大竹徹夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大竹 徹夫
出生名 大竹 徹夫
別名 EVITA OTAKE
生誕 (1960-07-12) 1960年7月12日(57歳)
出身地 日本の旗 日本群馬県
学歴 日本大学芸術学部音楽学科
ジャンル J-POP
ポピュラーミュージック
職業 作曲家編曲家
キーボーディスト
シンセサイザープログラマー
担当楽器 キーボードシンセサイザー
ピアノ
活動期間 1984年キーボーディスト)、
シンセサイザープログラマー)-1990年作曲家)、(編曲家)-
事務所 1984年 アトリエ*ガガ - 、
1985年 HALFTONE MUSIC - 、
1990年 HAM - 、
1996年 self-production
共同作業者 崎谷健次郎武部聡志
公式サイト 大竹徹夫ホームページ
ビートルズ
クイーン

大竹 徹夫(おおたけ てつお、1960年7月12日 - )は、群馬県出身の作曲家編曲家キーボーディストシンセサイザープログラマーである。1984年にキーボーディスト、シンセサイザープログラマーとしてデビューし、1990年に作曲家、編曲家としても活動を始めており、これまで300以上のアーティストの楽曲のシンセサイザープログラマーとして活動している。

代表作に「game over」(サウンドトラック『Over Time』)、内田有紀「NEVER ENDING PARTY」(デビューアルバム『純情可憐乙女模様』)、LOVE LOVE ALL STARS全部だきしめて」がある。

来歴[編集]

幼少・青年期[編集]

バンド・VIZION 時代[編集]

キーボーディスト・シンセサイザープログラマーデビュー[編集]

  • 1984年、アシスタントシンセサイザープログラマー、キーボーディストとして、アトリエ*ガガからデビューした。

シンセサイザープログラマー・HALFTONE MUSIC 時代[編集]

シンセサイザープログラマー・HAM 時代[編集]

  • 1990年、HALFTONE MUSICとHammerとの合併によりHAM所属となり、武部聡志との共同作業の中で、作曲家、編曲家活動を始める。
  • 1992年Sepia'n Rosesのアルバムの楽曲を、武部聡志と共同編曲する。
  • 1995年内田有紀のデビューアルバム『純情可憐乙女模様』を、武部聡志と共同編曲する。オリコンチャート1位を獲得する。

シンセサイザープログラマー・自主制作時代[編集]

代表曲[編集]

  • 「game over」(フジテレビテレビドラマ『Over Time』サウンドトラック)
  • 「NEVER ENDING PARTY」(内田有紀デビューアルバム『純情可憐乙女模様』)
  • 全部だきしめて」(フジテレビ音楽娯楽番組「LOVE LOVE あいしてる」テーマソング)
  • Beach Boys」(サウンドトラック)
  • 「Boyhunt」(サウンドトラック)
  • GTO」(サウンドトラック)
  • 「Pu-Pu-Pu」(サウンドトラック)

その他作品[編集]

楽曲提供アーティスト[編集]

シンセサイザープログラミング提供アーティスト[編集]

外部リンク[編集]

  • 大竹徹夫ホームページ - 本人運営の公式サイト。プロフィール、ディスコグラフィーのほか、メール案内がある。