クイーンズ・パーク・レンジャーズFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クイーンズ・パーク・レンジャーズFC
原語表記 Queens Park Rangers Football Club
愛称 The Hoops, The 'R's
クラブカラー 青と白
創設年 1882年
所属リーグ プレミアリーグ
ホームタウン ロンドン
ホームスタジアム ロフタス・ロード
収容人数 19,148
代表者 マレーシアの旗 トニー・フェルナンデス
監督 イングランドの旗 ハリー・レドナップ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クイーンズ・パーク・レンジャーズ・フットボール・クラブ (Queens Park Rangers Football Club) は、イングランドロンドンに本拠地を置くサッカークラブ。通称QPR、愛称フープス (The Hoops)[1]

歴史[編集]

1882年、学校のクラブだったセント・ジューズ (St Jude's) がクライストチャーチ・レンジャーズ (Christchurch Rangers) と合併してクイーンズ・パーク・レンジャーズが設立された。チーム名は多くの選手がロンドン郊外のクイーンズ・パーク地区から来ていた事に由来する[1]

2007年にはフォーミュラ1で有名なフラビオ・ブリアトーレバーニー・エクレストンが買収しオーナーとなったが、2011年8月にエアアジアCEOのマレーシアトニー・フェルナンデスが株式の過半数を取得し、新オーナーとなった[1]

2010-2011シーズンにチャンピオンシップで優勝し、15シーズンぶりにプレミアリーグ復帰を果たした。2011-12シーズンは苦しみながらも最終節で17位となり、残留を決めた[1]

2012年の夏にはマンチェスター・ユナイテッドより元韓国代表MFの朴智星インテルよりブラジル代表GKのジュリオ・セザルなどを獲得した。 しかし、不振に陥り、ハリー・レドナップへの監督交代や、冬の移籍市場でマルセイユからフランス代表FWのロイク・レミを獲得するが事態は好転せず、降格が決定した。

2013-14シーズンに4位になり昇格プレーオフを制し、1シーズンでのプレミアリーグ復帰を決めた。

タイトル[編集]

ロフタス・ロード

国内タイトル[編集]

1967
2010-2011

国際タイトル[編集]

なし

クラブ各種記録[編集]

一試合最多観客動員数

一試合最多得点勝利試合

一試合最多失点敗戦試合

最多出場記録

最年長出場記録

最年少出場記録

最多得点記録(リーグのみ)

最多得点記録(1シーズン)

リーグ戦 35ゴール
FAカップ 3ゴール
リーグカップ 11ゴール

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン FAカップ リーグ
カップ
欧州カップ/その他 最多得点者
リーグ 試合数 得点 失点 勝ち点 順位 選手 得点数
1980-81 ディビジョン2 42 15 13 14 56 46 43 8位 3回戦敗退 3回戦敗退 Tommy Langley 9
1981-82 ディビジョン2 42 21 6 15 65 43 69 5位 準優勝 3回戦敗退 シモン・ステインロッド 24
1982-83 ディビジョン2 42 26 7 9 77 36 85 1位 3回戦敗退 2回戦敗退

16
1983-84 ディビジョン1 42 22 7 13 67 37 73 5位 3回戦敗退 2回戦敗退 シモン・ステインロッド 16
1984-85 ディビジョン1 42 13 11 18 53 72 50 19位 3回戦敗退 準々決勝敗退 UEFAカップ 2回戦敗退 ゲーリー・バニスター 28
1985-86 ディビジョン1 42 15 7 20 53 64 52 13位 3回戦敗退 準優勝 ゲーリー・バニスター 18
1986-87 ディビジョン1 42 13 11 18 48 64 50 16位 5回戦敗退 2回戦敗退 ゲーリー・バニスター 16
1987-88 ディビジョン1 40 19 10 11 48 38 67 5位 5回戦敗退 3回戦敗退 フルメンバーズカップ 1回戦敗退 ゲーリー・バニスター 10
1988-89 ディビジョン1 38 14 11 13 43 37 53 9位 3回戦敗退 準々決勝敗退

準決勝敗退

1回戦敗退
マーク・ファルコ 15
1989-90 ディビジョン1 38 13 11 14 45 44 50 11位 準々決勝敗退 3回戦敗退 Colin Clarke 9
1990-91 ディビジョン1 38 12 10 16 44 53 46 12位 3回戦敗退 4回戦敗退 フルメンバーズカップ 2回戦敗退 Roy Wegerle 19
1991-92 ディビジョン1 42 12 18 12 48 47 54 11位 3回戦敗退 3回戦敗退 フルメンバーズカップ 準々決勝敗退 Dennis Bailey 11
1992-93 プレミア 42 17 12 13 63 55 63 5位 4回戦敗退 4回戦敗退 レス・ファーディナンド 24
1993-94 プレミア 42 16 12 14 62 61 60 9位 3回戦敗退 4回戦敗退 レス・ファーディナンド 18
1994-95 プレミア 42 17 9 16 61 59 60 8位 準々決勝敗退 3回戦敗退 レス・ファーディナンド 26
1995-96 プレミア 38 9 6 23 38 57 33 19位 4回戦敗退 4回戦敗退 Danny Dichio 12
1996-97 ディビジョン1 46 18 12 16 64 60 66 9位 5回戦敗退 2回戦敗退 ジョン・スペンサー 18
1997-98 ディビジョン1 46 10 19 17 51 63 49 20位 3回戦敗退 1回戦敗退 マイク・シェロン 11
1998-99 ディビジョン1 46 12 11 23 52 61 47 20位 3回戦敗退 2回戦敗退 マイク・シェロン 9
1999-2000 ディビジョン1 46 16 18 12 62 53 66 10位 4回戦敗退 1回戦敗退

14
2000-01 ディビジョン1 46 7 19 20 45 75 40 23位 4回戦敗退 1回戦敗退 ピーター・クラウチ 12
2001-02 ディビジョン2 46 19 14 13 60 49 71 8位 1回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退 アンディ・トムソン 21
2002-03 ディビジョン2 46 24 11 11 69 45 83 4位 1回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退

14
2003-04 ディビジョン2 46 22 17 7 80 45 83 2位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 南セクション準決勝敗退 ケビン・ガーレン 17
2004-05 チャンピオン 46 17 11 18 54 58 62 11位 3回戦敗退 1回戦敗退 ポール・ファーロング 18
2005-06 チャンピオン 46 12 14 20 50 65 50 21位 3回戦敗退 1回戦敗退

9
2006-07 チャンピオン 46 14 11 21 54 68 53 18位 3回戦敗退 2回戦敗退 デクスター・ブラックストック 14
2007-08 チャンピオン 46 14 16 16 60 66 58 14位 3回戦敗退 1回戦敗退 アーコシュ・ブジャーキ 10
2008-09 チャンピオン 46 15 16 25 42 44 61 11位 3回戦敗退 4回戦敗退 デクスター・ブラックストック 12
2009-10 チャンピオン 46 14 15 17 58 65 57 13位 3回戦敗退 3回戦敗退 ジェイ・シンプソン 13
2010-11 チャンピオン 46 24 16 6 71 32 88 1位 3回戦敗退 1回戦敗退 アデル・ターラブト 19
2011-12 プレミア 38 10 7 21 43 66 37 17位 4回戦敗退 1回戦敗退 ヘイザル・ヘルグソン 9
2012-13 プレミア 38 4 13 21 30 60 25 20位 4回戦敗退 3回戦敗退 ロイク・レミー 6
2013-14 チャンピオン 46 23 11 12 60 44 80 4位 3回戦敗退 2回戦敗退 チャーリー・オースティン 16

現所属メンバー[編集]

2014年7月26日現在
No. Pos. 選手名
1 イングランドの旗 GK ロバート・グリーン
2 イングランドの旗 DF ダニー・シンプソン
3 セネガルの旗 DF アルマン・トラオレ
4 イングランドの旗 MF ラヴェル・モリソン
5 アイルランド共和国の旗 DF リチャード・ダン
6 イングランドの旗 DF クリント・ヒル (Captain sports.svg)
7 スコットランドの旗 MF マット・フィリップス
8 イングランドの旗 FW アンディ・ジョンソン
9 イングランドの旗 FW チャーリー・オースティン
10 イングランドの旗 MF トム・キャロル
11 イングランドの旗 MF ショーン・ライト=フィリップス
12 イングランドの旗 FW ウィル・キーン
13 韓国の旗 DF 尹錫榮
14 アイルランド共和国の旗 FW ケヴィン・ドイル
15 イングランドの旗 DF ネダム・オヌオハ
16 イングランドの旗 MF ジャーメイン・ジーナス
17 イングランドの旗 MF ジョーイ・バートン
No. Pos. 選手名
19 クロアチアの旗 MF ニコ・クラニチャール
20 イングランドの旗 MF カール・ヘンリー
21 イングランドの旗 DF ルーク・ヤング
23 カナダの旗 FW デイヴィッド・ホイレット
25 イングランドの旗 FW ボビー・ザモラ
26 アイルランド共和国の旗 GK ブライアン・マーフィー
28 ドイツの旗 DF マックス・エフマー
32 アルゼンチンの旗 MF アレハンドロ・ファウリン
34 イングランドの旗 FW モ・シャリフ
36 イングランドの旗 MF ガリー・オニール
38 ブラジルの旗 FW デラトーレ
39 カメルーンの旗 DF ブノワ・アスー=エコト
40 マリ共和国の旗 FW モディボ・マイガ
-- スコットランドの旗 DF コール・ドナルドソン
-- イングランドの旗 DF スティーヴン・コーカー
-- イングランドの旗 DF リオ・ファーディナンド
-- ブラジルの旗 GK ジュリオ・セーザル

ローン移籍選手[編集]

in
No. Pos. 選手名
4 イングランドの旗 MF ラヴェル・モリソン (ウェストハム)
10 イングランドの旗 MF トム・キャロル (トッテナム)
12 イングランドの旗 FW ウィル・キーン (マンチェスター・ユナイテッド)
14 アイルランド共和国の旗 FW ケヴィン・ドイル (ウルヴァーハンプトン)
No. Pos. 選手名
19 クロアチアの旗 MF ニコ・クラニチャール (ディナモ・キエフ)
38 ブラジルの旗 FW デラトーレ (アトレチコ・パラナエンセ)
39 カメルーンの旗 DF ブノワ・アスー=エコト (トッテナム)
40 マリ共和国の旗 FW モディボ・マイガ (ウェストハム)
out
No. Pos. 選手名
22 イングランドの旗 MF ホーガン・エフレイム (ピーターバラ)
24 マリ共和国の旗 MF サンバ・ディアキテ (アル・イテハド)
29 イングランドの旗 FW トム・ヒッチコック (ロザラム)
-- カメルーンの旗 MF ステファーヌ・エムビア (セビージャ)
No. Pos. 選手名
-- スペインの旗 MF エステバン・グラネロ (レアル・ソシエダ)
-- モロッコの旗 MF アデル・ターラブト (ミラン)
-- フランスの旗 FW ロイク・レミー (ニューカッスル)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

エンブレム[編集]

ユニフォームカラーはチーム設立当時は紺と青。その後緑と白にした時代を経て1926年に青と白のストライプとなった。途中青一色や白一色にしたこともあったが1959年以降は一貫して青と白を使っている[1]

エンブレムは1953年に当時のハマースミス区章を胸につけたが、1975年に古いボールにQPRのアルファベットを入れたオリジナルのエンブレムを定めた。1989年にクラブ100周年を記念して変更され、2008年に盾形のデザインへ変更した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f エンブレムの世界 QPR『サッカーマガジン』2012年6月5日号、ベースボール・マガジン社、斉藤健仁、2012年、雑誌23881-6/5, 056頁。

外部リンク[編集]