坂本誠志郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
坂本 誠志郎
阪神タイガース #12
坂本誠志郎選手.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県養父市
生年月日 (1993-11-10) 1993年11月10日(23歳)
身長
体重
176 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2015年 ドラフト2位
初出場 2016年7月19日
年俸 1,300万円(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

坂本 誠志郎(さかもと せいしろう、1993年11月10日 - )は、阪神タイガースに所属する兵庫県養父市出身のプロ野球選手捕手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学1年生から軟式野球を始めると、養父市立養父中学校時代は軟式野球部に所属。履正社高では1年秋から正捕手となり[2]、2年夏と3年春に甲子園出場。3年春には4強入りを果たした[3]。2年秋と3年夏には後にプロでチームメイトとなる1学年下の藤浪晋太郎から安打を放っている[3]。1学年上には山田哲人がいる。明治大学では1年春からリーグ戦に出場[2]。1年秋から正捕手となり、2年春秋にはベストナインを獲得。4年春以降及び大学日本代表では主将を務めた[2]。大学リーグ通算96試合出場、打率.231、3本塁打、38打点。第27回ハーレムベースボールウィーク日本代表2015年夏季ユニバーシアード野球日本代表で代表に選ばれた[4]

2015年のドラフト会議で、阪神タイガースから2巡目で指名[3]。契約金7,000万円、年俸1,200万円(金額は推定)という条件で入団した[5]。背番号は12。なお、大学のチームメイトである高山俊も、阪神からの1巡目指名を経て入団に至っている[6]

プロ入り後[編集]

2016年には、新人の6選手からただ1人、春季キャンプを一軍の「沖縄組」でスタート[7]。キャンプ終了まで一軍に帯同した[8]。公式戦開幕後の5月5日にプロ入り後初めての出場選手登録を果たした[9]が、一軍公式戦への出場機会がないまま、同月18日に登録を抹消[10]7月14日フレッシュオールスターゲーム倉敷マスカットスタジアム)でウエスタン・リーグ選抜の「8番・捕手」としてスタメンマスクを任される[11]と、19日の対読売ジャイアンツ(巨人)戦(甲子園球場)で、「8番・捕手」として能見篤史とのスタメンバッテリーで一軍デビューを果たした[12]黒田博樹が日米公式戦通算200勝を達成した7月23日の対広島東洋カープ戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)では、4回裏の守備から出場すると、7回表の打席で黒田から一軍初安打を記録[13]藤浪晋太郎と初めてバッテリーを組んだ8月24日の対横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム)では、かつて阪神に在籍していた久保康友から一軍初本塁打を放ったほか、一軍公式戦初の盗塁刺や複数安打(2安打)を記録した[14]

2017年には、一軍正捕手候補の1人として、前年に続いて春季キャンプを「沖縄組」で過ごした。キャンプ終了後の3月には、4日に催されたワールド・ベースボール・クラシック・オーストラリア代表の強化試合(京セラドーム大阪)で阪神のスタメンマスクを任されると、能見とのバッテリーで好リードを披露した。しかし、7日オリックス・バファローズとの春季教育リーグ戦で打席へ立った際に、右手へ死球を受けて親指を骨折。10日に患部の固定手術を受けた[15]ことから、公式戦の開幕後は二軍での調整に専念。その影響で、シーズン初の一軍公式戦出場は、7月6日の対横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム)にまで持ち越された。この試合でスタメンマスクを任されると、5回表1死1・3塁で迎えた打席でのスクイズ成功によって一軍でのシーズン初打点を記録するなど、攻守にわたる活躍でチームを勝利に導いた[16]。以降の試合では前年に続いて梅野隆太郎と併用されていたが、8月下旬から事実上正捕手の座を確保。9月2日の対中日ドラゴンズ戦(阪神甲子園球場)では、2回裏に小熊凌祐から一軍でのシーズン初本塁打(3点本塁打)を放った[17]ことを皮切りに、3安打4打点という内容でプロ入り初の猛打賞を達成した[18]9月8日の対横浜DeNAベイスターズ戦(阪神甲子園球場)2回裏では、一軍公式戦通算2000本目の安打で出塁した鳥谷敬を三塁に置いた状態で、シーズン2号本塁打を記録。この2点本塁打を皮切りに、3安打4打点でチームの勝利へ貢献するとともに、シーズン2度目の猛打賞を達成した[19]。チームの公式戦予備日だった9月19日には、甲子園球場での全体練習に参加したが、フリーバッティング中に左脇腹痛を発症[20]。練習後の診察で左脇腹の筋挫傷が判明したため、翌20日に出場選手登録を抹消された[21]

選手としての特徴[編集]

投手の長所を引き出すインサイドワークと正確なコントロールを備えた送球が持ち味[22]。高校、大学、大学日本代表の各世代で主将を務めたキャプテンシーの持ち主[23]英語力に優れ、中学3年の時点で英検準2級を取得した[24]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2016 阪神 28 55 45 4 9 2 1 1 16 2 0 0 6 0 4 1 0 14 3 .200 .265 .356 .621
通算:1年 28 55 45 4 9 2 1 1 16 2 0 0 6 0 4 1 0 14 3 .200 .265 .356 .621
  • 2016年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]


捕手
試合 刺殺 補殺 失策 併殺 捕逸 守備率 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
2016 25 139 18 1 0 1 .994 16 15 1 .063
通算1年 25 139 18 1 0 1 .994 16 15 1 .063
  • 2016年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 12 (2016年 - )

代表歴[編集]

登場曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 阪神 - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2016年11月17日閲覧。
  2. ^ a b c バッテリー志願!虎D2・坂本、遼馬と“坂本遼馬”結成だ サンケイスポーツ 2015年11月21日閲覧
  3. ^ a b c バッテリー阪神2位坂本 大学NO・1捕手から矢野になる 日刊スポーツ 2015年10月23日閲覧
  4. ^ 坂本 誠志郎
  5. ^ 阪神ドラフト2位坂本、契約金7千万円で合意デイリースポーツ 2016年1月25日閲覧
  6. ^ 阪神のドラフト1位・高山は背番号「9」 デイリースポーツ 2015年12月7日閲覧
  7. ^ 2015年春季一軍キャンプメンバーについて阪神タイガース公式サイト 2016年1月25日閲覧
  8. ^ 阪神が1・2軍大幅入れ替え!岩崎、岩貞らが2軍へ ヘイグらが合流サンケイスポーツ 2016年3月1日
  9. ^ 阪神2位坂本1軍初昇格「準備はしてきました」日刊スポーツ 2016年5月5日
  10. ^ 阪神 横山を1軍登録、坂本を抹消日刊スポーツ 2016年5月18日
  11. ^ 2016年度フレッシュオールスター・ゲーム 試合結果日本野球機構
  12. ^ 阪神坂本「簡単ではない」デビュー戦でプロの洗礼日刊スポーツ 2016年7月19日
  13. ^ 阪神ドラフト2位坂本、プロ初安打は広島黒田から日刊スポーツ 2016年7月23日
  14. ^ “虎の坂本”誠志郎 プロ1号マルチ!盗塁刺した CS1.5差やスポーツニッポン 2016年8月25日
  15. ^ 坂本、右手親指骨折…開幕絶望的 7日死球で退場デイリースポーツ 2017年3月11日
  16. ^ 阪神坂本劇場だ、スクイズ&二盗阻止で猛アピール日刊スポーツ 2017年7月7日
  17. ^ 阪神 坂本が1号3ラン プロ通算2本目は甲子園初アーチデイリースポーツ 2017年9月2日
  18. ^ 阪神 坂本「鳥肌立った」甲子園初弾含むプロ初猛打賞日刊スポーツ 2017年9月2日
  19. ^ 阪神 坂本 鳥谷2000本安打に花添える3安打4打点 日刊スポーツ 2017年9月8日
  20. ^ 阪神・坂本、フリー打撃で脇腹負傷… 金本監督「おそらく抹消」 スポーツニッポン 2017年9月20日
  21. ^ 阪神坂本が左脇腹筋挫傷で抹消、長坂が初一軍昇格日刊スポーツ 2017年9月20日
  22. ^ 2015年プロ野球ドラフト スポニチアネックス 2015年12月5日閲覧
  23. ^ 坂本 猛虎のキャプテン張れる器 開幕スタメンマスク狙う スポニチアネックス 2016年1月4日
  24. ^ 阪神ドラ2坂本 メッセの女房役名乗り 中3で英検準2級 スポーツニッポン 2015年11月23日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]