戦敗退 ミランジーニャ 10
1989-90 ディビジョン2 46 22 14 10 80 55 80 3位 5回戦敗退 3回戦敗退 ミッキー・クイン 36
1990-91 ディビジョン2 46 14 17 15 49 56 59 11位 4回戦敗退 2回戦敗退 ミッキー・クイン 20
1991-92 ディビジョン2 46 13 13 20 66 84 52 20位 3回戦敗退 3回戦敗退 ギャビン・ピーコック 21
1992-93 ディビジョン1 46 29 9 8 92 38 96 1位 5回戦敗退 3回戦敗退 デイビッド・ケリー 28
1993-94 プレミア 42 23 8 11 82 41 77 3位 4回戦敗退 3回戦敗退 アンディ・コール 41
1994-95 プレミア 42 20 12 10 67 47 72 6位 準々決勝敗退 4回戦敗退 UEFAカップ – 2回戦敗退 アンディ・コール 15
1995-96 プレミア 38 24 6 8 66 37 78 2位 3回戦敗退 5回戦敗退 レス・ファーディナンド 29
1996-97 プレミア 38 19 11 8 73 40 68 2位 4回戦敗退 4回戦敗退 準優勝 UEFAカップ – 準々決勝敗退 アラン・シアラー 28
1997-98 プレミア 38 11 11 16 35 44 44 13位 準優勝 5回戦敗退 UEFAチャンピオンズリーグ – 1次グループステージ敗退 ジョン・バーンズ
アラン・シアラー
7
1998-99 プレミア 38 11 13 14 48 54 46 13位 準優勝 4回戦敗退 UEFAカップウィナーズカップ – 1回戦敗退 アラン・シアラー 21
1999-2000 プレミア 38 14 10 14 63 54 52 11位 準決勝敗退 3回戦敗退 UEFAカップ – 3回戦敗退 アラン・シアラー 30
2000-01 プレミア 38 14 9 15 44 50 51 11位 3回戦敗退 4回戦敗退 カール・コルト
アラン・シアラー
ノルベルト・ソラーノ
7
2001-02 プレミア 38 21 8 9 67 30 71 4位 準々決勝敗退 5回戦敗退 UEFAインタートトカップ – 準優勝 アラン・シアラー 27
2002-03 プレミア 38 21 6 11 63 48 69 3位 3回戦敗退 3回戦敗退 UEFAチャンピオンズリーグ – 2次グループステージ敗退 アラン・シアラー 25
2003-04 プレミア 38 13 17 8 52 40 56 5位 4回戦敗退 3回戦敗退 UEFAチャンピオンズリーグ – 予選3回戦敗退 アラン・シアラー 28
UEFAカップ – 準決勝敗退
2004-05 プレミア 38 10 14 14 47 57 44 14位 準決勝敗退 4回戦敗退 UEFAカップ – 準々決勝敗退 アラン・シアラー 19
2005-06 プレミア 38 17 7 14 47 42 58 7位 準々決勝敗退 4回戦敗退 UEFAインタートトカップ – 準決勝敗退 アラン・シアラー 14
2006-07 プレミア 38 11 10 17 38 47 43 13位 3回戦敗退 5回戦敗退 UEFAインタートトカップ – 優勝 オバフェミ・マルティンス 17
UEFAカップ – 2回戦敗退
2007-08 プレミア 38 11 10 17 46 65 43 12位 4回戦敗退 3回戦敗退 マイケル・オーウェン 13
2008-09 プレミア 38 7 13 18 40 59 34 18位 3回戦敗退 3回戦敗退 マイケル・オーウェン 10
2009-10 チャンピオン 46 30 12 4 90 35 102 1位 4回戦敗退 3回戦敗退 アンディ・キャロル 19
2010-11 プレミア 38 11 13 14 56 57 46 12位 3回戦敗退 4回戦敗退 ケヴィン・ノーラン 12
2011-12 プレミア 38 19 8 11 56 51 65 5位 4回戦敗退 4回戦敗退 デンバ・バ 16
2012-13 プレミア 38 11 8 19 45 68 41 16位 3回戦敗退 4回戦敗退 UEFAヨーロッパリーグ – 準々決勝敗退 パピス・シセ 8
2013-14 プレミア 38 15 4 19 43 59 49 10位 3回戦敗退 4回戦敗退 ロイク・レミー 14

現所属メンバー[編集]

2013-2014シーズン(前半戦基本フォーメーション)

Soccer.Field Transparant.png

クルル
# 1
ドゥビュシー
# 26
ウィリアムソン
# 6
コロッチーニ(C)
# 2
サントン
# 3
キャバイェ
# 4
ティオテ
# 24
ベン・アルファ
# 10
シソコ
# 7
レミー
# 18
グフラン
# 11
2014年9月2日現在
No. Pos. 選手名
1 オランダの旗 GK ティム・クルル
2 アルゼンチンの旗 DF ファブリシオ・コロッチーニ (Captain sports.svg)
3 イタリアの旗 DF ダヴィデ・サントン
4 イングランドの旗 DF ライアン・テイラー
6 イングランドの旗 DF マイク・ウィリアムソン
7 フランスの旗 MF ムサ・シソコ
8 オランダの旗 MF フルノン・アニータ
9 セネガルの旗 FW パピス・シセ
10 オランダの旗 MF シーム・デ・ヨング
11 フランスの旗 FW ヨアン・グフラン
14 イングランドの旗 MF ジャック・コルバック
15 アルゼンチンの旗 FW ファクンド・フェレイラ
16 ジャマイカの旗 MF ロランド・アーロンズ
17 スペインの旗 FW アジョセ・ペレス
18 アルゼンチンの旗 MF ホナス・グティエレス
19 フランスの旗 DF マサディオ・アイダラ
20 フランスの旗 MF レミ・カベッラ
21 アイルランドの旗 GK ロブ・エリオット
22 オランダの旗 DF ダリル・ヤンマート
No. Pos. 選手名
23 スロベニアの旗 MF ハリス・ヴクキッチ
24 コートジボワールの旗 MF シェイク・ティオテ
25 フランスの旗 MF ガブリエル・オベルタン
27 イングランドの旗 DF スティーブン・テイラー
28 ナイジェリアの旗 FW サミー・アメオビ
29 フランスの旗 FW エマニュエル・リヴィエール
30 アルジェリアの旗 MF メディ・アベイド
31 イングランドの旗 GK ジャック・アニック
32 イングランドの旗 FW アダム・アームストロング
33 オーストラリアの旗 DF カーティス・グッド
34 イングランドの旗 DF レミー・スティール
36 ウェールズの旗 DF ポール・ダメット
37 スロバキアの旗 DF リュボミール・サトカ
38 イングランドの旗 MF ガエル・ビギリマナ
39 北アイルランドの旗 DF シェーン・ファーガソン
40 フランスの旗 MF オリヴィエ・ケメン
41 イングランドの旗 GK フレディ・ウッドマン
42 スイスの旗 DF ケヴィン・ムバブ
監督

ローン移籍選手[編集]

in
No. Pos. 選手名
15 アルゼンチンの旗 FW ファクンド・フェレイラ (シャフタール・ドネツク)
out
No. Pos. 選手名
13 フランスの旗 DF マプ・ヤンガ=エムビワ (ローマ)
26 フランスの旗 MF ハテム・ベン・アルファ (ハル)
35 イングランドの旗 FW アダム・キャンベル (フリートウッド)
No. Pos. 選手名
-- イングランドの旗 GK カール・ダーロウ (ノッティンガム・フォレスト)
-- イングランドの旗 DF ジャマール・ラセルス (ノッティンガム・フォレスト)
-- フランスの旗 MF シルヴァン・マルヴォー (ギャンガン)

2014-15シーズン移籍[編集]

歴代監督[編集]


歴代所属選手[編集]

GK[編集]


DF[編集]


MF[編集]


FW[編集]


映画[編集]

2006年に公開された映画GOAL!では、主人公のサンティアゴがニューカッスル・ユナイテッドに入団した。GOAL!はFIFAが史上初めて公認した映画で、ベッカムジダンラウール等のスター選手が出演していることで話題となった。この映画は3部作で2作目はレアル・マドリードが舞台。3作目はワールドカップが舞台である。

脚注[編集]

  1. ^ スポーツナビ (2009年6月5日). “地に落ちた名門ニューカッスル、偏愛が招いた悲劇”. 2009年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]

公式
ニュース
その他