前川右京

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
前川 右京
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 三重県津市
生年月日 (2003-05-18) 2003年5月18日(18歳)
身長
体重
177 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

前川 右京(まえがわ うきょう、2003年5月18日 - )は、三重県津市出身の野球選手(外野手)。左投左打。

経歴[編集]

津市立白塚小学校1年生の時にソフトボールを始め、津市立一身田中学校では硬式野球のクラブチームである津ボーイズでプレーした。

その後智辯学園高等学校に進学。入部当初は投手として高い評価を受けており、小坂将商監督からも「エースになってくれよ。」と期待の言葉を掛けられたが、「投手はやりません。野手一本で行きます。」と宣言した[1]。1年春から左翼手のレギュラーに定着し、同年夏から4番に座った。第101回全国高等学校野球選手権大会に出場し、八戸学院光星との初戦(2回戦)で2安打3打点を記録したが、チームは敗れた[2][3]。同年秋の近畿大会でベスト4に進出し、2年春の第92回選抜高等学校野球大会への出場が決定していたが、新型コロナウイルスの影響で同大会ならびに同年夏の第102回全国高等学校野球選手権大会が中止となった。その後2020年甲子園高校野球交流試合に出場し、中京大中京と対戦。髙橋宏斗から1安打を放ったが、チームはサヨナラ負けを喫した[4]。2年秋からは3番に座り、近畿大会で優勝[5]。3年春の第93回選抜高等学校野球大会に出場してベスト8に進出したが、明豊との準々決勝では無安打に終わった[6]。同年夏の第103回全国高等学校野球選手権大会にも出場し、6試合で打率.455を記録して準優勝に貢献。横浜との2回戦、日本航空との3回戦でそれぞれ本塁打を放った[7][8]。大会後にプロ志望を明言し、2021年9月13日にプロ志望届を提出した。

2021年度ドラフト会議で、阪神タイガースから4位で指名を受けた[9]。契約金4000万円、年俸500万円(金額は推定)[10]

選手としての特徴[編集]

高校通算37本塁打を記録したスラッガー。高校の先輩である岡本和真を目標にしている[11]

人物[編集]

2歳年上の兄・夏輝も野球選手であり、津田学園3年時には兄弟揃っての甲子園出場を果たした[12]。現在はJR西日本でプレーしている[13]

脚注[編集]

  1. ^ 「僕は投手はやりません」 智弁学園・小坂監督も驚いた前川の宣言 3年前の誓いを実現してみせた” (日本語). スポニチ Sponichi Annex (2021年8月22日). 2021年9月13日閲覧。
  2. ^ 智弁学園1年生4番前川、聖地で兄との対戦ならず” (日本語). 日刊スポーツ (2019年8月12日). 2021年9月13日閲覧。
  3. ^ 八戸学院光星3回戦進出、6点差逆転許すも競り勝ち” (日本語). 日刊スポーツ (2019年8月12日). 2021年9月13日閲覧。
  4. ^ ドラ候補の智弁学園・前川3の1「春夏帰ってくる」” (日本語). 日刊スポーツ (2020年8月12日). 2021年9月13日閲覧。
  5. ^ 智弁学園が大阪桐蔭破り9年ぶり2回目の優勝 高校野球秋季近畿大会” (日本語). 毎日新聞 (2020年11月1日). 2021年9月13日閲覧。
  6. ^ 智弁学園敗戦、プロ注目前川は無安打&併殺に唇かむ” (日本語). 日刊スポーツ (2021年3月29日). 2021年9月13日閲覧。
  7. ^ 【甲子園】智弁学園勝利、前川右京が聖地初本塁打「やっと打てたと安心」” (日本語). 日刊スポーツ (2021年8月21日). 2021年9月13日閲覧。
  8. ^ 【甲子園】智弁学園・前川2戦連発!仲間に感謝ダメ押し37号” (日本語). 日刊スポーツ (2021年8月26日). 2021年9月13日閲覧。
  9. ^ 智弁学園・前川右京、日本航空・エドポロら新たに13人がプロ志望届提出” (日本語). 日刊スポーツ (2021年9月13日). 2021年9月13日閲覧。
  10. ^ 【阪神】高校通算37発のドラ4・前川右京が仮契約「クリーンアップを打てるように」” (日本語). スポーツ報知 (2021年11月13日). 2021年11月13日閲覧。
  11. ^ 高校通算37発ドラフト候補 智弁学園の前川は巨人・岡本和が目標 プロ志望届提出を明言【甲子園】” (日本語). 中日スポーツ・東京中日スポーツ (2021年8月29日). 2021年9月13日閲覧。
  12. ^ 智弁学園4番前川右京、津田学園4番の兄と対決目標”. 日刊スポーツ (2019年8月2日). 2021年9月14日閲覧。
  13. ^ 甲子園出場の津田学園高 3年生の進路決まる ほぼ全員、野球継続” (日本語). 伊勢新聞 (2020年1月21日). 2021年9月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]