馬場敏史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
馬場 敏史
BABA Toshifumi
埼玉西武ライオンズ コーチ #83
20140923 Toshihumi Baba,coach of the Yokohama DeNA BayStars, at Yokohama Stadium.JPG
2014年9月23日、横浜スタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県三潴郡大木町
生年月日 (1965-02-10) 1965年2月10日(53歳)
身長
体重
173 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手二塁手
プロ入り 1989年 ドラフト5位
初出場 1990年4月10日
最終出場 2000年10月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

馬場 敏史(ばば としふみ、1965年2月10日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手内野手)、野球指導者。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

柳川高等学校から新日鐵堺を経て、1989年度ドラフト会議福岡ダイエーホークスから5巡目指名を受けて入団。

プロ入り後[編集]

当時から評判だった守備力を生かし、守備要員として1年目から54試合に出場。

1993年高木晃次との交換トレードオリックス・ブルーウェーブへ移籍する。

オリックスではサードのレギュラーに定着。1995年は115試合出場で初の規定打席到達、1995年の日本シリーズでは好守を連発した。三塁手としてゴールデングラブ賞を獲得。

1996年は111試合に出場しリーグ優勝・日本一に貢献。二年連続でゴールデングラブ賞を受賞。

1997年のシーズン途中、若手起用を図る球団の方針と2年前の日本シリーズで守備力を目の当たりにした野村克也監督の目に止まり、岩崎久則とともに小倉恒広永益隆との2対2の交換トレードでヤクルトスワローズへ移籍。

ヤクルトではセカンドも守ったが、岩村明憲など若手内野手の台頭もあって出場機会が減り、2000年に現役を引退した。1990年代、サードの守備について野村克也が「あそこに飛んだら地獄」と評価した(そのこともあり獲得に乗り出した)。

引退後[編集]

オリックスで内野守備走塁コーチ(2001年から2002年まで二軍、2003年は一軍)、ヤクルトで守備走塁コーチ(2004年から2008年まで)を務めた。

2009年からは再びオリックスで一軍内野守備走塁コーチで復帰するが、同年退団し2010年からは横浜ベイスターズ一軍内野守備走塁コーチを務める。

2012年は二軍内野守備走塁コーチ、2013年は一軍内野守備走塁コーチを務め2014年からは総合コーチ兼任となる。

2015年は再び一軍内野守備走塁コーチを務め同年にDeNAを退団。2016年は韓国プロ野球ハンファ・イーグルスで一軍作戦走塁コーチを務めた。2017年より埼玉西武ライオンズの一軍内野守備走塁コーチを務める。

コーチとして[編集]

主に3塁コーチャーを任されており、どんなに厳しくてもランナーを回すことから横浜時代は「壊れた信号機」と呼ばれていた。しかし西武時代には、ヤクルト時代から仲の良い辻発彦監督とタッグを組んだことにより正確性が向上した。持ち前の判断力でチームの得点へと繋げていき、西武の機動力野球復活の立役者となった。守備の指導には定評があり、西武のチーム失策数の減少にも貢献した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1990 ダイエー 54 85 67 7 11 3 0 1 17 3 0 0 5 1 10 0 2 15 1 .164 .288 .254 .541
1992 10 25 20 1 2 0 0 0 2 1 0 0 0 0 5 0 0 6 1 .100 .280 .100 .380
1993 67 153 138 9 34 5 0 0 39 9 1 0 5 0 8 0 2 16 6 .246 .297 .283 .580
1994 オリックス 59 110 91 11 21 3 0 1 27 7 0 0 12 0 7 0 0 14 2 .231 .286 .297 .582
1995 115 404 344 25 90 14 3 1 113 33 4 2 29 1 28 0 2 51 4 .262 .320 .328 .648
1996 111 288 263 25 67 8 2 6 97 27 1 0 14 0 9 0 2 43 7 .255 .285 .369 .653
1997 18 32 29 1 5 0 0 0 5 0 0 0 0 0 2 0 1 4 4 .172 .250 .172 .422
ヤクルト 57 160 140 16 38 7 1 3 56 18 2 1 4 3 12 0 1 25 3 .271 .327 .400 .727
'97計 75 192 169 17 43 7 1 3 61 18 2 1 4 3 14 0 2 29 7 .254 .314 .361 .675
1998 71 56 45 4 8 0 0 0 8 4 0 1 6 0 4 0 1 7 0 .178 .260 .178 .438
1999 85 230 191 13 48 10 0 0 58 14 0 1 17 0 17 4 4 38 4 .251 .325 .304 .629
2000 28 36 29 2 4 1 0 0 5 3 0 0 5 1 0 0 1 10 2 .138 .161 .172 .334
通算:10年 675 1579 1357 114 328 51 6 12 427 119 8 5 97 6 102 4 16 229 34 .242 .301 .315 .616
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 39 (1990年 - 1993年)
  • 35 (1994年)
  • 2 (1995年 - 1997年)
  • 54 (1997年)
  • 4 (1998年 - 2000年)
  • 76 (2001年 - 2003年)
  • 83 (2004年 - 2015年、2017年 - )
  • 73 (2016年)

メディア出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]