レアル・ソシエダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レアル・ソシエダ
原語表記 Real Sociedad de Fútbol
愛称 La Real, Real, Txuri-urdin(白と青), Erreala
クラブカラー     青、   
創設年 1909年
所属リーグ リーガ・エスパニョーラ
所属ディビジョン プリメーラ・ディビシオン
ホームタウン ドノスティア=サン・セバスティアン
ホームスタジアム エスタディオ・アノエタ
収容人数 32,000
代表者 スペインの旗 ホキン・アペリバイ
監督 スペインの旗 ハゴバ・アラサーテ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

レアル・ソシエダスペイン語: Real Sociedad de Fútbol) は、スペインバスク州ドノスティア=サン・セバスティアンに本拠地を置くサッカークラブ。2013-14シーズンはリーガ・エスパニョーラプリメーラ・ディビシオンに所属している。

名称[編集]

チーム名を直訳すると王室公認サッカークラブである。白地に青の縦縞が入ったユニフォームを身に着け、愛称はバスク語で「白・青」を意味する「チュリ・ウルディン(Txuri-urdin)」。「レアル」を意味する「エレアラ(Erreala)」も愛称として使われる。

歴史[編集]

クラブ創設と称号授与[編集]

1900年代初頭、イギリスから帰国した学生や労働者によってサン・セバスティアンにサッカーがもたらされた[1]。1903年にはサン・セバスティアン・レクレーション・クラブが作られ、1905年には当時におけるスペイン最高峰の大会であったコパ・デル・レイに初参加。同年5月、レクレーション・クラブからサッカー部門がサン・セバスティアン・フットボール・クラブとして独立した。1909年にはコパ・デル・レイへの出場を申請し、登録認可の問題からスペイン語名のクルブ・シクリスタ・デ・サン・セバスティアンとして参加して、決勝でクルブ・エスパニョール・デ・マドリードを3-1で下して優勝した。1909年9月7日にはソシエダ・デ・フトボルが創立された。1910年、スペインの各クラブはふたつのカップ戦のどちらかで戦っており、ソシエダ・デ・フトボルはバスコニア・デ・サン・セバスティアンとしてコパUECFに出場した。同年にはサン・セバスティアンを夏の首都(summer capital)として使用していたアルフォンソ13世によってレアルの称号が授与され、レアル・ソシエダ・デ・フットボールという名称に変更された[1]

1928年にはリーガ・エスパニョーラ(全国リーグ)が創設され、発足メンバー10クラブに選ばれると、得点王のパコ・ビエンソバスを擁したクラブは4位に食い込んだ。スペイン第二共和政の到来により、1931年にはドノスティア・クルブ・デ・フトボルに名称が変更されたが、1939年のスペイン内戦終結後にレアル・ソシエダ・デ・フトボルに戻った。しばらくはプリメーラ・ディビシオン(1部)とセグンダ・ディビシオン(2部)を行ったり来たりし、1940年代には7度も降格と昇格を繰り返した。1966-67シーズン終了後に昇格すると、それ以後はプリメーラ・ディビシオンに定着した。

1970年代から1980年代の黄金期[編集]

アルベルト・オルマエチェア監督はクラブの下部組織で育った若手有望選手を巧みに登用し、1970年代後半から1980年代前半にかけてクラブの全盛期を築いた。1979-80シーズンは32試合連続無敗のリーグ新記録を樹立して2位となり、失点率0.58を記録したルイス・アルコナーダがクラブ史上初のサモラ賞(最少失点率キーパー)受賞者となると、このシーズンから3シーズン連続で同賞を受賞。アルコナーダはファンから絶大な人気を得て、「No pasa nada, tenemos a Arconada」(心配はいらない、我々にはアルコナーダがいる)という有名なチャントが歌われた[1]。アルコナーダに加え、ヘスス・マリア・サトゥルステギアルベルト・ゴリスペリコ・アロンソロベルト・ロペス・ウファルテヘスス・マリア・サモラ、若手のホセ・マリ・バケーロなど、数多くの地元出身選手が主力としてプレーした。1980-81シーズンにはレアル・マドリードと白熱した優勝争いを演じ、最終節のスポルティング・ヒホン戦ではサモラがロスタイムに得点して劇的な優勝を決めた[1]。1981-82シーズンの優勝争いも緊迫した展開となったが、第33節に首位に立つと、最終節(第34節)でビルバオとのバスク・ダービーを制して2連覇を達成。1982年にはスーペルコパ・デ・エスパーニャで優勝し、1982-83シーズンのUEFAチャンピオンズカップでは最終的に優勝するハンブルガーSV(ドイツ)に敗れたものの、準決勝進出を果たした。

1985年にはジョン・トシャック監督が就任し、1986-87シーズンには2度目のコパ・デル・レイ優勝を果たした。1989年にアルコナーダやサモラが現役引退すると、レアルの成功期は幕を閉じた[1]。同じくバスク地方のクラブであるアスレティック・ビルバオとともにバスク人のみでチームを構成していたが、1989年にリヴァプールFCからアイルランド出身のジョン・オルドリッジを獲得して、長年続けてきた哲学に別れを告げた。このアスレティック・ビルバオとの試合はバスク・ダービー(Derbi vasco、デルビ・バスコ)と呼ばれ、相手チームのファンと肩を組んで応援するなど、友好的なダービーとして知られている。

2000年代前半の躍進[編集]

2002-03シーズンにはセルビア代表ダルコ・コバチェビッチトルコ代表ニハト・カフヴェジロシア代表ヴァレリー・カルピンオランダ代表サンデル・ヴェステルフェルトら多国籍の選手を擁し、古参のフランシスコ・デ・ペドロに地元出身のシャビ・アロンソなども加わったチームはプリメーラ・ディビシオンで2位に躍進した。2003年4月にはホームのエスタディオ・アノエタレアル・マドリードを破り、リーグ戦2試合を残して首位に立っていたが、第37節でセルタ・デ・ビーゴに敗れてレアル・マドリードに優勝をさらわれた。しかし、ホームでは無敗を誇り、71得点を挙げたチームは2位でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。23得点のニハトと20得点のコバチェビッチは得点ランキングで2位と4位につけた。2003-04シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではグループリーグを突破するなど健闘を見せた。

セグンダ降格とプリメーラ復帰[編集]

しかし、その後は降格圏付近をさまようシーズンが続き、2006-07シーズン終了後には1967年以来40年ぶりのセグンダ・ディビシオン降格が決定した。ジョン・トシャック元監督の推薦で2007年7月にクリス・コールマン監督を招聘したが、中国系ファンドをバックにイニャキ・バディオラ新会長が就任すると、大規模な補強を進めようとする首脳陣に反対したコールマン監督が辞任し、チームも終盤に昇格圏外の4位に落ちてプリメーラ・ディビシオン復帰はならなかった。2008年12月には理事会の承認を受けられずにバディオラ会長が辞任し、ホキン・アペリバイ新会長に代わった。3000万ユーロ以上あるとされた借金により厳しいクラブ運営を強いられ、2008年7月には地元裁判所に破産を申請して承認された。それにともなって多くの選手を放出したが、若手選手を中心としたチームで2009-10シーズンのセグンダ・ディビシオンを制覇し、4シーズンぶりにプリメーラ・ディビシオンに復帰した。

スタジアム[編集]

1913年にエスタディオ・デ・アトーチャ(Estadio de Atotxa)が完成した。アスレティック・ビルバオとのバスク・ダービーが初開催試合となり、レアルのピチーチがスタジアム初の得点者となった[1]。80年以上もアトーチャをホームスタジアムとして使用していたが、1993年以降は32,000人収容のエスタディオ・アノエタをホームスタジアムとして使用している[1]。アノエタはUEFAエリートスタジアムに認定されており、UEFAチャンピオンズリーグ決勝を開催する資格を有する[1]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

優勝 (2): 1980-81, 1981-82
2位 (3): 1979-80, 1987-88, 2002-03
優勝 (2): 1908-09, 1986-87
準優勝 (5): 1909-10, 1912-13, 1927-28, 1950-51, 1987-88
優勝 (1): 1982
優勝 (3): 1948-49, 1966-67, 2009-10
準優勝 (2): 1940-41, 1942-43

国際タイトル[編集]

なし

成績[編集]

近年の成績[編集]

シーズン 所属 順位 試合数 得点 失点 勝ち点 コパ・デル・レイ 欧州カップ 備考
1997-98 1部 3位 38 16 15 7 60 37 63 ベスト16
1998-99 10位 38 14 12 12 47 43 54 UEFAヨーロッパリーグ ベスト16
1999-2000 13位 38 11 14 13 42 49 47
2000-01 13位 38 11 10 17 52 68 43
2001-02 13位 38 13 8 17 48 54 47 1回戦
2002-03 2位 38 22 10 6 71 45 76 1回戦
2003-04 15位 38 11 13 14 49 53 46 3回戦 UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16
2004-05 14位 38 13 8 17 47 56 47 ベスト32
2005-06 16位 38 11 7 20 48 65 40 3回戦
2006-07 19位 38 8 11 19 32 47 35 ベスト64 降格
2007-08 2部 4位 42 18 14 10 55 39 68 2回戦
2008-09 6位 42 17 16 9 48 38 67 3回戦
2009-10 優勝 42 20 14 8 53 37 74 2回戦 昇格
2010-11 1部 15位 38 14 3 21 49 66 45 ベスト32
2011-12 12位 38 12 11 15 46 52 47 ベスト16
2012-13 4位 38 18 12 8 70 49 66 ベスト32
2013-14 7位 38 16 11 11 62 55 59 ベスト4 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ敗退

過去の成績[編集]


  • レアル・ソシエダ・デ・フットボール
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1929 1部 4位
1929-30 1部 7位
1930-31 1部 3位
  • ドノスティアCF
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1931-32 1部 8位
1932-33 1部 6位
1933-34 1部 5位
1934-35 1部 11位
1935-36 2部 6位
  • レアル・ソシエダ・デ・フトボル
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1939-40 2部 1位
1940-41 2部 1位
1941/42 1部 14位
1942-43 2部 1位
1943-44 1部 13位
1944-45 2部 4位
1945-46 2部 6位
1946-47 2部 3位
1947-48 1部 13位
1948-49 2部 1位
1949/50 1部 8位
1950/51 1部 5位
1951/52 1部 10位
1952/53 1部 10位
1953/54 1部 9位
1954/55 1部 14位
1955/56 1部 8位
1956/57 1部 12位
1957/58 1部 9位
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1958-59 1部 10位
1959-60 1部 14位
1960-61 1部 8位
1961-62 1部 15位
1962-63 2部 4位
1963-64 2部 6位
1964-65 2部 4位
1965-66 2部 10位
1966-67 2部 1位
1967-68 1部 14位
1968-69 1部 7位
1969-70 1部 7位
1970-71 1部 8位
1971-72 1部 8位
1972-73 1部 7位
1973-74 1部 4位
1974-75 1部 4位
1975-76 1部 8位
1976-77 1部 8位
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1977/78 1部 11位
1978/79 1部 4位
1979/80 1部 2位
1980/81 1部 1位
1981/82 1部 1位
1982/83 1部 7位
1983/84 1部 6位
1984/85 1部 7位
1985/86 1部 7位
1986/87 1部 2位
1987/88 1部 2位
1988/89 1部 11位
1989/90 1部 5位
1990/91 1部 13位
1991/92 1部 5位
1992/93 1部 13位
1993/94 1部 11位
1994/95 1部 11位
1995/96 1部 7位
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1996-97 1部 8位
1997-98 1部 3位
1998-99 1部 10位
1999-2000 1部 13位
2000-01 1部 13位
2001-02 1部 13位
2002-03 1部 2位
2003-04 1部 15位
2004-05 1部 14位
2005-06 1部 16位
2006-07 1部 19位
2007-08 2部 4位
2008-09 2部 6位
2009-10 2部 1位
2010-11 1部 15位 ベスト32
2011-12 1部 12位 ベスト16
2012-13 1部 4位 ベスト32
2013-14 1部 7位 ベスト4

現所属メンバー[編集]

2014年9月2日現在
No. Pos. 選手名
1 アルゼンチンの旗 GK ヘロニモ・ルジ
2 スペインの旗 DF カルロス・マルティネス
3 スペインの旗 DF ミケル・ゴンサレス
4 スペインの旗 MF ゴルカ・エルストンド
5 スペインの旗 MF マルケル・ベルガラ
6 スペインの旗 DF イニゴ・マルティネス
7 アイスランドの旗 FW アルフレズ・フィンボガソン
8 スペインの旗 MF エステバン・グラネロ
9 スペインの旗 FW イマノル・アギレチェ
10 スペインの旗 MF シャビ・プリエト(Captain sports.svg)
11 メキシコの旗 FW カルロス・ベラ (Flag of Spain.svg)
No. Pos. 選手名
13 スペインの旗 GK エナウ・スビカライ
14 スペインの旗 MF ルベン・パルド
15 スペインの旗 DF イオン・アンソテギ
16 スペインの旗 MF セルヒオ・カナレス
17 スペインの旗 MF ダビド・スルトゥサ (Flag of France.svg)
18 ウルグアイの旗 MF チョリ・カストロ (Flag of Spain.svg)
19 スペインの旗 DF ユリ・ベルチチェ
20 スペインの旗 DF ホセバ・サルドゥア
22 スペインの旗 MF ダニエル・エストラーダ
23 スペインの旗 MF ホン・ガスタニャガ
24 スペインの旗 DF アルベルト・デ・ラ・ベジャ

括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

監督

レンタル移籍[編集]

in

No. Pos. 選手名
1 アルゼンチンの旗 GK ヘルニモ・ルジ (エストゥディアンテス)

out

No. Pos. 選手名
21 アルジェリアの旗 DF リアシン・キャダムーロ=ベンタイーバ (オサスナ)
No. Pos. 選手名
-- ウルグアイの旗 FW ディエゴ・イフラン (テネリフェ)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]