才木浩人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
才木 浩人
阪神タイガース #35
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県神戸市
生年月日 (1998-11-07) 1998年11月7日(19歳)
身長
体重
188 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト3位
初出場 2017年10月5日
年俸 600万円 (2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

才木 浩人(さいき ひろと、1998年11月7日 - )は、阪神タイガースに所属する兵庫県神戸市出身のプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学1年生から捕手として野球を始める。神戸市立王塚台中学校時代には軟式野球部へ所属[2]。2年生の秋から投手へ転向したが、野球の名門校や私立高校から入学を誘われなかったことから、実兄の母校でもある神戸市立須磨翔風高等学校へ進んだ[3]

須磨翔風高校には、神戸市の中学校野球大会で優勝や準優勝を経験した投手も同期で入学した[3]が、才木は1年秋からベンチ登録。エースの座を確保した2年春の兵庫県大会で、チームを準決勝進出へ導いた。在学中は春夏とも阪神甲子園球場での全国大会と無縁であったが、140km/h台後半に達するストレートを武器に活躍したことから、「公立の星」としてNPBMLB球団のスカウトから注目されていた[4][5]

2016年のNPBドラフト会議で、地元球団の阪神タイガースから3巡目で指名。契約金5,000万円、年俸600万円(金額は推定)という条件で入団した[6]。背番号は35

プロ入り後[編集]

2017年には、4月27日の対オリックスバファローズ戦(阪神鳴尾浜球場)を皮切り[7]に、ウエスタン・リーグ公式戦14試合に登板。1勝5敗、防御率4.88ながら、主に先発投手として実戦経験を積んだ。レギュラーシーズン終盤の10月5日に、甲子園球場の対中日ドラゴンズ戦で、救援投手として一軍デビュー。1イニングを1被安打無失点に抑えたことから、プロ初ホールドを記録した。結局、一軍公式戦には通算で2試合に登板すると、いずれも無失点でシーズンを終えた。

選手としての特徴[編集]

肩の可動域の広さを活かしたしなやかなフォームから、阪神でのウエスタン・リーグ初登板で150km/hを計測した[7]ほどのストレートや、スライダーを投げる本格派右腕[8]。身長が188cmと大柄であることから、身長197cmで阪神の先輩に当たる藤浪晋太郎を、目標の投手に挙げている。才木自身も、藤浪と同じく、高卒1年目から阪神の投手として一軍公式戦へ登板した[6]

人物[編集]

阪神入団時の左腕エースである能見篤史から、中学3年生の冬に地元の野球教室で指導を受けた際に、「投球フォームがきれい」と称賛された[2]。私立高校から入学を誘われなかったことや、公立高校を受験することを能見へ打ち明けると、「この先に見返してやればいいんだ。スカウトに言っておくよ」と励まされた[3]。奇しくも、才木はそれから3年後に、阪神からドラフト会議で指名された。

高校時代には、硬式野球部のエースとして活躍するかたわら、学級委員長も務めた[9]。その一方で、新垣結衣の大ファンであることを、阪神への入団当初から公言。プロ野球選手として一軍で活躍した暁に、番組などで新垣と共演することを熱望している[10]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 阪神 2 0 0 0 0 0 0 0 1 --- 13 2.2 2 0 3 0 0 3 0 0 0 0 0.00 1.88
NPB:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 1 --- 13 2.2 2 0 3 0 0 3 0 0 0 0 0.00 1.88
  • 2017年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]


投手












2017 2 0 0 0 0 .000
通算 2 0 0 0 0 .000
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 35 (2017年 - )

登場曲[編集]

出典[編集]

  1. ^ “阪神才木は現状維持 高卒ルーキー終盤で1軍好投”. 日刊スポーツ. (2017年11月15日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/201711150000355.html 2017年11月15日閲覧。 
  2. ^ a b 阪神能見のイチ押し 須磨翔風・才木「藤浪超え」だ 日刊スポーツ 2016年12月5日閲覧
  3. ^ a b c 阪神3位 須磨翔風・才木「藤浪さんいつか超える」 スポーツニッポン 2017年10月21日閲覧
  4. ^ 【兵庫・須磨翔風の187センチ右腕・才木「私立には絶対負けない」 スポーツ報知 2016年12月5日閲覧
  5. ^ 【兵庫】「藤浪2世」須磨翔風・才木、2回戦で散る…日米12球団25人のスカウトは絶賛 スポーツ報知 2016年12月5日閲覧
  6. ^ a b 阪神ドラフト3位・才木が仮契約 「1年目の藤浪さんに近づければ」 デイリースポーツ 2017年3月3日閲覧
  7. ^ a b 金本監督が高卒新人右腕の才木、浜地を絶賛…2軍公式戦デビュースポーツ報知
  8. ^ 才木世代にする!高校BIG4に挑戦状 阪神ドラフト3位「世代No.1」宣言 デイリースポーツ 2016年12月5日閲覧
  9. ^ 2016年ドラフト総決算 阪神3位・才木浩人(須磨翔風高・投手) 公立校のエースが甲子園の星へ 週刊ベースボールONLINE 2017年10月21日閲覧
  10. ^ 阪神ドラフト3位才木 “恋敵”大谷にメラッ 紅白でガッキーの隣うらやましい スポーツニッポン 2017年10月21日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]