髙寺望夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この人物の表記には、主に以下のような表記揺れがあります。
  • 髙寺望夢
  • 高寺望夢
髙寺 望夢
阪神タイガース #67
Takatera Nozomu Hanshin Tigers 20220521.jpg
阪神タイガースでの高寺
(2022年5月21日、くら寿司スタジアム堺にて)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長野県上田市
生年月日 (2002-10-17) 2002年10月17日(19歳)
身長
体重
178 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 2020年 ドラフト7位
初出場 2022年6月8日
年俸 480万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

髙寺 望夢(たかてら のぞむ、2002年10月17日 - )は、長野県上田市出身のプロ野球選手内野手)。右投左打。阪神タイガース所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

上田市立本原小学校1年で「上田リトル」に入団し野球を始め、上田市立真田中学校時代は「上田シニア」でプレー[2]

上田西高等学校へ進学後、1年春からベンチ入り。主に三塁手を務めたが2年秋からは遊撃手として出場を重ねた[3]。甲子園大会出場はなしに終わったものの[4]、3年秋に参加した「プロ志望高校生合同練習会」(東京ドーム)では、シート打撃で6打数5安打2四球を記録するなど存在感を見せた[5]

2020年のNPBドラフト会議にて、阪神タイガースから7巡目指名を受けた[6]。契約金2000万円、年俸480万円で仮契約(金額は推定)[7]。背番号は67[8]。上田西からの直接のプロ入りは同校史上初めて[4]

阪神時代[編集]

2021年、ウエスタンで58試合に出場し打率.162、1本塁打、10打点を記録した[9]東京オリンピックによるシーズン中断期間に行われたエキシビションマッチでは限定的ではあるが一軍も経験した[10]。オフにはみやざきフェニックス・リーグに同行し、13試合に出場して打率.522(29打数16安打)、9打点の好成績を収めた[11]。11月21日に現状維持で契約を更改した[12]

2022年はプロ入り後初めて一軍でのキャンプインを果たす[13]と、そのままキャンプを一軍で完走し、オープン戦中盤まで一軍に帯同した[14]。その後二軍に合流したが、5月24日の対広島東洋カープ戦(阪神鳴尾浜球場)では逆転サヨナラツーランホームランを放つ[15]など好調を保ち、6月8日に一軍初昇格[16]。同日の対福岡ソフトバンクホークス戦(福岡PayPayドーム)で「8番・セカンド」としてスタメン起用された[17]

選手としての特徴[編集]

優れたバットコントロールと高校通算31本塁打のパンチ力を併せ持ち[4][18]、遠投110m・50m走6秒0など、高い身体能力を持つ[4]。守備では、強肩を生かした安定感あるスローイングが持ち味[3]

詳細情報[編集]

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 67(2021年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 阪神 - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2021年12月14日閲覧。
  2. ^ 【阪神新人紹介】ドラフト7位・高寺望夢【1】”. デイリースポーツonline (2020年11月27日). 2021年12月14日閲覧。
  3. ^ a b 阪神、上田西・高寺望夢内野手を7位指名 「合同練習会」で5安打! 高校通算34発、左の好打者”. Sponichi Annex (2020年10月26日). 2021年12月14日閲覧。
  4. ^ a b c d 阪神7位高寺「ファン熱い印象」上田西初高卒プロ”. 日刊スポーツ (2020年10月26日). 2021年12月14日閲覧。
  5. ^ 人生を変えた!? 上田西・高寺望夢が抜群のミート力で驚愕の6打数5安打/プロ志望高校生合同練習会”. 週刊ベースボールONLINE (2020年9月7日). 2021年12月14日閲覧。
  6. ^ 阪神7位の上田西・高寺望夢 目標は「首位打者」憧れは糸原健斗”. デイリースポーツonline (2020年10月26日). 2021年12月14日閲覧。
  7. ^ 阪神7位高寺が仮契約「遊撃守れる守備力をつけて」”. 日刊スポーツ (2020年11月21日). 2021年12月14日閲覧。
  8. ^ 阪神ドラ2伊藤将司は「27」/新人背番号一覧”. 日刊スポーツ (2020年12月7日). 2021年12月14日閲覧。
  9. ^ 阪神・高寺 G坂本ロード歩む 高卒2年目ブレークだ!昨季の奥川ら刺激「活躍したい」”. デイリースポーツ online (2022年1月25日). 2022年1月27日閲覧。
  10. ^ 阪神ドラ7高寺望夢が“1軍デビュー”遊撃守備ヒヤリ、無安打も貴重な経験” (日本語). 日刊スポーツ (2021年7月31日). 2022年4月7日閲覧。
  11. ^ 阪神・高寺 驚異のフェニックスL打率・522締め「率をしっかり残せるバッターに」” (日本語). スポニチ Sponichi Annex (2021年11月1日). 2022年4月7日閲覧。
  12. ^ 阪神高卒1年目の高寺望夢、現状維持で更改 来季は走塁どんどんチャレンジ” (日本語). 日刊スポーツ (2021年11月21日). 2022年4月7日閲覧。
  13. ^ SANKEI DIGITAL INC (2022年1月21日). “阪神が春季キャンプの1軍メンバーを発表 湯浅京己、遠藤成、高寺望夢ら若手を抜擢 中野拓夢は2軍スタート” (日本語). サンスポ. 2022年4月7日閲覧。
  14. ^ 安芸組の阪神・小林、斎藤、育成・岩田が1軍合流 斎藤は一番乗りで姿見せる” (日本語). デイリースポーツ online (2022年3月11日). 2022年4月7日閲覧。
  15. ^ 阪神2軍 高寺が逆転サヨナラの今季1号2ラン 延長十回2死から/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2022年6月8日閲覧。
  16. ^ 【阪神】高寺望夢がプロ初昇格 2軍45試合で打率2割8分1厘 7日も猛打賞で打撃好調 - プロ野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2022年6月8日閲覧。
  17. ^ 7連勝で交流戦首位奪取を狙う阪神 初1軍昇格の高寺がスタメン出場 先発は西純/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2022年6月8日閲覧。
  18. ^ 高校通算31発の上田西・高寺が5安打 合同練習会”. 日刊スポーツ (2020年9月7日). 2021年12月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]