あおぞら信託銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あおぞら信託銀行株式会社
Aozora Trust Bank, Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本店所在地 日本の旗 日本
102-0083
東京都千代田区麹町6丁目1番1
(ソフィアタワー13階)
設立 1994年2月28日
(日債銀信託銀行)
業種 銀行業
法人番号 9010001025425
金融機関コード 0310
事業内容 信託銀行
代表者 代表取締役社長 山形 昌樹
資本金 87億5158万円
支店舗数 1店(本店)
決算期 3月31日
主要株主 あおぞら銀行 91.20%
GMOインターネット 4.40%
GMOフィナンシャルホールディングス 4.40%
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

あおぞら信託銀行株式会社(あおぞらしんたくぎんこう、Aozora Trust Bank, Ltd.)は、東京都千代田区に本拠を構える、あおぞら銀行の子会社の信託銀行

概要[編集]

1994年4月1日に日債銀信託銀行として開業。後に親会社の経営破綻と外資への売却に伴い、現行名となった。

2005年には、ソフトバンクグループヤフーとの間で業務・資本提携に合意。インターネット専業銀行設立を予定するも、2006年2月23日に提携解消を発表した。

2016年6月、あおぞら銀による公的資金の完済を契機に同行の成長投資を加速させる為[1]GMOインターネットとの共同運営によるインターネット専業銀行事業への参入に向け資本業務提携が行われた[2]2015年6月、本件の検討開始が発表された際に日本経済新聞が報じたところによれば、あおぞら信託銀の行名を変更した上で、法人、個人を対象としたフルバンキングを目指す方針と伝えられている[1]

沿革[編集]

  • 1994年
    • 2月28日 - 日債銀信託銀行株式会社として設立。
    • 4月1日 - 開業。
  • 2001年1月 - 社名をあおぞら信託銀行株式会社に改称。
  • 2003年5月 - 本店を千代田区九段南(旧・さくら銀行本店の場所)に移転。
  • 2016年
    • 6月 - あおぞら銀行及びGMOインターネットと、インターネット銀行の共同運営に関し業務提携。第三者割当増資を実施し、GMOインターネットに普通株(議決権割合で14.9%)、あおぞら銀行に種類株を割当。あおぞら銀行の完全子会社でなくなる[2]
    • 7月 - GMOインターネットが保有株式の半数をGMOクリックホールディングス(現・GMOフィナンシャルホールディングス)に譲渡[3]
  • 2017年5月8日 - 本店を千代田区麹町六丁目のソフィアタワーに移転。

脚注[編集]

  1. ^ a b 「あおぞら、GMOとネット銀設立 信託銀衣替え」『日本経済新聞電子版』 2015年6月29日
  2. ^ a b “株式会社あおぞら銀行、あおぞら信託銀行株式会社、及びGMOインターネット株式会社によるインターネット銀行の共同運営に関する資本業務提携について” (プレスリリース), 株式会社あおぞら銀行、あおぞら信託銀行株式会社、GMOインターネット株式会社, (2016年6月24日), http://www.aozora-trust.co.jp/kessan/20160624pressrelease1.pdf 2016年11月12日閲覧。 
  3. ^ “あおぞら信託銀行株式会社とGMOクリックホールディングス株式会社とのインターネット銀行の共同運営に関する資本提携のお知らせ” (プレスリリース), 株式会社あおぞら銀行、あおぞら信託銀行株式会社、GMOインターネット株式会社、GMOクリックホールディングス株式会社, (2016年7月21日), http://www.aozora-trust.co.jp/kessan/20160721pressrelease1.pdf 2016年11月12日閲覧。 

外部リンク[編集]