ニューカッスル大学 (イングランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Newcastle University
創立 1834 – School of Medicine and Surgery
1963 – ダラム大学医学部より独立
学校種別 公立
運営資金 £57.6 million (2014)[1]
総長 サー・リアム・ドナルドソン
副総長 クリス・ブリンク
教職員 2,430[2]
職員 1,049[2]
学生 22,874[2]
学部生 16,872[2]
大学院生 6,002[2]
所在地

UKタイン・アンド・ウィアニューカッスル・アポン・タイン

(北緯54度58分41秒 西経1度36分54秒 / 北緯54.978度 西経1.615度 / 54.978; -1.615座標: 北緯54度58分41秒 西経1度36分54秒 / 北緯54.978度 西経1.615度 / 54.978; -1.615)
キャンパス Urban
資産 £405.3 million (2012–13)[2]
スクールカラー 青 (University)
Old gold (Humanities)
Royal blue (Science)
Palatinate (Medicine)
所属提携 ラッセル・グループ
EUA
N8グループ
ACU
Universities UK
ウェブサイト www.ncl.ac.uk
テンプレートを表示

ニューカッスル大学 (Newcastle University)はイギリスでオックスフォード大学とケンブリッジ大学についで、3番目に古いダラム大学の医学科が独立し、ニューカッスル・アポン・タイン市に創設された大学。医学科の創設は1834年に遡り、総合大学として設立したのが1963年である。イギリスの大規模研究型大学19校で構成するラッセル・グループ所属し、国家レベルでの政策決定においても重要な役割を果たしている。2012年にタイムズ紙のイギリスランキングにおいて12位にランキングされるなど、その評価は高く、特に医学や政治学などの分野は世界でも常にトップレベルに位置している。学術分野も広く網羅されており、200以上の様々なコースが用意されている。

概要[編集]

イングランド北部の都市ニューカッスル・アポン・タイン市の歴史的な町の中心部に位置し、美しい田園風景とイングランドの北東部のノーザンバーランドの沿岸へもすぐの好立地となっている。 広大なキャンパスを持ち、広大な図書館、語学センター、学生会館、食堂、コンピューター施設、スポーツ施設、18ホールのゴルフ場、学生寮や農学・生物・環境科学の研究施設、天文台が整備されている。 現在大学には、18,000人以上のフルタイムとパートタイムの大学生・大学院生が学んでおり、その数には100以上の異なる国からの留学生も含まれている。

ランキング[編集]

イギリス大衆紙Timesによる国内大学ランキングにおいて12位、QS WORLD UNIVERSITY RANKINGS-2012(QS世界大学ランキング)において126位にランクインした。

組織[編集]


Faculty of Humanities and Social Sciences[編集]

                                         


Faculty of Medical Sciences[編集]

                                         


Faculty of Science, Agriculture and Engineering[編集]

                                         

研究機関[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]