高橋遥人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「髙橋遥人」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
髙橋 遥人
阪神タイガース #29
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県静岡市
生年月日 (1995-11-07) 1995年11月7日(22歳)
身長
体重
180 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 ドラフト2位
初出場 2018年4月11日
年俸 1,200万円(2018年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

髙橋 遥人(たかはし はると、1995年11月7日 - )は、阪神タイガースに所属する静岡県静岡市出身のプロ野球選手投手)。左投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

静岡市立西奈小学校3年時から野球を始めると、西奈少年野球スポーツ少年団に所属した。

小学校からの卒業後は、常葉学園系列の中学・高校へ進学。常葉橘中学校時代には、右翼手兼投手[1]として、3年夏に全国軟式野球大会でチームを優勝へ導いた。常葉橘高校では、1年夏からのベンチ入りを経て、2年時の夏には第94回全国高等学校野球選手権全国大会へ出場した[1]。この大会では、開幕カードの福井工大福井高校戦に救援投手として登板した[2]、打線が菅原秀の前に9回2得点に封じられた末に敗れた[3]。3年生だった2013年の秋には、卒業後の日本野球機構(NPB)入りを視野に、日本学生野球協会プロ志望届を提出。しかし、この年のドラフト会議でどの球団からも指名されなかった[4]ため、卒業後に亜細亜大学へ進学した。大学には3学年先輩に山崎康晃薮田和樹大下佑馬、2学年先輩に板山祐太郎藤岡裕大、1学年先輩に宗接唯人、同期に北村拓己がいた。

亜細亜大学では、1年時の秋から東都大学野球のリーグ戦に登板[1]。3年時には、春季リーグ戦での優勝を経て全日本大学野球選手権大会に出場すると、秋季リーグ戦ではリーグトップの投球回数(56回2/3)を記録した[5]。しかし、4年時の春季リーグ戦では、防御率が5.79と不調だった[6]

2017年のNPBドラフト会議で、阪神タイガースから2巡目で指名。契約金7,000万円、年俸1,200万円(金額は推定)という条件で入団した[1]。背番号は29[7]

ただ、制球難が、ドラフト会議後の東都大学野球秋季リーグ戦でも尾を引いていた。リーグ優勝を争っていた東洋大学との直接対決では、3点ビハインドの局面から救援で登板。この試合が大学での最終登板になったが、5球連続ボールを与えた末に降板したばかりか、チームも試合に敗れた[8][9]。結局、リーグ戦には通算で31試合登板。5勝7敗、防御率3.57という成績を残した。

プロ入り後[編集]

2018年には、新人合同自主トレーニング期間中に監督の金本知憲から潜在能力の高さを絶賛[10]され、オープン戦から一軍へ合流している[11]。同年4月11日に甲子園球場での対広島東洋カープ戦で初先発し、7回2安打無失点で初勝利。阪神の新人が甲子園で先発デビューして勝利投手になったのは村山実以来59年ぶり[12]

選手としての特徴[編集]

細身の体格ながらしなやかな腕の振りから繰り出す最速151km/hのノビのあるストレートが武器で[13]ツーシームスライダーチェンジアップを投げる[5][14]。腕のしなりや柔らかさ、ストレートの球質に対する評価が高く、一軍投手コーチの金村暁は「左の岩隈」と評している他[13]河本育之今永昇太にも例えられる[15]。その一方で、投球フォームや球質の安定性、制球力などを課題としており[16]、大学時代はそれらが原因で安定した成績を残すことができなかった[13]

詳細情報[編集]

記録[編集]

投手記録
打撃記録

背番号[編集]

  • 29 (2018年 - )

登場曲[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 家康は故郷で鷹狩り 阪神ドラ2高橋 壮大“タイガードラマ”天下獲り スポニチアネックス 2017年11月27日閲覧
  2. ^ 阪神2位高橋 亜大東都Vを手土産に甲子園凱旋だ 日刊スポーツ 2017年11月27日閲覧
  3. ^ 菅原「魔ックルカーブ」10K/甲子園 日刊スポーツ 2017年11月27日閲覧
  4. ^ 阪神2位指名の亜大・高橋、4年前の悔しさ晴らし「うれしい」/ドラフト サンケイスポーツ 2017年11月27日閲覧
  5. ^ a b ドラ2高橋遥人が契約金7000万、年俸1200万円で仮契約「これからがスタート」 デイリースポーツ 2017年11月27日閲覧
  6. ^ 【東都】亜大・高橋遥人が5回1/3を2安打無失点7奪三振の好投 スポーツ報知 2017年11月27日閲覧
  7. ^ ドラ1馬場は「18」 2位高橋は「29」新入団会見で背番号発表 デイリースポーツ 2017年12月4日閲覧
  8. ^ 阪神ドラ2の亜大・高橋、悔し最終登板「全部レベルアップしないと」 デイリースポーツ 2017年11月27日閲覧
  9. ^ 東洋大・高橋監督、有終V 歴代最多の542勝目 デイリースポーツ 2017年11月27日閲覧
  10. ^ 阪神金本監督、2位高橋遥人に「スゴイわ打てない」日刊スポーツ 2018年3月5日閲覧
  11. ^ 阪神2位高橋遥人が一軍合流「4番目の男」に名乗り日刊スポーツ 2018年3月5日閲覧
  12. ^ 阪神ドラ2高橋遥「100点」デビュー ネガティブ男がセ界新人一番星スポニチアネックス 2018年4月12日閲覧
  13. ^ a b c ドラ2高橋遥は「左の岩隈」 しなる腕からキレあるボール!金村コーチ絶賛 デイリースポーツ 2018年1月18日
  14. ^ 阪神D2・高橋遥、亜細亜大の宝刀ツーシームでセ界斬る! サンケイスポーツ 2017年11月27日閲覧
  15. ^ 河本級!阪神D2・高橋遥が初ブルペン 本田ブルペン捕手大絶賛「すごい直球」 SANSPO.COM 2018年1月16日
  16. ^ ドラ2高橋遥、虎の今永や 吉野スカウト絶賛「彼のようになってくれたら」 デイリースポーツ 2017年11月27日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]