INSIDE (CHAGE and ASKAのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CHAGE and ASKA > INSIDE (CHAGE and ASKAのアルバム)
INSIDE CHAGE&ASUKA V
チャゲ&飛鳥スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ポップ・ミュージック
時間
レーベル ワーナー・パイオニア(1984年)
キャニオン・レコード→ポニーキャニオン AARD-VARK(1986年盤・1990年盤)
東芝EMI(1999年盤)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ(2001年盤・2009年盤)
プロデュース CHAGE&ASUKA
GO YAMAZATO
チャート最高順位
チャゲ&飛鳥 アルバム 年表
1983.9.30 CHAGE&ASUKA LIVE IN YOYOGI STADIUM
1983年
INSIDE CHAGE&ASUKA V
(1984年)
Z=One
1985年
『INSIDE』収録のシングル
テンプレートを表示

INSIDE CHAGE&ASUKA V』(インサイド チャゲアンドアスカ ファイヴ)は、 チャゲ&飛鳥(現:CHAGE and ASKA)の5作目のオリジナル・アルバム1984年3月25日に発売された。発売元はワーナー・パイオニア

解説[編集]

キャッチコピーは「空を撃つビルの街 時代に後向けばクレイジー…!」

前作『CHAGE&ASUKA IV -21世紀-』からおよそ9ヶ月で発売されたオリジナル・アルバム。 アルバムタイトルは飛鳥涼によると「これまでは表面的な部分で勝負してきたが、これからは内面を見せていきたい」という意味を込めたと言う。

MOON LIGHT BLUES」と「RAINBOW」はプロモーション・ビデオが作られ、「RAINBOW」ではチャゲが女装姿を披露している。これらは、『GOOD TIMES 1983.9.30 国立代々木競技場LIVE』(VHS、1984年4月1日発売)及び『CHAGE and ASKA LIVE DVD BOX 1』(DVD〔3枚組のうちの1枚〕、2009年8月26日発売)で視聴できる。

「Darlin'」、「華やかに傷ついて」は、キャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)よりCD盤が再発売される際にボーナス・トラックとして収録された。

2009年9月23日には、紙ジャケット・シリーズの一環としてSHM-CD仕様でヤマハミュージックコミュニケーションズより再発売された。

収録曲[編集]

  1. 東京CARRY ON
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三
  2. シナリオ
    (作詞:松井五郎 作曲:飛鳥涼 編曲:大村雅朗
  3. 涙・BOY
    (作詞:松井五郎 作曲:チャゲ 編曲:平野孝幸)
    長江健次カバーしており、1984年9月5日にシングル発売した。
    1985年に発売されたベスト・アルバムStanding Ovation』にも収録されている。
  4. RAINBOW
    (作詞:松井五郎 作曲:チャゲ 編曲:瀬尾一三)
  5. MOON LIGHT BLUES
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三)
    1984年2月22日に発売されたシングル曲。
  6. TIME KEEP DANCER
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三)
  7. アルマジロ・ヴギ
    (作詞:亜留間ジロー 作曲:チャゲ 編曲:平野孝幸)
    作詞者の "亜留間ジロー" は架空の人物であり、曲の世界観から付けられた名前である(実際の作詞は松井五郎)。
  8. 夢のかなた
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:平野孝幸)
    2012年にASKAが『ASKA CONCERT 2012 昭和が見ていたクリスマス!? Prelude to The Bookend』で披露した。
  9. ゆら・ゆら
    (作詞・作曲:チャゲ 編曲:平野孝幸)
    1999年に台湾で発売されたベスト・アルバム『倆角形 Duet Angle 20th anniversary』CHAGE SIDEにも収録されている。
  10. B.G.M
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三)
    2010年にASKAがアルバム『君の知らない君の歌』でセルフカバーしている。
  11. Darlin'
    (作詞・作曲:チャゲ 編曲:平野孝幸)
    1984年2月22日に発売されたシングル「MOON LIGHT BLUES」B面曲。CDが再発売される際にボーナス・トラックとして収録された。
    チャゲがかねてから「女性ボーカルに歌ってもらいたい」という希望があり、1989年のMULTI MAXのデビュー・シングル「SOME DAY」のカップリングに収録して淺井ひろみがメインボーカルを歌うことで、それが実現した。
  12. 華やかに傷ついて
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:平野孝幸)
    1983年9月28日に発売されたシングル曲。CDが再発売される際にボーナス・トラックとして収録された。

参加ミュージシャン[編集]

参考文献[編集]

  • PRIDE I 〜10年の複雑〜 (八曜社、1989年7月20日発行) ISBN 4827000956

外部リンク[編集]