アルヴァ・ノト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Alva Noto
MUTEKでのライブ (2004年)}
MUTEKでのライブ (2004年)
基本情報
出生名 Carsten Nicolai
出生 1965年9月18日(48歳)
出身地 東ドイツの旗 東ドイツ カール=マルクス=シュタット
ジャンル エレクトロニカ
グリッチ
ミクロサウンド
実験音楽
職業 作曲家
編曲家
音楽プロデューサー
活動期間 1994年-
レーベル ミル・プラトー
ラスター・ノートン
commmons
共同作業者 坂本龍一
池田亮司
Cyclo.
ブリクサ・バーゲルト
公式サイト Official Website

アルヴァ・ノトAlva Noto)の活動名で知られるカールステン・ニコライ (Carsten Nicolai1965年- ) は、ドイツミュージシャン。ジャンルはエレクトロニカグリッチ(en)・ミクロサウンド(en)・実験音楽など。坂本龍一とのコラボレーションにより日本国内での知名度も高まった。実験音楽のミュージシャン、池田亮司とのユニット・Cyclo.での活動でも知られる。

少年時代に蝙蝠に魅せられ、蝙蝠とコミュニケーションがとれると信じていた。それが音楽的興味や外見に影響を及ぼしているとされる。建築ランドスケープデザインを学んだのち、音と空間の理論的性質へ興味をいだき追求しはじめた。

彼は音をループ回路のオシレータと音声信号発振器を用いて変形させる。シークエンサーは使用しないが、リズム構造を曲に加えるための編集は行なっている。クリック音、グリッチは装飾的な添加ではなく、曲の根源的なリズムや和声的要素として用いられる。ファクシミリの音やモデム、電話のピッピッという音やボタンを押す音といった日常の何気ない音の素材をしばしば引用し曲に取り入れている。

略歴[編集]

  • 1965年東ドイツのカール=マルクス=シュタット(現在のケムニッツ)で生まれる。
  • 1990年代前半にベルリンに移住し、実験音楽レーベルであるNotonを創設。Notonを通じて、自身のコンセプチュアルで実験的な音楽関連のメディアを発表。
  • 1996年オラフ・ベンダー(Byetone)と共にレーベル名をRaster-Noton. Archiv Für Ton Und Nichtton(音と非音のアーカイヴ)とした。
  • 2005年より東京代官山UNIT、京都CLUB METRO、大阪sunsuiなどでライブをするRaster-Noton Japan Tourに出演。2011年では東京でのハウスを題名のもとにもなったunitから渋谷WOMBに移し、レーベルの15周年を祝った。同日新作であるUnivrsの日本限定版をリリースした。

ディスコグラフィー[編集]

ソロアルバム[編集]

  • Prototypes — 2000 (Mille Plateaux)
  • Transall cycle: transall approaches with the problematics of speed, the vision of utopia and the dissolution of our ideas into fragments
  • Transform — 2001 (Mille Plateaux),2008年 Raster-Notonでリ・リリース
  • Transrapid — 2004 (Raster-Noton)
  • Transvision — 2005 (Raster-Noton)
  • Transspray — 2006 (Raster-Noton)
  • For — 2006 6月 (12k/line) 過去4年間の未収録音源のコレクション
  • Xerrox Vol.1 — 2007 (Raster-Noton)
  • aleph-1 — 2007 (iDeal Recordings 日本限定版はp*disから) aleph-1名義
  • Unitxt — 2008 (Raster-Noton)
  • Xerrox Vol.2 — 2009 (Raster-Noton)
  • For 2 — March 2010 (Line/12k).過去7年間の未収録音源のコレクション
  • Univrs — 2011 10月 (Raster-Noton) 日本限定版は47分間のunivrs (uniscope version)ライブとuni acronym (feat. anne-james chaton)のVJを収録したDVDの2枚組

"Scanner" (Robin Rimbaud)とのコラボレーションアルバム[編集]

  • alva noto + scanner - uniform - 2001 (SFMOMA). CD Contains 1 track, "uniform." (Uniform) was performed and recorded by Carsten Nicolai and Robin Rimbaud (Scanner) for the exhibition of ""010101: Art In Technological Times"", at the San Francisco Museum of Modern Art (SFMOMA) on March 3, 2001.

Ryuichi Sakamoto (alva noto + ryuichi sakamoto) とのコラボレーションアルバム[編集]

  • Vrioon December 2002 Raster-Noton
  • Insen March 2005 Raster-Noton
  • Revep March 2006 Raster-Noton
  • utp_ September 2008 Raster-Noton
  • Insen Live October 2006 (Raster-Noton). DVDリリース、15曲。'Insen'ツアーの映像を収録。2006.6.11レム・コールハースの建築であるポルトガルポルトCasa da Musicaと、2006.6.15にバルセロナのSonar Festival 2006で収録されたもの。ドルビー・デジタル 5.1サラウンド。アルバムInsenからの曲に加え、未発表であったXeroxやBarcoといった楽曲も収録されている。

Albums with "Opiate" (Thomas Knak), together as "Opto"[編集]

  • Opto Files - 2001 (Raster-Noton). Limited CD release. Number 6 in the raster.static series. CD Comes in a silver anti-static bag with green card insert.
  • Opto: 2nd -June 2004 (HOBBY INDUSTRIES). CD Contains 10 tracks, all titled with times of the day. The collaboration was created in a 48 hour period and was inspired by the restored recording from a found cassette in a forest in Eastern Germany.

Album with Zeitkratzer[編集]

  • zeitkrater & Carsten Nicolai: electronics - 2008 zeitkratzer records

Blixa Bargeldとのコラボレーションアルバム (anbb)[編集]

  • mimikry – 2010 Raster-Noton

Byetone (Olaf Bender) とのDiamond Versionとしてのコラボレーションアルバム[編集]

  • EP1 - 2012 (Mute)
  • EP2 - 2012 (Mute)
  • EP3 - 2013 (Mute)
  • EP4 - 2013 (Mute)
  • EP5 - 2013 (Mute)

Compilation appearances (Exclusive/Non-albums tracks)[編集]

  • "Monophaser 4" from "V.a. - :2" (2008)
  • "Garment" from "Sound Canvas | 1" (2008)
  • "Planet Rock" from "Recovery" (2008)
  • "Stalker" from "In Memoriam Andrey Tarkovsky" (2008)
  • "Haloid Xerrox Copy 3 (Paris)" from "Mind The Gap Volume 70" (2007)
  • "06.1 Quanta Random" from "Tribute To Iannis Xenakis" (2007)
  • "Sonolumi (For Camera Lucida)" from "Camera Lucida" (2007)
  • "Odradek (Music to Play in the Dark)" from "It Just Is In Memoriam Jhonn Balance" (2005)
  • "Re10" from "Landscape 2" (2005)
  • "Post-Remo" from "Richard Chartier + Various - Re'Post'Postfabricated" (2005)
  • "Party Plasibenpuis (for Rune Lindblad)" from "The Hidden City: Sound Portraits From Goteborg" (2004)
  • "Time…Dot (3)" from "An Anthology Of Noise & Electronic Music / Third A-Chronology 1952-2004" (2004)
  • "m6re" from "SoundxVision 2004" (2004)
  • "Party Plasibenpius (For Rune Lindblad)" from "The Hidden City - Sound Portraits From Göteborg" (2004)
  • "Obi 2 Min." from "Frecuencies [Hz]" (2003)
  • "60 sec" from "Soundcultures" (2003)
  • "Strategies Against War 1.0--Covering All Information With White Noise" from "60 Sound Artists Protest The War" (2003) as Carsten Nicolai
  • "MM", "Time Dot" from "Raster-Noton. Archiv 1" (2003) as Noto
  • "Obi_2.3" from "Electrograph 02 - Athens Sound Media Festival 02" (2002)
  • "Menschmaschine" from "Klangmaschine_Soundmachine" (2002)
  • "Crystal R" from "Various - Live Sets At Ego 1998-2000" (2002) as Noto
  • "M 06 Short" from "Electric Ladyland Clickhop Version 1.0" (2001)
  • "Neue Stadt (Skizze 8)" from "Clicks & Cuts, Vol. 2" (2001)
  • "Modul 4", "Impulse" from "Raster-Noton.(O)acis Box" (2001) as Noto
  • "Neue Stadt Skizze 1" from "Between Two Points" (2001) as Noto
  • "Sound Mobile" from "Ringtones" (2001)
  • "Prototyp P" from "Raster-Noton. Oacis" (2000)
  • "Prototype n." from "Clicks & Cuts" (2000)
  • "Crystal s 10 60 sec." from "Computer Music Journal Sound Anthology, vol. 24" (2000) as Noto
  • "Crystal.s2" from "Microscopic Sound" (1999) as Noto
  • "∞ [Radio Teeth Edit]" from "Various - Because Tomorrow Comes #2" (1999) as Carsten Nicolai
  • "Polyfoto 1a-1" from "Modulation & Transformation 4" (1999) as Noto
  • "Zeit T3" from "Effe 1999" (1999)
  • "POL .Motor", ".Test", ".Versuch", ".Anordnung", ".Variation", ".Modell" from "Just About Now" (1998) as Carsten Nicolai
  • "Chemnitz" from "Decay" (1997) as Noto

Remixes[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]