ASA-CHANG&巡礼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ASA-CHANG&巡礼
2009年。ASA-CHANG (左)、U-zhaan (右)}
2009年。ASA-CHANG (左)、U-zhaan (右)
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル 現代音楽,実験音楽
活動期間 1998年 -
レーベル ポリスタートラットリア(1998-2000)
ミュージックマイン(2001-2004)
リーフ・レーベル(2002)
ソニー・ミュージックエンタテインメント(2004-2005)
commmons(2009-)
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト ASA-CHANG&巡礼
メンバー
ASA-CHANG
旧メンバー
浦山秀彦
U-zhaan

ASA-CHANG&巡礼(アサチャン・アンド・じゅんれい)は、日本音楽ユニット1998年に結成された。既存のジャンルでは括りきれない独特の音楽を展開する[1]

来歴[編集]

東京スカパラダイスオーケストラリーダーであったASA-CHANGは、1993年に同バンドを脱退し、フリーのパーカッショニストとして活動する傍ら、新たな音楽ユニットを構想した。そしてギタリストプログラマーの浦山秀彦を勧誘し1998年にASA-CHANG&巡礼を結成、トラットリア・レーベルよりデビュー。

2000年にタブラ奏者のU-zhaanが加入し、2001年にアルバム『花』を発表。映画「けものがれ、俺らの猿と」の主題歌を収録するこの作品は、各方面からの絶大なる評価を得たとされる[2]。また、翌年海外で発表された編集盤『Jun Ray Song Chang』は、英WIRE誌の選出した「2002年のベストアルバムトップ10」の第4位にランクインした[2]

その後もゲストボーカルを招いてのシングル発表など、年に一、二枚のペースで作品を発表、ライブ活動を積極的に行っている。 2010年3月31日をもって浦山秀彦とU-zhaanが脱退。以降はASA-CHNGのソロユニットで活動していくことを発表。2012年、ライブメンバーにサックス・フルート担当の後関好宏、ヴァイオリニストの須原杏を迎え、「KYOTO EXPERIMENT 2012」にて『新・アオイロ劇場』を発表。

メンバー[編集]

ASA-CHANG
福島県いわき市出身。数曲の作詞作曲を行う。元東京スカパラダイスオーケストラのメンバー。

ライブメンバー[編集]

ex.DCPRG在日ファンク
Led Act Sect

旧メンバー[編集]

2010年3月31日脱退。
2000年加入。2010年3月31日脱退。

作品[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年1月28日 背中 feat.小泉今日子 IDCV-1003 小泉今日子をゲストボーカルに招いて収録された楽曲。
初回盤は紙ジャケット仕様、「つぎねぷと言ってみた」のミュージック・ビデオを収録したDVD付属。
オリコン最高132位
2nd 2004年10月20日 カな feat.ハナレグミ KSCL-8891 ハナレグミをゲストボーカルに招いて収録された楽曲。
初回盤は紙ジャケット仕様、「背中」のミュージック・ビデオを収録したDVD付属。
オリコン最高144位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1998年5月2日 タブラマグマボンゴ PSCR-5676 ポリスター
2nd 2001年3月28日 IDCH-1002 ミュージックマインID
3rd 2002年9月4日 つぎねぷ IDCH-1006 ミュージックマインID
4th 2005年2月23日 みんなのジュンレイ KSCL-8892 オリコン最高280位
5th 2009年6月17日 影の無いヒト RZCM-46217 commmons移籍後初となるアルバム。
オリコン最高234位

その他のアルバム[編集]

  • Jun Ray Song Chang (2002年6月17日、BAY-22CL)
    • 『花』と『タブラマグマボンゴ』を同時収録した編集盤。イギリスのリーフ・レーベルから発売。日本未発売。
    1. Hana
    2. Preach
    3. Kobana
    4. Nigatsu
    5. Goo-Gung-Gung
    6. Kutsu 2
    7. Jippun
    8. Kokoni Sachiari
    9. Tabla Bol (Catastrophe)
    10. Radio No Youni (Comme A La Radio)
    11. Kutsu

作品集[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年11月9日 ASA-CHANG&蒐集 RZCM-46948 提供曲・プロデュース曲集

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2005年8月24日 ライブのジュンレイ KSBL-7000 2005年3月16日から2005年4月22日に行われたライブツアーによる映像、ミュージック・ビデオなどを収録。

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2003年10月8日 ブロンソンズ(みうらじゅん田口トモロヲ)『スーパーマグナム』 139-LDKCD LD & K
2004年9月8日 u-regista vol.1~POST CAFE~ ICJU-001 ユニヴァーサルIMS
2005年2月23日 HIGH MUSIC ~ HOT-CHA RECORDS PRESENTS FROM THE LEGENDARY MASTERTAPES IDCH-1011 夢音「Mu-On」
2005年4月27日 Ki/oon Records Overseas Compilation KSCL-815:初回生産限定盤
KSCL-817:通常盤
Ki/oon Records
2008年11月26日 小泉今日子Nice Middle VIZL-309:初回生産限定盤
VICL-63123:通常盤
オリコン最高48位
2009年7月29日 WORLD HAPPINESS RZCM-46313 commmons
2010年1月27日 にほんのうた 第四集 RZCM-46433 commmons
2010年3月10日 CC:01 -commmons compilation- RZCM-46391B:CD+DVD
RZCM-46392:CD
commmons
2008年11月19日 おうた -Sing and Smile with Kids- VICG-60744 ビクターエンタテインメント
2013年6月26日 アニメ「惡の華」コンセプトE.P.「惡の花譜」 KICS-1916 オリコン最高43位、登場回数3回
2014年5月28日 Yes, We Love butchers ~Tribute to bloodthirsty butchers~ The Last Match CRCP-40369 オリコン最高-位

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
掛川康典 「カな feat.ハナレグミ」
掛川康典、生西康典 「背中 feat.小泉今日子」
辻川幸一郎 「花」
ヨシイカズト/夏目現 & 高橋健人 /Chim↑Pom 「影の無いヒト」
不明 「つぎねぷと言ってみた」「つぎねぷと言ってみた (みんなのラッパ篇)」

参考文献・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ダイサク・ジョビン 「bounce 262号」 タワーレコード株式会社、2005年2月25日。(Web版バックナンバー
  2. ^ a b ASA-CHANG&巡礼、 「Sony Music Online Japan :: Artist Information :: ASA-CHANG & 巡礼 :: BIOGRAPHY」 、ASA-CHANG&巡礼公式サイト。(参照: 2007年12月31日)

外部リンク[編集]