ウィンブルドンFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィンブルドンFC
原語表記 Wimbledon Football Club
愛称 The Dons
創設年 1889年年
解散 2004年
ホームタウン ウィンブルドン
ホームスタジアム #スタジアム参照
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ウィンブルドン・フットボール・クラブ(英:Wimbledon Football Club )は、イングランド「ウィンブルドン」を本拠地として、過去に存在したサッカークラブチームである。愛称は「ドンズ」。

1988年FAカップ決勝で、当時、圧倒的な強さを誇っていたリヴァプールを下し初優勝している。

歴史[編集]

1889年設立。当時の名称はウィンブルドン・オールド・セントラル・フットボール・クラブだった。1988年FAカップ決勝でリヴァプールを破った頃はデニス・ワイズロリー・サンチェズヴィニー・ジョーンズらを擁し、激しいタックルやラフプレーも見られたことから、クレイジーギャングと呼ばれた。その後、スタジアムの治安問題、規格問題に見舞われることもあったが、2000年代に入るとラフプレーによる罰金やチームの慢性的な財政難などから、2001年8月にはミルトンキーンズへの移転がクラブにより計画される。これはウィンブルドン・サポーター達から猛反発を買った。2003年からクラブはミルトンキーンズに移転し、ナショナルホッケースタジアムをホームとした。2004年6月、シーズン終了後にクラブ名をミルトン・キーンズ・ドンズFCに変更。これにより100年以上の歴史と栄光を誇ったウィンブルドンFCは正式に消滅した。ウィンブルドンFCとしての最終シーズンはフットボールリーグ・ファーストディビジョンで最下位だった。

一方、ミルトンキーンズ移転に反対派のサポーター達は新たにAFCウィンブルドンを創設。チームカラーやエンブレムのデザインはウィンブルドンFC時代のものを引き継いで使用している。

スタジアム[編集]

  • プラウ・レーン(1959-1984)
  • セルハースト・パーク(1984-2003)
  • ナショナル・ホッケー・スタジアム(2003-04)(ミルトンキーンズ・ドンズも2007年まで使用した)

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • FAカップ:1回
1987-88

関連項目[編集]