津田学園中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
津田学園中学校・高等学校
学園の航空写真
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人津田学園
設立年月日 1986年4月1日(中学校)
1987年4月1日(高等学校)
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 中等部・高等部(中高一貫部)
特別選抜コース
特別進学コース
総合進学コース
学期 2学期制
高校コード 24515B
所在地 511-0904
三重県桑名市野田5-3-12
外部リンク 津田学園中学校・高等学校公式サイト
津田学園高等学校公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

津田学園中学校・高等学校(つだがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、三重県桑名市野田五丁目3-12にある私立の中高一貫の6年制中学・高校と3年制の普通科高等学校。

概要[編集]

津田学園中学校・高等学校では、中1・中2の2年間は「基礎学力期」、中3・高1・高2の3年間は「充実期」、高3の1年間は「発展期」と位置づけている。高校2年終了時に高等学校3年間のカリキュラムを修了し、残り1年間は受験対策に専念するカリキュラム編成。

高等学校3年制は、特別選抜コース特別進学コース総合進学コースが用意されている。

部活動は、野球部が甲子園2回(1996年2002年)、1回(2017年)出場。水泳部、バレー部、バスケット部、剣道部、ボウリング部、アーチェリー部、ゴルフ部、馬術部などが有名。最近では2012年にボウリング部が第19回全国高等学校対抗ボウリング選手権大会女子の部で優勝し全国制覇をしている。

教育理念[編集]

津田学園の教育理念である「自由・自主・自律」の精神にのっとり、「社会的責任を自覚し、知・徳・体の調和のとれた人間」の育成に努める。  津田学園中学校・高等学校、津田学園高等学校は学園の教育理念を基盤とし、それぞれの教育方針を次のように打ち立てている。

津田学園中学校・高等学校[編集]

  • 徹底した基礎学力の習得(知徳)
  • 高い品性を備えた、将来の日本を牽引するリーダーの育成(徳育)
  • 健全な身体、強い意志の涵養(体育)
  • 自国文化を深く理解した国際社会で活躍出来る人材の育成(国際理解)

津田学園高等学校[編集]

  • 豊かな人間性の育成に努める
  • 強靭な精神力を育成するとともに、学力の向上をはかる

沿革[編集]

1985年 津田学園中学校設置認可
1986年 津田学園中学校校舎(第1棟)竣工
1986年 津田学園中学校開校初代校長 松井哲夫 着任
1986年 津田学園高等学校設置認可
1987年 津田学園高等学校校舎(第2棟)竣工
1987年 津田学園高等学校開校初代校長 天春勤 着任
1987年 プール竣工(25メートル6コース)
1997年 大韓民国青剛高等学校と姉妹校調印
1988年 体育館竣工
1988年 カナダSeycove Secondary Community Schoolと姉妹校調印
1988年 アメリカParkrose High Schoolと姉妹校調印
1988年 津田学園中学校第2代校長(中高兼任) 天春勤 着任
1988年 運動場整備竣工
1988年 LL教室・音楽室・卓球室竣工
1989年 津田学園中学校第3代校長 寺本豊 着任
1990年 津田学園高等学校管理棟竣工
1991年 津田学園高等学校第2代校長 林道明 着任
1991年 台湾稚暉高級工業家事職業学校と姉妹校調印
1991年 オーストラリアSt.Luke'sCollegeと姉妹校調印
1995年 津田書院竣工(図書館)
1995年 津田学園高等学校第3代校長 高橋節 着任
1997年 津田学園内部校「津田キッズスクエア」竣工
1998年 津田学園高等学校第4代校長 武藤武 着任
2002年 津田学園高等学校第5代校長 近藤洋 着任
2005年 津田学園中学校第4代校長 須賀英雄 着任
2005年 津田学園高等学校第6代校長 寺下弘 着任
2009年 津田学園高等学校第7代校長 寺本典生 着任
2013年 津田学園高等学校第8代校長 山川政美 着任
2014年 津田学園高等学校野球場竣工
2017年 夏の高校野球三重大会において決勝戦で三重高等学校(松阪市)を破り、三重県代表として初の夏の全国大会に出場

アクセス[編集]

  • 桑名駅よりバス約15分
  • 北勢線星川駅より自転車約10分

出身者[編集]

部活動[編集]

運動部[編集]

  • 硬式野球部
  • 剣道部(男・女)
  • 柔道部(男・女)
  • 空手道部(男・女)
  • テニス部(男・女)
  • バレーボール部(女)
  • 水泳部(男・女)
  • 陸上競技部(男・女)
  • バスケットボール部(男・女)
  • サッカー部(男・新設 女)
  • スキー(男・女)
  • ゴルフ部(男・女)
  • ボウリング部(男・女)
  • 馬術(男・女)
  • アーチェリー部(男・女)
  • 卓球部(男・女)
  • スキー部(男・女)
  • ソフトテニス部(女)

文化部[編集]

  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 華道部
  • 茶道部
  • サイバースペース部
  • インターアクト部
  • 英会話部
  • 合唱部
  • 日本舞踊部

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]