風立ちぬ (松田聖子のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
風立ちぬ
松田聖子スタジオ・アルバム
リリース
録音 1981年8月 - 9月
CBSソニー信濃町スタジオ
ジャンル アイドル歌謡
レーベル CBSソニー
プロデュース 若松宗雄(CBSソニー)
月野清人(サンミュージック
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1981年度年間34位(オリコン)[1]
  • 週間52位(Blu-spec CD盤・オリコン)
松田聖子 アルバム 年表
Silhouette 〜シルエット〜
(1981年)
風立ちぬ
(1981年)
聖子・fragrance
(1981年)
『風立ちぬ』収録のシングル
  1. 白いパラソル
    リリース: 1981年7月21日
  2. 風立ちぬ
    リリース: 1981年10月7日
テンプレートを表示

風立ちぬ』(かぜたちぬ)は、1981年(昭和56年)10月21日にリリースされた松田聖子の4枚目のアルバムである。

解説[編集]

  • 帯コピー:こころの香り 聖子、いま19のメッセージ…(CD選書盤では『いま』の部分が省略されている)
  • 「Side A」の作曲・編曲を大瀧詠一、「Side B」の「白いパラソル」以外の編曲を鈴木茂、全曲の作詞を松本隆が行っており、元はっぴいえんどのメンバーが強く関与している。特に、松本はこのアルバム以降長期に渡ってほとんどの楽曲の作詞を担当する事となり、松田の音楽史の中でひとつの転換点と考えられる。鈴木は「白いパラソル」以外の全曲でE.ギターを担当している。
  • 今作を大瀧・鈴木のプロデュース作品という風に当事者(大瀧自身のライナーノートなど)および他者から語られる事もあるが、実際は両者ともサウンドに関する責任者であり(大瀧は自身の楽曲におけるスーパーバイザーとしてクレジット)、アルバム全体のトータルプロデュースおよびディレクションはCBSソニー(若松宗雄)とサンミュージック(月野清人)のプロデューサーディレクターの担当である。
  • 「Side A」は大瀧のサウンドプロデュースによる独特の作風が色濃く出ており、これまでの松田の作品と一線を画している。大瀧は、今作の7か月前に発表された自身のアルバム『A LONG VACATION』の収録曲と対になるようにそれぞれの曲を制作したと『大瀧詠一作品集Vol.1』のライナーノートで解説している(対応する曲は収録順に「君は天然色」「雨のウェンズデイ」「恋するカレン」「FUN×4」「カナリア諸島にて」)。また、これまで松本と組んだ作品は、「はっぴいえんど」などでの実験的な作品ばかりだったので、歌謡界で商業的に通用するかどうかの試金石だったが、今作がヒットして自信になったとも述べている。
  • 今作レコーディング時の松田は、過酷なスケジュールによる喉の酷使で声の状態が非常に悪く、また、大瀧の指導が厳しいものであったため、スタジオに向かうのが嫌でバスの中で泣いた事もあったという。その後、無事にレコーディングは完了し、大瀧も作品の出来栄えを見て松田を称賛した。
  • LPリリースから1か月後の11月21日には、マスター・サウンド(当時のソニーが持てる技術を駆使した最高音質)仕様盤と、メタルポジション(TYPE IV)仕様の音楽テープがそれぞれ発売された。
  • 2014年9月25日、待望のSACD化(ハイブリッド盤)。企画、販売は株式会社ステレオサウンド。「松田聖子SACD化プロジェクト」第1弾としてアルバム「SQUALL」と同時発売された。オリジナル2トラックミックスダウンマスターに遡ってDSDマスタリングされている。この企画のスーパーバイザーである嶋護(しま・もり)氏は解説書の中で、「『一千一秒物語』から『いちご畑でつかまえて』を経て『風立ちぬ』にいう流れは、詞と曲、プロダクション、歌唱、演奏、録音とどこをとっても、日本のポップスが到達した感動的な頂点の一つに数えられるだろう」と異例とも言える熱烈な賛辞を送っている。

収録曲[編集]

Side A[編集]

全曲作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一、編曲:多羅尾伴内

  1. 冬の妖精 (3:42)
  2. ガラスの入江 (3:38)
  3. 一千一秒物語 (4:22)
    Another Side of Seiko 27』の投票では第27位にランクイン。
  4. いちご畑でつかまえて (3:52)
    『Another Side of Seiko 27』では第19位にランクイン。
    捉えどころのないメロディラインは、松田の曲という事を忘れて大瀧のキーに合わせて作ったメロディの「ハーモニー」を主旋律にしたからである。
    翌年に発売されたベスト・アルバム『Seiko・index』では、イントロのドラム部分がカットされているバージョンが収録されている。
    また、『大瀧詠一 Song Book Ⅰ 大瀧詠一 作品集 Vol.1 (1980-1998)』(2010年版)には、本来提供する予定だったカウントとエンディングのリプライズをカットしたバージョンで収録されている(しかし、カウントなどを除くと対となる曲「FUN×4」と合わなくなり、矛盾が生じる)。
    2020年のアルバム『SEIKO MATSUDA 2020』のCD版には、この曲と「FUN×4」を大瀧自身の手によって掛け合わせた楽曲「いちご畑でFUN×4」が収録されている。
  5. 風立ちぬ (4:35)
    タイトル曲。後に大滝自身もキーをCに変えてライブで「二度と歌う事は無いだろう」という文言付きで1度だけ披露している(同ヴァージョンは2016年発売のアルバムDEBUT AGAIN』に収録)。

Side B[編集]

全曲作詞:松本隆

  1. 流星ナイト (4:23)
  2. 黄昏はオレンジ・ライム (4:18)
    • 作曲・編曲:鈴木茂
  3. 白いパラソル (3:30)
  4. 雨のリゾート (4:20)
  5. December Morning (4:34)
    • 作曲:財津和夫、編曲:鈴木茂

参加ミュージシャン[編集]

レコーディング・メンバー
Producer: M.Wakamatsu(CBS/SONY), K.Tsukino(SUN Music)
Engineer: T.Yoshida / T.Suzuki / Assistant Engineer: A.Saida
Photographer: T.Mutoh / Designer: M.Yamada / Stylist: Y.Miyake
Recording Date: August, September 1981 / Recording Place: CBS/SONY Shinanomachi Studio

冬の妖精[編集]

Words by 松本隆
Music by 大瀧詠一
Arrangements by 多羅尾伴内
 
Drums : 島村英二
E.Bass : 長岡道夫
E.Guitar : 鈴木茂
F.Guitar : 吉川忠英安田裕美、三畑貞二、田代耕一郎
Keyboards : 山田秀俊、倉田信雄
Percussions : 鳴島英二、ラリー寿永、石井宏太郎、川瀬正人
Chorus : 伊集加代子、鈴木宏子、和田夏代子

ガラスの入江[編集]

Words by 松本隆
Music by 大瀧詠一
Arrangements by 多羅尾伴内
 
Drums : 島村英二
E.Bass : 長岡道夫
E.Guitar : 鈴木茂
F.Guitar : 吉川忠英、安田裕美
Keyboards : 山田秀俊、西本明
Percussions : 鳴島英二

一千一秒物語[編集]

Words by 松本隆
Music by 大瀧詠一
Arrangements by 多羅尾伴内
 
Drums : 青山純
E.Bass : 長岡道夫
E.Guitar : 鈴木茂
F.Guitar : 吉川忠英、安田裕美、福山敦夫、田代耕一郎
Keyboards : 山田秀俊、大浜和史
Percussions : 鳴島英二、ラリー寿永、ペッカー、石井宏太郎
Chorus : 伊集加代子、鈴木宏子、和田夏代子
Strings : TOMATOグループ
Strings arrangement : 松任谷正隆

いちご畑でつかまえて[編集]

Words by 松本隆
Music by 大瀧詠一
Arrangements by 多羅尾伴内
 
Drums : 上原裕
E.Bass : 長岡道夫
E.Guitar : 鈴木茂、村松邦男
F.Guitar : 笛吹利明、福山敦夫
Keyboards : 山田秀俊、倉田信雄
Percussions : 鳴島英二、川瀬正人

風立ちぬ[編集]

Words by 松本隆
Music by 大瀧詠一
Arrangements by 多羅尾伴内
 
Drums : 島村英二
E.Bass : 長岡道夫
E.Guitar : 鈴木茂、村松邦男
F.Guitar : 吉川忠英、安田裕美、三畑貞二、福山敦夫
Keyboards : 山田秀俊、大浜和史、井上鑑
Percussions : 鳴島英二、川瀬正人、斎藤ノブ、菅原由起
Harp : 山川恵子
Chorus : 伊集加代子、鈴木宏子、和田夏代子
Strings : JOEグループ
Strings arrangement : 井上鑑

流星ナイト[編集]

Words by 松本隆
Music by 財津和夫
Arrangements by 鈴木茂
 
Drums : 島村英二
E.Bass : 美久月千晴
E.Guitar : 鈴木茂
F.Guitar : 吉川忠英
Keyboards : 倉田信雄
Percussions : 斉藤ノブ
Chorus : 東郷昌和、小出博志

黄昏はオレンジ・ライム[編集]

Words by 松本隆
Music and Arrangements by 鈴木茂
 
Drums : 渡嘉敷祐一
E.Bass : 美久月千晴
E.Guitar : 鈴木茂
F.Guitar : 吉川忠英
Keyboards : 倉田信雄
Percussions : 浜口茂外也
A.Sax : Jake.H.Conception
Chorus : 東郷昌和、小出博志

白いパラソル[編集]

Words by 松本隆
Music by 財津和夫
Arrangements by 大村雅朗
 
Drums : 島村英二
E.Bass : 美久月千晴
E.Guitar : 矢島賢
F.Guitar : 笛吹利明
Keyboards : 田代マキ
Percussions : 斉藤ノブ
Glockenspiel : 金山功
Strings : 多アンサンブル

雨のリゾート[編集]

Words by 松本隆
Music by 杉真理
Arrangements by 鈴木茂
 
Drums : 渡嘉敷祐一
E.Bass : 美久月千晴
E.Guitar : 鈴木茂
F.Guitar : 吉川忠英
Keyboards : 倉田信雄
Percussions : 浜口茂外也
Chorus : 東郷昌和、小出博志
Strings : JOEグループ

December Morning[編集]

Words by 松本隆
Music by 財津和夫
Arrangements by 鈴木茂
 
Drums : 島村英二
E.Bass : 美久月千晴
E.Guitar : 鈴木茂
F.Guitar : 吉川忠英
Keyboards : 倉田信雄
Percussions : 斉藤ノブ
Chorus : 東郷昌和、小出博志
Strings : JOEグループ

関連作品[編集]

カバー[編集]

一千一秒物語
  • 野島健児 - アルバム『VOICE〜声優たちが歌う松田聖子ソング〜 Male Edition』(2020年12月9日)に収録。

脚注[編集]

  1. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.38.