ヘレスCD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘレスCD
原語表記 Xerez Club Deportivo
愛称 Xerecistas,
Azulinos(Blues)
クラブカラー
創設年 1947年
所属リーグ リーガ・エスパニョーラ
所属ディビジョン テルセーラ・ディビシオン
ホームタウン ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ
ホームスタジアム エスタディオ・ムニシパル・デ・チャピン
収容人数 22,000
代表者 スペインの旗 リカルド・ガルシア・サンチェス
監督 スペインの旗 フランシスコ・イゲラ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ヘレスCD(Xerez Club Deportivo)は、スペインアンダルシア州カディス県ヘレス・デ・ラ・フロンテーラを本拠地としているサッカークラブ。2013-14シーズンはテルセーラ・ディビシオン(4部)に所属している。

1975年のリザーブチームとしてヘレスCD Bが設立された。カテゴリアス・レヒオナレス(5部以下相当)に所属している。

歴史[編集]

黎明期から戦後[編集]

20世紀初頭、ウィリアム&ハンバート・ワイナリーで働いていたトーマス・スペンサーがソシエダ・ヘレスFBC(Sociedad Jerez Foot-Ball Club)を設立し、スペンサーが選手(キャプテン)兼会長に就任。このクラブは1946年まで存在したが、1947年にCDヘレス(Club Deportivo Jerez)と合併してヘレスCD(Jerez Club Deportivo)に落ちつき、1960年に現行のヘレスCD(Xerez Club Deportivo、綴り違い)に改名した。1953-54シーズンにはクラブ史上初めてセグンダ・ディビシオン(2部)に参戦し、5シーズンの間セグンダでプレーした。1940年代にはピッチ上で昇格の資格を得る成績を残したが、フランコ政権下の「国家の強い関心」によってエスパーニャ・デ・タンヘルFCにその座を奪われたことがあった[1]

セグンダ定着とトップリーグ昇格[編集]

1988年7月10日、新スタジアムのエスタディオ・ムニシパル・デ・チャピンが完成したため、エスタディオ・ドメクからホームスタジアムを変更し、レアル・マドリードとの間で落成記念親善試合が行われた。セグンダやセグンダ・ディビシオンB(3部相当)で長期間過ごした後、2001-02シーズンにはクラブ史上初のプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格が確実なものと思われたが、シーズンが終盤に向かうにつれて劇的に調子を落とした。ラスト8試合で勝ち点4しか挙げられず、結局は4位に終わって昇格は果たせなかった。このシーズンから6シーズン連続で10位以内を維持したが、2007-08シーズンは不本意な15位という成績に終わった。2008-09シーズンは、2008年11月2日のレアル・ムルシア戦に5-3で勝利してから調子を上げ、2009年1月から2月にかけて5連勝、4月から5月にかけて7連勝を達成した。シーズンを通して昇格圏内を維持し、2009年6月13日のSDウエスカ戦(2-1)に勝利してクラブ史上初のプリメーラ昇格を決めた。2位で迎えたシーズン最終節のセルタ・デ・ビーゴ戦(1-1)は引き分けに終わったが、首位のCDテネリフェCDカステリョンに1-2で敗れたため、勝ち点82でセグンダ優勝を果たした[2]モモアントニートマリオ・ベルメホの3人が二桁得点を記録し、総得点・総失点ともにリーグ4位というバランスの良さが昇格につながった。

初のプリメーラ挑戦とその後[編集]

2009-10シーズン、主力の多くがレンタルバックなどで退団し、プレシーズン開幕時には登録選手が12人まで減る事態だった[3]が、8月の最終週に8選手と契約して人数を揃えた。開幕から4戦を無得点(11失点)で4連敗し、早々と降格候補筆頭に挙げられた[4]。5節のRCDエスパニョール戦(0-0)でようやくシーズン初勝ち点を挙げ、6節のマラガCF戦(1-1)でシーズン初得点を挙げたが、1991-92シーズンにレアル・ソシエダが記録した開幕からの最長無得点記録を更新することになった[5]。2009年10月18日、ビジャレアルCF戦(2-1)でシーズン初勝利を挙げたとはいえ[6]、前半戦は1勝5分13敗と散々な成績だったが、2010年1月にネストル・ゴロシート監督が就任すると、後半戦は7勝5分7敗の好成績を残し、最終節まで残留の可能性を残した[7]。最終節はCAオサスナとの対戦であったが、1-1と引き分けに終わり、最下位でセグンダ降格となった。

2012-13シーズン、セグンダで最下位の22位に終わり、また慢性的な財政難でもあったことから、セグンダB(3部)ではなくテルセーラ(4部)へと降格した。

名称の変遷[編集]

  • ヘレスFC(Xerez Fútbol Club) 1907–1946
  • CDヘレス(Club Deportivo Jerez) 1942-1946
  • ヘレスCD(Xerez Club Deportivo) 1947–
ヘレスFCとCDヘレスが合併してヘレスCDが誕生した。

タイトル[編集]

2008–09
1981–82, 1985–86
1952–53, 1959–60, 1964–65, 1966–67, 1970–71

成績[編集]

近年の成績[編集]

シーズン ディビジョン 順位 試合数 得点 失点 勝ち点 コパ・デル・レイ 備考
2002–03 セグンダ 6 42 17 13 12 55 53 64 ベスト16
2003–04 セグンダ 9 42 12 18 12 47 49 54 3回戦敗退
2004–05 セグンダ 8 42 14 17 11 39 36 59 2回戦敗退
2005–06 セグンダ 7 42 18 13 11 60 46 67 5回戦敗退
2006–07 セグンダ 8 42 16 10 16 47 42 58 ベスト32
2007–08 セグンダ 15 42 12 16 14 47 56 52 ベスト32
2008–09 セグンダ 1 42 24 10 8 73 42 82 2回戦敗退 プリメーラ昇格
2009–10 プリメーラ 20 38 8 10 20 38 66 34 ベスト32 セグンダ降格
2010–11 セグンダ 8 42 17 9 16 65 51 60 ベスト32
2011–12 セグンダ 14 42 13 11 18 50 66 50
2012–13 セグンダ 22 42 7 9 26 38 74 30 テルセーラ降格

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1947-48 レヒオナレス 2位 -
1948-49 レヒオナレス 1位 -
1949-50 テルセーラ 7位 -
1950-51 テルセーラ 6位 -
1951-52 テルセーラ 10位 -
1952-53 テルセーラ 1位 -
1953–54 セグンダ 11位 -
1954–55 セグンダ 6位 -
1955–56 セグンダ 12位 -
1956–57 セグンダ 10位 -
1957–58 セグンダ 16位 -
1958-59 テルセーラ 2位 -
1959-60 テルセーラ 1位 -
1960-61 テルセーラ 2位 -
1961-62 テルセーラ 2位 -
1962-63 テルセーラ 12位 -
1963-64 テルセーラ 2位 -
1964-65 テルセーラ 1位 -
1965-66 テルセーラ 3位 -
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1966-67 テルセーラ 1位 -
1967–68 セグンダ 12位 ラウンド32
1968-69 テルセーラ 7位 -
1969-70 テルセーラ 2位 1回戦敗退
1970-71 テルセーラ 1位 3回戦敗退
1971–72 セグンダ 19位 4回戦敗退
1972-73 テルセーラ 6位 2回戦敗退
1973-74 テルセーラ 16位 1回戦敗退
1974-75 テルセーラ 5位 3回戦敗退
1975-76 テルセーラ 7位 2回戦敗退
1976-77 テルセーラ 8位 2回戦敗退
1977–78 セグンダB 7位 2回戦敗退
1978–79 セグンダB 7位 2回戦敗退
1979–80 セグンダB 13位 1回戦敗退
1980–81 セグンダB 8位 -
1981–82 セグンダB 1位 1回戦敗退
1982–83 セグンダ 19位 3回戦敗退
1983–84 セグンダB 6位 ベスト16
1984–85 セグンダB 6位 1回戦敗退
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1985–86 セグンダB 1位 3回戦敗退
1986–87 セグンダ 6位 1回戦敗退
1987–88 セグンダ 9位 3回戦敗退
1988–89 セグンダ 12位 4回戦敗退
1989–90 セグンダ 10位 2回戦敗退
1990–91 セグンダ 20位 3回戦敗退
1991–92 セグンダB 8位 1回戦敗退
1992–93 セグンダB 2位 4回戦敗退
1993–94 セグンダB 5位 2回戦敗退
1994–95 セグンダB 9位 1回戦敗退
1995–96 セグンダB 11位 -
1996–97 セグンダB 2位 -
1997–98 セグンダ 21位 3回戦敗退
1998–99 セグンダB 11位 1回戦敗退
1999–00 セグンダB 3位 -
2000–01 セグンダB 3位 ベスト32
2001–02 セグンダ 4位 3回戦敗退
2002–03 セグンダ 6位 ベスト16
2003–04 セグンダ 9位 3回戦敗退
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
2004–05 セグンダ 8位 2回戦敗退
2005–06 セグンダ 7位 5回戦敗退
2006–07 セグンダ 9位 ベスト32
2007–08 セグンダ 15位 ベスト32
2008–09 セグンダ 1位 2回戦敗退
2009–10 プリメーラ 20位 ベスト32
2010–11 セグンダ 8位 ベスト32
2011–12 セグンダ 14位 2回戦敗退
2012–13 セグンダ 22位

歴代会長[編集]

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK
DF
MF
FW

脚注[編集]

  1. ^ Finales de los años 40 Fundación Xerez CD (スペイン語)
  2. ^ El Xerez finaliza campeón y Nino, 'Pichichi' tras llegar a los 29 goles El Correo、2009年6月22日 (スペイン語)
  3. ^ Sports Graphic Number、文藝春秋
  4. ^ 「戦力充実のサラゴサは残留が濃厚 散々な昨季2部王者は、降格の本命に」 footballista、ソルメディア、2009年10月7日号、20頁
  5. ^ 「救世主は18歳! アトレティコが初勝利 シェレスは初ゴール決めるも白星逃す」 footballista、ソルメディア、2009年10月14日号、17頁
  6. ^ 「”相性”に左右され? アトレティコは3敗目 ヒホンがサン・マメスで19年ぶりに勝利」 footballista、ソルメディア、2009年10月28日号、17頁
  7. ^ footballista、ソルメディア、2010年6月9日号、18頁

外部リンク[編集]