ジャッキー・ブラッドリー・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャッキー・ブラッドリー・ジュニア
Jackie Bradley, Jr.
ボストン・レッドソックス #19
Jackie Bradley Jr. in 2017 (36962624330).jpg
2017年9月20日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州リッチモンド
生年月日 (1990-04-19) 1990年4月19日(29歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 中堅手
プロ入り 2011年 MLBドラフト1巡目追補(全体40位)でボストン・レッドソックスから指名
初出場 2013年4月1日
年俸 $546,500(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジャッキー・ブラッドリー・ジュニア (Jackie Bradley, Jr., 1990年4月19日 - ) は、アメリカ合衆国バージニア州リッチモンド出身のプロ野球選手中堅手)。右投左打。MLBボストン・レッドソックス所属。

愛称は名前の頭文字をそれぞれ取って「JBJ」。

経歴[編集]

2010年に行われたカレッジ・ワールドシリーズサウスカロライナ大学の優勝に貢献し最優秀選手に選ばれる。また、同年に日本で開催された第5回世界大学野球選手権大会にはアメリカ合衆国代表として参加した[2]

2011年MLBドラフト1巡目追補(全体40位)でボストン・レッドソックスから指名され、入団。

2013年の開幕戦となる4月1日のニューヨーク・ヤンキース戦にて8番・左翼手でスタメン出場し、メジャーデビュー[3]。デビュー戦では2打数無安打だったものの、3四球を選びチームの勝利に貢献した[4]。4月19日にAAA級ポータケット・レッドソックスへ降格したが、5月29日に再昇格する。6月9日のテキサス・レンジャーズ戦でメジャー初本塁打を記録した。

2014年3月7日にレッドソックスと1年契約に合意した[5]。開幕から中堅手のレギュラー格として起用され、前半戦は打率.227・出塁率.305・長打率.311で折りかえす。しかし後半戦は打率.126・出塁率.162・長打率.153と極度の不振に陥り、8月18日にはAAA級ポータケットへの降格も経験した[6]。9月5日に再昇格[7])。この年は127試合に出場。打率は2割を切り、本塁打も1にとどまった。

2015年8月15日のシアトル・マリナーズ戦に9番で先発出場し、6打数5安打7打点5得点を記録。5本のヒットはすべて長打(2本塁打、3二塁打)であり、これは1900年以降では史上8人目の記録であった[8]。この年は出番が減少し、最終的には74試合の出場に留まったが、打率.249・10本塁打・43打点という打撃成績を残した。

2016年4月24日のヒューストン・アストロズ戦から5月25日のコロラド・ロッキーズ戦までジョニー・デーモン2005年)と並んでレッドソックス史上4位タイとなる29試合連続安打をマークした[9]。同年は初めてオールスターにファン投票にて選出された。自己最多の156試合の出場で打率.267・26本塁打・87打点・9盗塁をマークした。2016年のオフシーズンに、2013年から上原浩治が着けていた19番に変更した[10]

2017年4月8日にフライアウトを捕球することに失敗したあと、試合から離脱した。その後、右ひざの捻挫が発覚。2日後の4月10日に故障者リストに入った[11]。8月22日にホームベースにスライディングした後、試合から離脱し、その後に左親指を怪我していることがわかった。8月23日に、左親指の捻挫で故障者リストに入った[12]。レギュラーシーズンでは、133試合で打率.245・17本塁打・63打点だった。ポストシーズンでは、15打数3安打で打率.200・1本塁打・5打点で2017年のアメリカンリーグディビジョンシリーズ英語版ヒューストン・アストロズに敗北した。

2018年は正中堅手として、また堅守が大きく注目されることとなる[13][14][15][16]。ただ、8月の中頃からバッティングの面で苦しみ始めた[15][17]。8月11日のボルチモア・オリオールズ戦のダブルヘッダー1回戦で2本塁打を放ち、チームも5-0で勝利した[18]。レギュラーシーズンで、144試合に出場し打率.234・13本塁打・59打点と去年より結果を落とした。

10月14日の2018年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ第2戦でヒューストン・アストロズから3回に、二塁打を打ち3得点を挙げ、チームも7-5で勝利した。第3戦では8回にロベルト・オスーナから満塁本塁打を打ち、チームも8-2で勝利した。第4戦では6回の最初にジョシュ・ジェームズから、勝ち越しのツーランホームランを打ち、チームも8-6で勝利した。ディビジョンシリーズでは、3安打で9打点だったため、リーグチャンピオンシップシリーズ最優秀選手賞を受賞した[19]。結局、ワールドシリーズでもロサンゼルス・ドジャースに勝利し、自身二度目のワールドシリーズ優勝だった[20]。シーズン終了後、ゴールドグラブ賞を受賞した[21]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2013 BOS 37 107 95 18 18 5 0 3 32 10 2 0 0 0 10 0 2 31 1 .189 .280 .337 .617
2014 127 423 384 45 76 19 2 1 102 30 8 0 1 2 31 1 5 121 10 .198 .265 .266 .531
2015 74 255 221 43 55 17 4 10 110 43 3 0 1 3 27 0 3 69 5 .249 .335 .498 .832
2016 156 636 558 94 149 30 7 26 271 87 9 2 0 5 63 5 10 143 10 .267 .349 .486 .835
2017 133 541 482 58 118 19 3 17 194 63 8 3 0 2 48 4 9 124 8 .245 .323 .402 .726
2018 144 535 474 76 111 33 4 13 191 59 17 1 0 4 46 3 11 137 6 .234 .314 .403 .717
MLB:6年 671 2497 2214 334 527 123 20 70 900 292 47 6 2 16 225 13 40 625 40 .238 .317 .407 .724
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



中堅(CF) 左翼(LF) 右翼(RF)




































2013 BOS 19 42 0 0 0 1.000 14 15 1 1 0 .941 2 0 0 0 0 ----
2014 113 293 13 1 8 .987 1 0 0 0 0 ---- 12 11 0 0 0 1.000
2015 27 61 0 0 0 1.000 17 35 2 0 1 1.000 32 63 2 1 1 .985
2016 156 365 13 3 3 .992 - -
2017 132 300 6 4 1 .987 - -
2018 135 299 9 5 3 .984 - 15 27 0 1 0 .964
通算 582 1360 41 13 15 .991 32 50 3 1 1 .981 61 101 2 2 1 .981

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 44(2013年 - 同年途中)
  • 25(2013年途中 - 2016年)
  • 19(2017年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jackie Bradley Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年6月27日閲覧。
  2. ^ http://www.jubf.net/wubc2010/system/prog/photocollection.php?category=photos&lang=jp
  3. ^ Jackie Bradley makes Red Sox roster”. ESPN (2013年3月31日). 2013年3月31日閲覧。
  4. ^ Jon Lester sharp in opener as revamped Red Sox beat Yankees”. ESPN (2013年4月1日). 2013年4月1日閲覧。
  5. ^ Red Sox Agree to Terms With 19 Players on 2014 Contracts”. MLB.com Red Sox Press Release (2014年3月7日). 2014年3月8日閲覧。
  6. ^ Gordon Edes (2014年8月19日). “Red Sox demote Jackie Bradley Jr.”. ESPN.com. 2014年10月13日閲覧。
  7. ^ Kyle Brasseur (2014年9月5日). “Red Sox recall CF Bradley, LHP Britton”. ESPN.com. 2014年10月13日閲覧。
  8. ^ Jackie Bradley Jr. ties record with five extra-base hits in one game” (英語). CBSスポーツ (2015年8月15日). 2016年10月1日閲覧。
  9. ^ Rソックス ブラッドリーの連続試合安打にピリオド「楽しかった」”. スポーツニッポン (2016年5月27日). 2016年7月14日閲覧。
  10. ^ Hartwell, Darren (2017年1月20日). “Jackie Bradley Jr. Reveals Jersey Change, Will Wear New Number For Red Sox”. http://nesn.com/2017/01/jackie-bradley-jr-reveals-jersey-change-will-wear-no-19-for-red-sox/ 
  11. ^ Jackie Bradley, Jr. placed on 10-day DL with knee sprain”. MLB. 2017年4月10日閲覧。
  12. ^ Jackie Bradley Jr. goes to DL with sprained thumb”. MLB. 2017年8月23日閲覧。
  13. ^ Baccellieri, Emma (2018年4月3日). “It's Time For Another Entry In The Stupidly Deep Oeuvre Of Sweet Jackie Bradley, Jr. Catches”. Deadspin. https://deadspin.com/its-time-for-another-entry-in-the-stupidly-deep-oeuvre-1824301414 2018年8月12日閲覧。 
  14. ^ Thompson, Chris (2018年5月28日). “This Jackie Bradley Jr. Over-The-Shoulder Circus Catch Is Totally Unfair”. Deadspin. https://deadspin.com/this-jackie-bradley-jr-over-the-shoulder-circus-catch-1826371960 2018年8月12日閲覧。 
  15. ^ a b Cooke, Shawn (2018年6月20日). “Jackie Bradley Jr. Threw The Fuck Out Of This Ball”. Deadspin. https://deadspin.com/jackie-bradley-jr-threw-the-fuck-out-of-this-ball-1826983874 2018年8月12日閲覧。 
  16. ^ Thompson, Chris (2018年7月29日). “Jackie Bradley Jr., What”. Deadspin. https://deadspin.com/jackie-bradley-jr-what-1827956747 2018年8月12日閲覧。 
  17. ^ “Red Sox’s Jackie Bradley Jr. Reveals’ Key’ To Recent Resurgence At Plate”. NESN. (2018年8月11日). https://nesn.com/2018/08/red-soxs-jackie-bradley-jr-reveals-key-to-recent-resurgence-at-plate/ 2018年8月12日閲覧。 
  18. ^ “Jackie Bradley Jr. hits two homers as Boston Red Sox take Game 1 vs Orioles, 5–0”. MassLive. (2018年8月11日). https://www.masslive.com/redsox/index.ssf/2018/08/jackie_bradley_jr_hits_two_hom.html 
  19. ^ Hass, Trevor (2018年10月19日). “What Jackie Bradley Jr. said after earning ALCS MVP honors”. https://www.boston.com/sports/boston-red-sox/2018/10/19/what-jackie-bradley-jr-said-after-earning-alcs-mvp-honors 2018年10月19日閲覧。 
  20. ^ Boston Red Sox win 2018 World Series.”. MLB. 2018年10月29日閲覧。
  21. ^ http://www.bostonherald.com/sports/red_sox/2018/11/jackie_bradley_jr_seizes_golden_opportunity

関連項目[編集]

外部リンク[編集]