熱風 (CHAGE and ASKAのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CHAGE and ASKA > 熱風
熱風
チャゲ&飛鳥スタジオ・アルバム
リリース
録音 1980年 - 1981年
ジャンル フォークソング
ポップ・ミュージック
時間
レーベル ワーナー・パイオニア(1981年・1984年盤)
キャニオン・レコード→ポニーキャニオン AARD-VARK(1986年盤・1990年盤)
東芝EMI(1999年盤)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ(2001年盤・2009年盤)
プロデュース チャゲ&飛鳥、山里剛
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1981年度年間36位(オリコン)
チャゲ&飛鳥 アルバム 年表
風舞
1980年
熱風
(1981年)
ライブ・イン田園コロシアム 〜The 夏祭り'81
(1981年)
『熱風』収録のシングル
  1. 万里の河
    リリース: 1980年9月25日
テンプレートを表示

熱風』(ねっぷう)は、チャゲ&飛鳥(現:CHAGE and ASKA)の2作目のオリジナル・アルバムである。1981年2月25日に発売された。発売元はワーナー・パイオニア(現:ワーナーミュージック・ジャパン)。

1984年1986年12月15日1990年7月21日1999年12月16日2001年9月19日にはCDとして、2009年8月26日にはSHM-CDとして再発売されている。

解説[編集]

キャッチコピーは「太陽の胸に剣を向ければこの心、炎になる。」

前作『風舞』からおよそ10ヶ月ぶりに発表された。インストゥルメンタル2曲を含めた全12曲収録(CD盤がキャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)よりが再発売される際に「幻夜」が追加され、全13曲となった)。

本作は3枚目のシングル「万里の河」がヒットしていたこともあり、チャゲ&飛鳥として初のオリコンLPチャート1位を記録したアルバムとなった。また、作詞家松井五郎のデビュー作品でもある。

当時まだ大学生だった飛鳥涼は、卒業試験とアルバム制作が重なってしまい、東京と大学のある福岡を往復する日々を過ごしたが、1981年3月無事に卒業することができた[1]

このアルバムを引っ提げて、同年3月19日から半年でおよそ60本もの全国コンサートツアー『熱風』を敢行する。周囲から「無謀だ」という声もあったがそれを撥ね退け、ツアーは延べ10万人を超える動員を記録した。デビュー25周年を迎えた2004年8月28日には、このときをモチーフとしたライブ『CHAGE and ASKA 25th Anniversary Special チャゲ&飛鳥 熱風コンサート』を東京お台場の野外特設会場で開催した。

2009年8月26日には、紙ジャケット・シリーズの一環としてSHM-CD仕様でヤマハミュージックコミュニケーションズより再発売された。

収録曲[編集]

  1. 熱風
    (作詞:松井五郎 作曲:飛鳥涼 編曲:笛吹利明
    アルバムのタイトル曲。波のSEで次曲と繋がっている。
    デビュー25周年となった2004年に再びコンサートで演奏された。また、同年に発売されたシングル「僕はMusic」のカップリングリテイクした楽曲が収録されている。2018年には、ASKAソロコンサートツアー『billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-』で、ASKA活動自粛後約5年7か月ぶりのステージで、1曲目に披露された。
  2. 水面の静
    (作曲:飛鳥涼 編曲:笛吹利明)
    インストゥルメンタル。
  3. 万里の河
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三
    1980年9月25日に発売されたシングル曲。表記はないがシングルとはアレンジが異なるアルバムヴァージョン。
  4. この恋おいらのからまわり
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:平野孝幸)
    台湾の歌手チー・チン(齐秦・齊秦)が、「原来的我」というタイトルでカバーしている。
  5. 花暦
    (作詞:松井五郎 作曲:チャゲ 編曲:平野孝幸)
    2008年に発売されたCHAGEのシングル「waltz」のカップリングにライブ・バージョンが収録されている。
  6. 悲炎
    (作詞:チャゲ・松井五郎 作曲:チャゲ 編曲:瀬尾一三)

  7. (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:平野孝幸)
  8. あばんぎゃるど
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三)

  9. (作詞:松井五郎 作曲:チャゲ 編曲:瀬尾一三)
    1989年に発売されたアルバム『PRIDE』にリメイク作品が収録されている。
    1996年に発売されたトリビュート・アルバムone voice THE SONGS OF CHAGE&ASKA』では、マリアンヌ・フェイスフル(Marianne Faithfull)が「Lies」というタイトルでカバーしている。
    2009年に発売されたChageのアルバム『Many Happy Returns』では、手嶌葵が参加したバージョンでセルフカバーしている。
  10. 草原の静
    (作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三)
    インストゥルメンタル。
  11. 荒野
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三)
  12. お・や・す・み
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三)
    2010年にASKAがアルバム『12』でセルフカバーしている。
  13. 幻夜
    (作詞・作曲:チャゲ 編曲:平野孝幸)
    1980年9月25日に発売されたシングル「万里の河」B面曲。CD盤が再発売される際にボーナス・トラックとして収録された。

参加ミュージシャン[編集]

火魔神

FRIENDS

参考文献[編集]

  • PRIDE I 〜10年の複雑〜 (八曜社、1989年7月20日発行) ISBN 4827000956

外部リンク[編集]

  • 熱風 - CHAGE and ASKA Official Web Site
  1. ^ 『PRIDE I 〜10年の複雑〜』八曜社、1989年7月20日、95-100頁。