ホセ・マリア・バケーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホセ・マリ・バケーロ Football pictogram.svg
08 bakero5.jpg
名前
本名 ホセ・マリア・バケーロ・エスクデロ
ラテン文字 José María Bakero Escudero
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1963年2月11日(51歳)
出身地 ナバラ州・ゴイズエタ
身長 172cm
体重 71kg
選手情報
ポジション MF
代表歴
1987-1994[1] スペインの旗 スペイン 30(7)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセ・マリ・バケーロJosé María Bakero Escudero1963年2月11日 - )は、スペインナバラ州ゴイズエタ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはMF(攻撃的MF)。

経歴[編集]

レアル・ソシエダのカンテラで育ち、わずか17歳にしてトップデビュー。同チームでは8シーズンに渡りプレーし、1980-81、1981-82シーズンの優勝も経験した。1988年にFCバルセロナに移籍。ドリームチームの一員として数々の栄光を掴んだ。

スペイン代表には1988年に初選出され、1990年のイタリアW杯、1994年のアメリカW杯のメンバーにも選ばれている。

引退後はバルセロナのコーチングスタッフに就任。ロレンツォ・セラ・フェレールルイス・ファン・ハールの下で指導者としての経験を積み、2005年にはマラガBで初の監督を務めた。2005-06シーズンはレアル・ソシエダのスポーツディレクターに就任、シーズン終盤には降格の危機にあった同チームの指揮を執り、リーグ残留を成し遂げた。しかしながら翌シーズンは成績が振るわず、2006年10月に解任された。その後、マラガの監督に就任したのち、2007-08シーズンよりバレンシアCFで、ドリームチーム時のチームメイトのロナルド・クーマン監督のもとアシスタントコーチを務めていた。しかし、2008年4月に成績不振でクーマンが解任されたことに伴い、同チームより解任された。

2009年11月にポーランドリーグポロニア・ワルシャワ監督に就任するが、2010年9月に解任された。2010年11月にレフ・ポズナン監督に就任。

選手経歴[編集]

監督経歴[編集]

タイトル[編集]

出典[編集]