ネット支店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ネット支店(ネットしてん)とは、実店舗も持つ従来ある金融機関(銀行など)の支店で、利用者に対し直接現金の受け払いを行う実店舗を原則的に使用せず、ATMインターネットバンキング、テレフォンバンキング(電話を介した取引)での取引に特化した支店のこと。インターネット支店(インターネットしてん)などとも呼ばれる。

概要[編集]

顧客の側の利点としては、簡便な口座開設や手続き、24時間取引、手数料の割安さなどがあげられる[1]

基本的に実店舗を持たないネット銀行に比べて、従来の銀行のシステムを使用した支店も多いため、融資などの場面では既存の手順にネットの利便性をプラスした簡単な申込みで受けられる場合が多い[2]

銀行によってはこれらの支店のキャッシュカード利用時のみコンビニATMゆうちょ銀行ATMの利用手数料の割引ないし無料化を行っているところも見られる。あるいは、インターネットバンキングが本来は有料の銀行の場合、これらの支店に限って無料化している場合も見られる。

システムの信頼性は、基本的な部分は従来のシステムを使うため、ネット銀行よりも高くなっている。

インターネットバンキングに関しては、従来のシステムを使用し、登録済みのサービスに代表口座や利用口座として登録できるところと、システムは基本的には従来の物だが、管理を別にして、登録済みのサービスに代表口座や利用口座として登録できないところがあり、注意が必要である。前者については代表口座に設定する事で初年度利用料無料あるいは割引や次年度割引、永年無料の所もある。後者については前述の様に無料になる所もある。

通帳については従来型の冊子型通帳が発行されない場合があり、バンクステートメントの郵送や、ウェブ上での取引明細閲覧で代用される場合がある。なお、一部の店舗において取引によっては冊子式通帳が発行される場合がある。

日本のネット支店の一覧[編集]

銀行名 ネット支店の名称 提携先 通帳発行 バンクステートメント ネットで明細閲覧 備考
みずほ銀行 インターネット支店 2000年1月31日富士銀行エムタウン支店として開設[3]。2003年9月22日、エムタウン支店をインターネット支店と名称を変更した[4]
三菱東京UFJ銀行 キャッスルタウン支店 ディズニー [5] 2007年5月28日開設[6]。「メインバンク総合ステートメント」は、紙ないしはネットあるいは両方閲覧の選択が可能。
2010年2月26日、新規受付停止し、同年5月31日をもってキャッスルタウン支店利用者専用コンテンツは廃止となった。口座自体は従来どおり利用可能。
カブドットコム支店 カブドットコム証券 [5] 2007年4月19日開設。口座開設方法は、カブドットコム証券のオンライントレードの画面から申し込みを行い、届いた申込書を郵送する形式をとっていた。2016年12月5日到着分をもって新規申込受付を停止した。
ブラデスコ支店 ブラデスコ銀行 [5] 2004年12月20日開設。在日ブラジル人向け。テレビ窓口でのドル建て送金利用を主目的とした勘定であるため、厳密な意味でのネット支店とは異なる。2014年1月11日を以って新規口座開設を停止され、同年6月14日を以ってテレビ窓口での送金サービスも停止した。既存顧客の口座自体はその後も利用可能である。
インターネット支店[注釈 1] [注釈 2] 2001年6月25日に三和銀行インターネット支店として開設[7]2016年3月12日を以て、新規口座開設受け付けを終了。なお、新システム稼働以前からの利用者など、特に不要を希望をしなければ、「メインバンク総合ステートメント」は、紙とネットの両方閲覧が可能であった。
インターネット支店の
「貯蓄預金」
[注釈 3] [注釈 4] 2008年12月15日 - 2010年1月9日に発行されたメールオーダ用申込用紙では、申込不可とされている。
りそな銀行 アルファ支店・ベータ支店 JALマイレージバンク 2016年3月21日開設。インターネット専用口座の開設で、ランダムに支店名が設定される。2016年8月3日より、JMB提携のないサービスを提供する口座が開設可能となり、口座店は、JMB提携のある口座と同一のものとなる。被仕向送金には非対応。
秋田銀行 あきぎんこまち支店 2014年9月29日開設[8]
北都銀行 あきたびじん支店 2014年9月22日開設[9]
荘内銀行 わたしの支店 2012年3月19日開設[10]
山形銀行 インターネット支店 - 2016年4月1日開設[11]
岩手銀行 イーハトーヴ支店 2007年5月21日開設。
青森銀行 あおぎんネット支店 2016年9月20日開設。口座開設にはスマートフォンが必要で、なおかつ支店が所在する都道県在住者のみ取引可能。
東邦銀行 インターネット支店 2009年8月3日開設。申込書送付前に電話で予備審査(申込者本人が福島県関係者であるかどうかや他行では不可能な取引なのかのヒアリング)が実施され、予備審査が通った時点で口座開設の書類が送付され、さらに本審査が行われる。それらをクリアしたケースに限り、口座開設可能。
群馬銀行 インターネット支店 2017年6月19日開設[12]。スマートフォンアプリ「群馬銀行アプリ」をダウンロードし、運転免許証を撮影して申し込む[注釈 5]。申込者が、自分の好きな画像をキャッシュカードの券面デザインにできるサービス「オリジナルカード」を用意[13]。申込には、アプリを利用でき、対象地域(群馬・栃木・埼玉・東京は全域、長野・神奈川・茨城・千葉は一部地域)に在住・在勤することが条件である。
足利銀行 パスカル支店 2016年8月29日開設。既存の支店に口座を有しない顧客を対象とし、東京都を除く支店を有する県内の指定地域に在住する顧客を対象とする。
常陽銀行 インターネット支店 2016年10月3日開設。既存の支店に口座を有しない顧客を対象とし、支店を有する都県内の指定地域に在住する顧客を対象とする。
千葉銀行 インターネット支店 2014年8月25日開設[14]。当初は、口座開設に当たり、居住地が相当に限定されていたが、同年12月、利用対象者が、茨城・埼玉・千葉の各県と東京都の全域ないしは神奈川県のうち横浜市ないしは川崎市に住所を置くもののみを対象とする形に拡張された。開設当初は、被仕向送金を扱っていたが、後に受け入れ停止された。
東京都民銀行 インターネット支店 2003年に「ハローアクセス支店」として開設。2015年8月24日「インターネット支店」に改称、サービスを拡大[15]2017年6月12日をもって新規口座開設の受付を終了[16]。既存の口座は引き続き利用可能である。
静岡銀行 インターネット支店 2007年7月31日開設。
スルガ銀行 ゆうちょ専用支店 ゆうちょ銀行 提携ローン利用者専用支店
エスイーバンク支店 スルガ銀行 口座開設の際にITエンジニア関連の職業又は資格が必要であった。現在は、口座自体がDバンク支店に統合されている。
イービジネスダイレクト支店 スルガ銀行 法人向け
イービジネスダイレクト支店
CLUB USEN
USEN 法人向け
ダイレクトワン支店
ガリバークラブ
ガリバーインターナショナル
ドリームダイレクト支店 スルガ銀行
ドリームダイレクト支店
マイホームクラブ
スルガ銀行
ANA支店 全日本空輸 当初は、キャッシュカードは「ANA financial Pass」(電子マネーEdy機能付き)となっていたが、後に別カードでVISAデビットの発行も可能となった。2017年時点では、新規の取引は、ANA支店専用デザインのキャッシュカード一体型のVISAデビット(楽天Edyの機能は削除)で発行され、以前の顧客も、希望すれば、現行のVISAデビット一体のカードに切り替え可能。
マイ支店 スルガ銀行 2016年12月6日12月19日の2回に分けて、Dバンク支店に統合(利用者により異なる)。以降のサービス内容や優遇条件なども、以前からのDバンク支店のものに併せられる(これまで利用不可となっていたテレホンバンキングなども、対応可能とした)。
マイ支店
ワールドキャビット
エイチ・アイ・エス 2016年12月19日より、Dバンク支店扱いで受付再開。
マイ支店
KNTトラベルキャッシュ
KNT-CTホールディングス 2016年12月19日より、Dバンク支店扱いで受付再開。
マイ支店
Debit@
ウェブマネー Debit@サービス終了に伴い、現在は、提携なしの一般のマイ支店(→Dバンク支店)の口座と同じ扱いに変更されている。
OCN支店 NTTコミュニケーションズ
ソネット支店 So-net
ソネットエンタテインメント
Dバンク支店 スルガ銀行
Dバンク支店
アクサダイレクトプラザ
アクサ損害保険
Dバンク支店
ソフマップ・バンククラブ
ソフマップ
Dバンク支店
リプラススマートバンクサービス
リプラス リプラスの破綻に伴い、一般のDバンク支店(当時はネットバンク支店)と同じ扱いに変更されている。
Dバンク支店
ALSOK CLUB
綜合警備保障
Dバンク支店
ドコモdポイントクラブ応援バンク
ドコモグループ
Dバンク支店
Gポイントクラブ
ジー・プラン
清水銀行 みなとインターネット支店 - 2016年4月5日開設[17]
大垣共立銀行 ネットプラザ支店 - 2000年8月1日開設。営業区域内に在住もしくは在勤でない場合、開設不可。

営業区域:岐阜県(岐阜県全域)、愛知県(愛知県全域)、三重県(四日市市・桑名市・鈴鹿市・いなべ市・桑名郡木曽岬町・員弁郡東員町・三重郡菰野町・三重郡朝日町・三重郡川越町)、滋賀県(彦根市・長浜市・米原市・犬上郡多賀町・犬上郡豊郷町)

百五銀行 イーポケット支店 - 2001年4月23日開設。三重県、名古屋市近郊、新宮市居住者のみ開設可。既に総合口座を保有している場合、普通預金に切り替えが必須。
福井銀行 ジュラチック王国支店 2017年3月1日開設[18]
京都銀行 ネットダイレクト支店 - 2005年3月7日開設。
池田泉州銀行 ダイレクト支店 2002年開設(泉州銀行ダイレクト支店として)。
インターネット支店 - 2006年開設(池田銀行インターネット支店として)。
紀陽銀行 インターネット支店 - 2007年6月11日開設。ネット定期預金専用支店。このためATM宝くじが購入できないなどの制約があり、利用者が行う振込についても、あらかじめ申込書で指定した自身の名義の口座(紀陽銀行以外の金融機関でも可能)宛てでなければ不可。
鳥取銀行 とっとり砂丘大山支店 - 2015年3月16日開設[19]
中国銀行 晴れの国支店 - 2012年10月1日開設[20]
広島銀行 ひろぎんネット支店 - 2013年3月11日開設[21]
伊予銀行 インターネット支店 - 2012年10月15日開設。
四国銀行 龍馬支店 - 2013年11月18日開設[22]
福岡銀行 ネットワン支店 - 2008年3月3日開設。申込書送付前に電話で予備審査が実施される。
十八銀行 デジタル出島支店 2001年開設。2009年11月10日、普通預金(定期預金)の口座開設が条件付きとなる。※長崎県、福岡県、熊本県、山口県に居住の個人または十八銀行の本支店に、普通預金口座(総合口座)を所有する個人。
大分銀行 ネット赤レンガ支店 2014年8月18日開設[23]
鹿児島銀行 ネット支店 2015年8月17日開設[24]
沖縄銀行 美ら島(ちゅらしま)支店 2007年10月1日開設。
SMBC信託銀行 インターネット支店 - 2007年10月22日シティバンク銀行インターネット支店として開設。同行リテール部門のSMBC信託銀行への事業譲渡に伴い、SMBC信託銀行の支店となった[25]
あおぞら銀行 インターネット支店 - 2009年4月1日開設[26]
きらやか銀行 ネットきらやかさくらんぼ支店 - 2008年6月16日開設[27]
北日本銀行 インターネット支店 - 2015年7月13日開設。一般店舗利用者は、原則一般店舗の口座に付加するサービスとなり、一般店舗のない地域での利用希望者は単独での契約となる。なお、総合口座サービス以外の利用は現状では不可。
福島銀行 いつでもどこでも支店 - 2014年7月22日開設[28]
東和銀行 インターネット支店 2010年3月1日開設。
京葉銀行 インターネット支店 2017年4月27日開設。千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県に居住の18歳以上の個人に対象顧客を限定[29]
東日本銀行 お江戸日本橋支店 - 2011年4月18日開設。
富山第一銀行 インターネット支店 - 2017年5月15日開設。定期預金300万円以上、カードローン契約のいずれかが開設にあたる必須条件[30]
名古屋銀行 インターネット支店 2015年1月23日開設[31]
中京銀行 なごやめし支店 2015年2月16日開設[32]
関西アーバン銀行 いちょう並木支店
みなと銀行 海岸通支店 - 2007年4月16日開設。2011年2月1日より、兵庫県・大阪府に居住の満20歳以上の個人に限定。
トマト銀行 ももたろう支店 - 2010年3月23日開設。
西京銀行 アクト支店 2010年12月24日ウェブ一丁目支店として開設。2015年10月19日改称[33]
香川銀行 セルフうどん支店 2011年1月12日開設。
愛媛銀行 四国八十八カ所支店 2008年4月14日開設。
高知銀行 よさこいおきゃく支店 - 2015年5月25日開設[34]
南日本銀行 ミナミネット支店 - 2011年4月11日開設[35]。ローン専門支店。営業エリア内(鹿児島・熊本・福岡・宮崎)のみ開設可。
上記以外(無通帳タイプ)
※中国労働金庫以外は既存の取引本支店で口座を開設している事が前提。中国労働金庫では、インターネット中国支店で普通預金の取引ができるのに対して、他の労働金庫では既存店の普通預金を代表店口座として契約したろうきんダイレクト専用の定期預金およびエース預金の口座が、当該ネット支店に開設されるためである。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 以前の名称は「オールワンe」、「メインバンクe」であった。その後、一般の店舗でも取り扱っている、「メインバンクプラス」を自動的にセットにされた状態で利用する形になっており、一般店舗の「エコ通帳」を利用しているのとほぼ同じ扱いとなっていた。
  2. ^ ただし、2008年12月15日以降の取引に限る。
  3. ^ eco通帳を希望すれば、通帳を発行しない扱いも可能。
  4. ^ ただし、2008年12月15日以降の取引に限る。
  5. ^ アプリ上から一般の支店を選択しての申込も可能である。

出典[編集]

  1. ^ 定期預金は地銀ネット支店に預けるのがお得!メガバンクの20倍の金利が付く銀行もあるゾ 『ザイ・オンライン編集部』 2013年2月25日
  2. ^ セルフうどん支店、ももたろう支店…地方銀行のネット支店は名前も“金利”も大注目! 『ロイターニュース』 2013年4月30日
  3. ^ 「エムタウン支店」が追加「Yahoo!オークション」のオフィシャルバンクにみずほファイナンシャルグループ富士銀行「エムタウン支店」が追加 Yahoo! JAPAN - プレスリリース 2001年5月14日
  4. ^ みずほ銀行ホームページ 店舗統合・移転のお知らせ
  5. ^ a b c 標準となっているインターネット支店をのぞき、eco通帳の申し込みが必要。
  6. ^ 三菱東京 UFJ 銀行とディズニー、オンラインバンキングサービスで提携 ~『ディズニーおさいふプラス』サービス開始~ 三菱東京UFJ銀行 平成19年5月28日
  7. ^ 株式会社三和銀行の「インターネット支店」開設について 平成13年6月21日 株式会社 UFJホールディングスプレスリリース
  8. ^ インターネット専用支店「あきぎんこまち支店」の開設について 秋田銀行ニュースリリース 平成26年9月25日
  9. ^ インターネット専用支店「あきたびじん支店」の開設のお知らせ 北都銀行ニュースリリース 平成26年8月28日
  10. ^ “インターネット専業支店『SHOGIN Web Branch“わたしの支店”』オープン” (プレスリリース), 荘内銀行, (2012年3月19日), http://www.shonai.co.jp/newsrelease/2012/20120319/index.pdf 2015年12月26日閲覧。 
  11. ^ “「インターネット支店」の開設について” (プレスリリース), 山形銀行, (2016年3月15日), http://www.yamagatabank.co.jp/release/pdf/604.pdf 2016年4月2日閲覧。 
  12. ^ 「インターネット支店」の開設と「群馬銀行アプリ」のサービス開始について(ニュースリリース), 群馬銀行, (2017年5月26日) 2017年6月20日閲覧。
  13. ^ サービス内容の詳細について(PDF), 群馬銀行, (2017年5月26日) 2017年6月20日閲覧。
  14. ^ 「インターネット支店」の新設について」千葉銀行ニュースリリース 平成26年8月22日
  15. ^ “インターネット支店がオープンしました!” (プレスリリース), 東京都民銀行, (2015年8月24日), http://www.tominbank.co.jp/netbranch/news_topics/150824.html 2015年12月26日閲覧。 
  16. ^ インターネット支店の新規口座開設に関するお知らせニュース&トピックス, 東京都民銀行, (2017年6月12日) 2017年6月20日閲覧。
  17. ^ “清水みなとインターネット支店4月5日(火)開店 オープン記念定期預金キャンペーン「~Bon Voyage~」” (プレスリリース), 清水銀行, (2016年4月1日), https://www.shimizubank.co.jp/news/detail/45_bon_voyage.html 2016年4月25日閲覧。 
  18. ^ “インターネット支店の開設」および「スマホアプリの提供開始」について” (プレスリリース), 福井銀行, (2017年2月10日), https://www.fukuibank.co.jp/press/2017/internet_appli.pdf 2017年5月26日閲覧。 
  19. ^ インターネット専用支店の開設および鳥取県ふるさと納税特別パートナー企業の認定について 鳥取銀行ニュースリリース 平成27年3月4日
  20. ^ ちゅうぎんインターネットバンキング「晴れの国支店」の開設について 中国銀行ニュースリリース 平成24年9月25日
  21. ^ 「ひろぎんネット支店」の創設について 広島銀行ニュースリリース 平成25年1月28日
  22. ^ インターネット専用支店「龍馬支店」の開設 四国銀行ニュースリリース 2013年07月29日
  23. ^ 大分銀行インターネット支店「ネット赤レンガ支店」の開設について 大分銀行ニュースリリース 平成26年8月11日
  24. ^ “インターネット専用支店「ネット支店」の開設について” (プレスリリース), 鹿児島銀行, (2015年8月13日), http://www.kagin.co.jp/library/pdf_release/newsh270814_191.pdf 2015年12月26日閲覧。 
  25. ^ “インターネット支店にある口座への預入れと振込みはどのように行えばよいのでしょうか?”. SMBC信託銀行. https://www.smbctb.co.jp/faq/detail/050.html 
  26. ^ <インターネットバンキングの営業開始およびインターネット支店開設について> あおぞら銀行ニュースリリース 平成21年3月31日
  27. ^ ネットきらやかさくらんぼ支店(インターネット支店)新設 きらやか銀行ニュースリリース 平成20年6月9日
  28. ^ “インターネット専用支店「いつでもどこでも支店」の取扱商品について” (プレスリリース), 福島銀行, (2014年7月18日), http://www.fukushimabank.co.jp/press/2014/img/20140718.pdf 2015年12月26日閲覧。 
  29. ^ “「インターネット支店」の開設について” (プレスリリース), 京葉銀行, (2017年2月1日), http://www.keiyobank.co.jp/news/2017/20170201144622.html 2017年6月4日閲覧。 
  30. ^ “インターネット支店の開設ならびにインターネット支店専用定期預金のご案内” (プレスリリース), 富山第一銀行, (2017年5月12日), https://www.first-bank.co.jp/info/detail?id=568 2017年5月26日閲覧。 
  31. ^ 新個人向けインターネットバンキングサービス「bankstage バンクステージ」の開始について 名古屋銀行ニュースレター 平成26年10月22日
  32. ^ インターネット支店「なごやめし支店」の開設について 中京銀行ニュースリリース 2014.12.08
  33. ^ “インターネット専用支店『ウェブ一丁目支店』店名変更のお知らせ” (プレスリリース), 西京銀行, (2015年9月24日), http://www.saikyobank.co.jp/personal/information/docs/20150924.pdf 2015年12月30日閲覧。 
  34. ^ “よさこいおきゃく支店」の開設ならびに専用定期預金のご案内” (プレスリリース), 高知銀行, (2015年5月22日), http://www.kochi-bank.co.jp/pdf/news_y-okyaku_150522.pdf 2015年12月26日閲覧。 
  35. ^ ミナミネット支店設置のお知らせ 南日本銀行ニュースリリース 平成23年4月11日

関連項目[編集]