□□□

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
□□□
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポップ
ロック
ヒップホップ
エクスペリメンタル
実験音楽
活動期間 1998年 -
レーベル flyrec
WEATHER/HEADZ
commmons
事務所 LLC 10℃
共同作業者 CUBISMO GRAFICO
公式サイト 公式ブログ
メンバー
三浦康嗣
村田シゲ
いとうせいこう
旧メンバー
南波一海

□□□(クチロロ)は、日本ポップユニット1998年結成、2007年メジャーデビュー。現在の所属レーベルは「commmons」で、音楽事務所はLLC 10℃。

概要[編集]

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

  • 大木美佐子(おおきみさこ)2006年1月1日脱退。
  • 篠山功盛(しのやまこうせい)2006年1月1日脱退。
  • 吉村益太郎(よしむらますたろう)2006年1月1日脱退。
  • 南波一海(なんばかずみ) 2008年5月14日脱退。

名前の由来[編集]

メンバーの友人が元サッカー日本代表ロペス選手を「くちぺす」といってしまったから[2]。また、□□□の表記は、漢字の「」(くち)やカタカナの「」(ろ)ではなく、四角を3つ書いて「□□□」とのこと[3]

来歴[編集]

1998年、三浦康嗣と南波一海により結成。

2001年、flyrecのコンピレーションアルバム『out』に「costura」で参加。

2002年、commune discのコンピレーションアルバム「garden」に「moon」で参加。

2003年、くるりが主宰するレーベルNOISE McCARTNEY RECORDS のコンピレーション・アルバム『NOISE McCARTNEY RECORDS COMPILATION』に参加(提供曲は『mellow mellow』)。

2004年6月、インディーズレーベル「WEATHER/HEADZ」(FADERBYHEADZ.COM)より1stアルバム『□□□』リリース。この作品がミュージックマガジン誌『ロック(日本)』部門で年間ベストアルバムに選出された[4]

2005年11月、2ndアルバム『ファンファーレ』リリース。

2006年5月、大滝詠一トリビュートアルバム、『Niagara Spring ~Niagara Cover Special~』に「Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語」のカバーで参加。

2006年10月、20世紀中に作られていた過去音源を集めたアルバム『20世紀アブストラクト』リリース。

2006年10月、謎の新人Spoilのアルバム『天空のスポイル』をプロデュース。

2006年11月、坂本龍一エイベックスと共同設立したレーベル、「commmons」に移籍。

2007年2月、シングル「GOLDEN KING」でメジャーデビュー。

2007年4月、所属レーベルのcommmonsより発売された細野晴臣トリビュートアルバム、『細野晴臣トリビュートアルバム -Tribute to Haruomi Hosono』に「北京ダック」のカバーで参加[5]

2007年4月~7月、□□□とポッキーのコラボレーションCMが、スペースシャワーTVにて放送。使用楽曲は「GOLDEN WEEK」[6]

2007年8月、メジャー第一弾アルバム『GOLDEN LOVE』リリース。いとうせいこうHALCALI等が参加。この作品もまたミュージックマガジン誌『ロック(日本)』部門で年間ベストアルバムに選出される。

2007年9月、m-floのリミックスアルバム『electriCOLOR -COMPLETE REMIX-』に参加。m-flo loves MONKEY MAJIK の楽曲「Picture Perfect Love」のリミックスを手掛けた。

2007年11月、birdのカバーアルバム『BIRDSONG EP -cover BEATS for the party-』に参加。サンボマスターの「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」のカバーのプロデュース&トラック提供。

2008年1月、村田シゲ加入。

2008年2月、シングル(ミニアルバム)「snowflake」リリース。「KIRORO SHOW WORLD 2008」CM曲としてタイアップ[7]

2008年9月、アルバム『Tonight』リリース。

2009年3月、土屋アンナのリミックスアルバム『NUDY xxxremixxxxxxx!!!!!!!! SHOW!』の楽曲「Style (new born mix) remixed by □□□」のリミックスを手掛ける。

2009年6月~、サムスン電子の携帯電話「SoftBank 931SC」(OMNIA POP)のCMソングを担当。なおCMに使用された楽曲は「Re:Re:Re: - OMNIA POP version -」[8]

2009年7月、Aira Mitsukiのアルバム『PLASTIC』の楽曲「夏飴(feat.□□□)」に参加。

2009年7月9日、スペースシャワーTVの「SPACE SHOWER MUSIC UPDATE」に生出演。その放送中に、いとうせいこうが□□□に加入することを発表[1]

2009年12月、アルバム『everyday is a symphony』リリース。

2011年2月、アルバム『CD』リリース。

2012年3月、アルバム『マンパワー』リリース。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年6月9日 □□□ HEADZ-23 HEADZ
オリコン圏外
2nd 2005年11月2日 FANFARE(ファンファーレ) HEADZ-60 HEADZ/WEATHER
オリコン最高256位
3rd 2006年10月18日 20世紀アブストラクト HEADZ-83 HEADZ
オリコン圏外
4th 2007年8月22日 GOLDEN LOVE RZCM-45625 commmons
オリコン最高118位
5th 2008年9月24日 Tonight RZCM-45948 commmons
オリコン最高194位
6th 2009年12月2日 everyday is a symphony RZCM-46305 commmons
オリコン最高126位
7th 2011年2月23日 CD RZCM-46734 commmons
オリコン最高73位
8th 2012年3月28日 マンパワー RZCM-46929 commmons
オリコン最高166位
9th 2013年3月27日 JAPANESE COUPLE RZCM-59214 commmons
オリコン最高171位

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2005年8月3日 朝の光/渚のシンデレラ HEADZ-50 HEADZ/WEATHER
オリコン圏外
2nd 2007年2月14日 GOLDEN KING RZCM-45493 commmons
オリコン最高127位
3rd 2007年5月23日 GOLDEN WEEK RZCM-45524 commmons
オリコン圏外
4th 2008年2月20日 snowflake RZCM-45796 commmons
公式ではミニアルバム扱い
オリコン最高152位

三浦康嗣作品集[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2014年3月12日 WORK RZCM-59532~3 commmons
オリコン圏外

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2010年4月2日 クチロロのワンダーランド2 HEADZ-50 commmons
オリコン圏外

参加作品[編集]

  1. コンピレーション『out』(2001年)
    7「costura」
  2. コンピレーション『garden』(2003年)
    3 「moon」
  3. コンピレーション『NOISE McCARTNEY RECORDS COMPILATION』(2003年10月4日)
    9.「mellow mellow(メローメロー)」
  4. V.A.『Niagara Spring ~Niagara Cover Special~』(2006年5月17日)
    2.「Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba 物語」
  5. V.A.『ハチミツとクローバー COMPLETE BEST』&『ハチミツとクローバー COMPLETE BEST プレミアムボックス』(2007年1月17日)
    11.「ハチクロ×クチロロ -cut up by □□□」(※“林有三&サロン'68×□□□”名義)(disc1)
  6. V.A.『PLAYLIST 8 - Next Floor』(2007年3月24日)(※HMVキャンペーン商品、非売品)[9]
    11.「Twilight race('07 MIX)」
  7. V.A.『細野晴臣トリビュートアルバム -Tribute to Haruomi Hosono』(2007年4月25日)
    10. 「北京ダック」(disc1)
  8. m-floelectriCOLOR -COMPLETE REMIX- 』(2007年9月26日)
    2.「Picture Perfect Love -□□□ Remix-」
  9. bird『BIRDSONG EP -cover BEATS for the party-』(2007年11月28日)
    4.「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ♪ With □□□」(サンボマスターのカバー)
  10. 『細野晴臣と地球の仲間たち~空飛ぶ円盤飛来60周年・夏の音楽祭~』(2008年3月26日)
    6.「北京ダック / *** □□□(クチロロ) with イシイモモコ, 山田里香・小池龍平(Bophana) with 高野寛, 高田漣, 浜口茂外也, 鈴木正人, BIC」
  11. 『Sweet Voices - Gentle Boyfriends -』(2009年12月2日)
    2.「春 Hello!」
  12. 土屋アンナ『NUDY xxxremixxxxxxx!!!!!!!! SHOW!』(2009年3月11日)
    4.「Style (new born mix) remixed by □□□」
  13. ravextrax』(2009年4月29日)
    3.「Just the Two of Us feat. 東方神起 remix」(※ユニクロ UT、“UT × ravex”キャンペーン商品、非売品)[10]
  14. V.A.『PUBLIC/IMAGE.SOUNDS』(2009年6月10日)
    15.「宝くじ」(※“□□□ × 環ROY”名義)
  15. Aira Mitsuki『PLASTIC』&『PLASTIC(A)』&『PLASTIC(B)』(2009年7月22日)
    10.「夏飴(feat.□□□)」
  16. 『CC:01 -commmons compilation-』(2010年3月10日)
    14.「GOLDEN KING」
  17. DJやついいちろう『ATARASHII YATSU!』(2010年6月16日)
    22.「GOLDEN KING」
  18. 『東京こんぴ』(2012年3月7日)
    8.「Tokyo」

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
安藤尋 「朝の光」
伊藤ガビン あたらしいたましい feat.金田朋子」「ヒップホップの経年変化
ELECROTNIK GOLDEN KING
遠藤主任 合唱曲 スカイツリー
K.K. 「メローメロー」
坂本光三郎 To MARIKO
多田卓也 GOLDEN WEEK
black★bath 「Twilight Race」「ヒップホップの初期衝動」「Re:Re:Re:」「飽きる
村田シゲ 聖者の行進
森翔太 ふたりは恋人
不明 00:00:00」「Tonight」「snowflake」「真夏のラストチューン

ラジオ[編集]

『GOLDEN TIME』 TOKYO FM 毎週金曜25:00~25:30 (2007年4月~9月)[1][2]

『ROCK KIDS』 AIR-G 毎週土曜日24:00~25:00 (2007年10月〜12月)

脚注[編集]

外部リンク[編集]