障害走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hurdling.jpg

障害走(しょうがいそう、ハードル競技)は、いくつかのハードル(障害物)を飛び越えながら走る速さを競う陸上競技のジャンルの一つ。ハードルの高さ・個数・間隔は、距離により異なる。

ハードル[編集]

ルール上、ハードルを倒しても問題ないが、ハードルを倒すとスピードが落ちてしまうため、倒さないように走るランナーが多い。 しかし、稀にハードルをなぎ倒していく選手もいる。

障害走[編集]

ハードルに加え、競馬障害競走に似た水濠(すいごう)がある。ハードルに手や足をかけても問題ない。また、水濠の中をすすんでもよい。