小幡竜平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小幡 竜平
阪神タイガース #38
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大分県大分市
生年月日 (2000-09-21) 2000年9月21日(18歳)
身長
体重
181 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 2018年 ドラフト2位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小幡 竜平(おばた りゅうへい、2000年9月21日 - )は、阪神タイガースに所属する大分県大分市出身のプロ野球選手内野手)。右投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学3年生から投手兼遊撃手でソフトボールを始める[1]明野中学時代は大分明野ボーイズに所属[2]

延岡学園高校では1年秋からレギュラー。2年秋から「4番・遊撃手」に定着すると[1]、同年の県大会と九州大会の計9試合で17安打9打点の活躍を見せた[3]。3年春には甲子園に出場し、初戦となった2回戦の国学院栃木高校戦で初回に同点適時打を放つも、チームは敗れた[4]。夏の県大会は2回戦で敗退。8月にはU18野球日本代表の壮行試合に宮崎県高校選抜として出場している[1]。高校通算24本塁打。

2018年のドラフト会議阪神タイガースから2位指名を受けた[1][2]。契約金6000万円、年俸720万円で仮契約(いずれも推定金額)[5]。背番号は38[6]

選手としての特徴[編集]

広角に打ち分けるシュアな打撃と高い身体能力を生かした広い守備範囲が持ち味で[7][8]、特にスローイングへの評価が高い[2][9]

高校通算24本塁打を誇るパンチ力に、50m6秒1・30m3秒98の脚力、遠投110mの肩力を備える走攻守三拍子揃った大型遊撃手[1][2][10]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 38 (2019年 - )

登場曲[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]