トリンドル玲奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トリンドル れいな
トリンドル 玲奈
プロフィール
愛称 トリちゃん[1]
生年月日 1992年1月23日
現年齢 22歳
出身地 オーストリアの旗 オーストリアウィーン
血液型 A型[2]
公称サイズ(2011年公式サイト[3]時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 76 - 58 - 77 cm
股下 / 身長比 87 cm / 51.8 %
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 2009年:広告[2]
ジャンル ファッション
他の活動 女優
タレント
モデル: テンプレート - カテゴリ

トリンドル 玲奈(トリンドル れいな、Triendl Reina、1992年1月23日 - )[3]は、日本女性ファッションモデル女優タレントプラチナムプロダクション所属。

来歴

生い立ち

オーストリアウィーンにてオーストリア人ドイツ系)の父と日本人の母との間に生まれる。ルナという妹がいる[4]。母が留学でウィーンにいた時に父と出会った[5]

父はIT関係の仕事をしている[6]フランス米国、日本と引っ越しは10回以上[5]国際基督教大学高等学校卒業。慶應義塾大学環境情報学部在学[6](一時休学していた[7])。

モデル、タレント、女優として

スカウトを受けプラチナムプロダクションに所属した[8]。2009年に広告に起用されデビュー[2]

2012年ソフトバンクモバイル白戸家CMにハワイ鳥取県東伯郡羽合町)からの留学生鳥取タダ(読みは、トリンドル・タダ)役で出演した[9]。これを契機として、同年5月、鳥取ふるさと大使に就任し、「トットリンドル王女」の扮装を披露した[9]。ただし鳥取に一度も行ったことがなかった[9]

2012年、TBS系ドラマ『黒の女教師』で女優デビュー[10]。きっかけは、同番組の伊與田英徳プロデューサーが、ソフトバンクのCMにおける彼女のコミカルな演技に「芝居に対する感覚」を見出したことによる[10]

2012年7月2日、東京ドームで行われたプロ野球福岡ソフトバンクホークス埼玉西武ライオンズの試合で始球式を務めた[11]

人物像

  • ドイツ語英語日本語のマルチリンガル。英語は本人曰く、日常会話レベルである[12]。第10回全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで、最優秀賞を受賞した[3]
  • 特技はバイオリン演奏[3]
  • 2012年05月、まんが王国とっとり王女に就任したトリンドルは「生まれはオーストリアで、日本には地元がないので鳥取を地元にしちゃおうかな」と話した[9]

出演

テレビドラマ

映画

テレビ番組

イベント・ショー

  • 神戸コレクション2009秋冬
  • 神戸コレクション2009春夏
  • 東京ガールズコレクション2009秋冬
  • 東京ガールズコレクション2010春夏
  • トリンプ アモガール プロジェクト発表会(2011年2月2日)[14]
  • 神戸コレクション2011春夏(2011年2月26日)
  • 東京ガールズコレクション in 名古屋 2011春夏(2011年2月19日)
  • 東京ガールズコレクション2011春夏(2011年3月5日)
  • サンシャインシティ噴水広場 クリスマスツリー点灯式(2011年11月10日)、トークショー(2011年12月24日)
  • Kiss supported by GirlsAward(2012年1月)
  • 第69回ゴールデングローブ賞AXN ゴールデングローブ・アンバサダー」をつとめた(2012年1月)[15]

ミュージックビデオ

  • KG
    • どんなに離れても duet with AZU MUSIC VIDEO(48 sec ver.)
  • LIL
    • Watching you feat. WISE[16]
  • ROCKETMAN[17]
    • LOVE DISCO feat.トリンドル玲奈

ラジオ

雑誌

広告

CM

その他

写真集

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ “「JJ」で活躍する人気モデル・トリンドル玲奈ちゃんのリアル私物をミーハーレポート♪”. Glam20. (2009年). http://20.glam.jp/style/girl_091009/index.html 
  2. ^ a b c “美少女プロフィール トリンドル玲奈”. Next CM Girls.jp. http://www.cm-girls.jp/profile.php?id=2 
  3. ^ a b c d “プロフィール”. 公式サイト. http://talent.platinumproduction.jp/triendlreina 
  4. ^ “お昼ごはーん”. 公式ブログ『Reina』. (2010年2月17日). http://ameblo.jp/reina-triendle/entry-10456192244.html 
  5. ^ a b 見守る父、真剣に評する母…トリンドル玲奈さん
  6. ^ a b パパの仕事がそうなので、IT関係のお仕事はすごく身近に感じます
  7. ^ 「女子学生のための就活バイブル[2014年度版] 日経WOMAN 2013年 1月号別冊」より
  8. ^ “質問お答え2”. 公式ブログ『Reina』. (2010年2月3日). http://ameblo.jp/reina-triendle/entry-10449441085.html 
  9. ^ a b c d “トリンドル玲奈 : “まんが王国とっとり”王女に就任”. 毎日新聞デジタル. (2012年5月17日). http://mantan-web.jp/2012/05/17/20120517dog00m200010000c.html 2012年6月23日閲覧。 
  10. ^ a b トリンドル玲奈 女優デビュー「熱い夏にしたいです!」 スポニチ Sponichi Annex 芸能 2012年6月27日付
  11. ^ a b c FRIDAY 2012年7月20日号(7月6日発売)5-8頁 「生まれて初めて」の始球式
  12. ^ 三栄書房 iPhone Magazine vol.23 2012.02.18号 インタビューより
  13. ^ プロ野球珍プレー・好プレー大賞』を含む。
  14. ^ アモガール プロジェクト発表会”. Triumph International (Japan). 2011年2月5日閲覧。
  15. ^ 20歳目前のトリンドル玲奈が大人のドレスで美脚披露。今後の目標は女優!? 2012年1月17日 ムービーコレクション
  16. ^ LIL Special Site”. EMI Music Japan. 2011年2月5日閲覧。
  17. ^ LOVE DISCO / ROCKETMAN feat. トリンドル玲奈”. Victor Entertainment, Inc.. 2011年12月18日閲覧。
  18. ^ Doll Reina Triendl”. Nishizen Shoji co., ltd.. 2011年5月25日閲覧。
  19. ^ トリンプ アモガールプロジェクト”. Triumph International (Japan). 2011年2月5日閲覧。
  20. ^ Marblee”. マーブリージャパン. 2011年3月6日閲覧。[リンク切れ]
  21. ^ CEDAR CREST”. (株)チヨダ. 2011年3月14日閲覧。
  22. ^ (株)チヨダ プレスリリース”. (株)チヨダ. 2011年5月3日閲覧。
  23. ^ CECIL McBEE”. CECIL McBEE. 2011年6月20日閲覧。
  24. ^ WIRED f”. セイコーウオッチ(株). 2012年4月4日閲覧。
  25. ^ 脱毛サロン ミュゼプラチナム”. (株)ジンコーポレーション. 2012年7月22日閲覧。
  26. ^ ホワイト学割 with 家族 2012 スペシャルサイト”. 2012年2月23日閲覧。[リンク切れ]
  27. ^ ホワイト学割 with 家族 2012 スペシャルサイト”. 2012年2月23日閲覧。[リンク切れ]
  28. ^ 明治ボーノチーズ 商品 十勝倶楽部”. 2012年4月6日閲覧。
  29. ^ 明治ガルボツイスト”. 2012年8月24日閲覧。
  30. ^ toyota.jp インフォメーション | TV-CF ライブラリー | Re BORN(信長と秀吉)”. 2012年7月22日閲覧。
  31. ^ テレビCM & メイキング | ノーシンピュア | 株式会社 アラクス”. 2012年8月17日閲覧。
  32. ^ テレビCM & メイキング | E hyphen world gallery | クロスカンパニー”. 2012年9月13日閲覧。
  33. ^ “あなたのココかわ見つけよう”. ダイハツ. (2014年8月26日). http://www.daihatsu.co.jp/cocokawa/ 2014年8月26日閲覧。 

外部リンク