とんでもクライシス!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
とんでもクライシス!
ジャンル アクションバラエティ
対応機種 プレイステーション
開発元 ポリゴンマジック
発売元 徳間書店
人数 1人
メディア CD-ROM1枚
発売日 1999年6月24日
テンプレートを表示

とんでもクライシス!』は1999年に発売されたプレイステーションゲームソフト

概要[編集]

アクションゲームパズルゲーム等の様々なミニゲームによって構成されるゲーム集である。音楽は東京スカパラダイスオーケストラが担当している。

連打系のミニゲームが多く収録されており、ゲームの難易度は総じて高めである。


ストーリーは一貫して、ごく平凡な家族がおばあちゃんの誕生日会に間に合うように、様々な障害を跳ね除け帰宅しようというものである。 その障害とは、サラリーマンがUFO騒ぎに巻き込まれたり(インデペンデンス・ベイ)、普通の主婦が銀行強盗犯に連れ去られ(狼達の午後いち)、挙句に戦闘機を操縦してみる(トップがんもどき、ベアー・ウォーズ)など、破天荒なものばかりである。

各ミニゲームには共通で表示される余裕度メーターがあり、これが低ければ低いほど優秀な成績になる。ダメージを受ける・誤答するといったミスをするとメーターが溜まり、満タンになると失敗となる。 また、余裕度メーターと一緒に表示される数字はコンティニュー回数になっており、これが0になった状態で失敗するとゲームオーバーになり、セーブポイントからやり直しになる。 パート終了後に評価をうけ、優秀な成績を収めればコンティニュー回数を増やすことが出来る。各パート終了後にセーブ可能。

エンディングの最後に『To Be Continue』の文字があって続編がある予定だったが、現在のところ製作はされていない。

ミニゲーム[編集]

父・種男の章[編集]

  • 第一話「さらば帝都開発!」
    • タネオーダンスフィーバー
    • ボーリングインフェルノ
    • 死刑台の高層エレベーター
    • めま〜い
  • 第二話「種男爆発5秒前」
    • 救急野郎Aチーム
    • 担架でGO!
    • 恋と花火とツボと観覧車
  • 第三話「東京湾大炎上」
    • インデペンデンス・ベイ
    • いまさらタイタニック
    • 暴走通勤快速

母・悦子の章[編集]

  • 第一話「主婦は見ていた!」
    • 狼たちの午後いち
    • 目方でポン!
  • 第二話「エツコ S・O・S」
    • 黄金の豚
    • スノボ・ウィズ・ウルブス
  • 第三話「眼下の敵」
    • トップがんもどき
    • ベアー・ウォーズ

長男・ツヨシの章[編集]

  • 第一話「ミクロパニック大決戦」
    • 地獄のアリジゴク
    • 蜘蛛男のキス
  • 第二話「裏庭からの帰還」
    • 続いまさらタイタニック
    • カマーハンズ

長女・リリカの章[編集]

  • 第一話「エスケープ フロム スクール」
    • 2年B組緊迫先生
    • 商品狂時代
  • 第二話「渋谷大パニック」
    • からおけ姫
    • 無知との遭遇
  • 第三話「光ある限り」
    • 最後のいまさらタイタニック
    • クレーンシャー・クレーンシャー

キャスト[編集]