WALK (CHAGE and ASKAの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WALK
CHAGE&ASUKAシングル
初出アルバム『PRIDE
B面 抱いたメモリー -as time goes by-
リリース
規格 8cmCD('89,'92)
カセットテープ('89,'92)
7インチレコード('89)
デジタル・ダウンロード
ジャンル POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
AARD-VARK
作詞・作曲 飛鳥涼 (#1)
作詞 澤地隆・作曲 CHAGE (#2)
プロデュース CHAGE&ASKA
GO YAMAZATO
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間20位(オリコン
  • 週間3位(1992年盤・オリコン)
  • 1992年4月度月間4位(1992年盤・オリコン)
  • 1992年度年間51位(1992年盤・オリコン)
  • CHAGE&ASUKA 年表
    Trip
    1988年
    WALK
    (1989年)
    LOVE SONG
    (1989年)
    CHAGE&ASKA 年表
    僕はこの瞳で嘘をつく
    1991年
    WALK

    LOVE SONG
    (1992年)
    if
    (1992年)
    ミュージックビデオ
    「WALK」 - YouTube
    テンプレートを表示

    WALK」(ウォーク)は、CHAGE&ASUKA(現:CHAGE and ASKA)の23枚目のシングル1989年3月8日発売。発売元はポニーキャニオン

    本作と次作「LOVE SONG」は、1992年3月25日にCHAGE&ASKA名義で再発売された。

    解説[編集]

    1989年に発売されたシングルは、アルバム『PRIDE』に収録されている。

    1992年にはベスト・アルバムSUPER BEST II』発売日に「LOVE SONG」とともに再発売された。

    オリジナル盤と再発売盤では収録曲は変わっていないが、ジャケットのアーティスト表記が「CHAGE&ASUKA C and A」から「CHAGE AND ASKA」に変わっている。

    収録曲[編集]

    1. WALK
      (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:飛鳥涼・BLACK EYES)
      SUBARUVIVIOCMソング[注 2]
      ASKAは、この頃から流行りものを狙うことから離れ、ヒットを目指すのではなく自分の音楽を追求する楽曲制作に変わっていく。「自分たちにとって『WALK』はとても必要な曲だった」としている。元々はアップテンポな楽曲にするつもりだったという。
      CHAGEは、1999年に出演した日本テレビ系音楽番組『FUN』のトークで、ASKAが書いた曲の中でこの曲が一番好きだと話している。
      PVでは、2人の背景に開通前の横浜ベイブリッジが映っている場面がある。
      2002年に発売されたセルフカバー・アルバム『STAMP』にも収録されている。
    2. 抱いたメモリー -as time goes by-
      (作詞:澤地隆 作曲:CHAGE 編曲:村上啓介
      アルバム未収録作品。
    3. WALK (オリジナル・カラオケ)
      1992年盤のみ収録。

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    国内盤
    海外盤

    カバー作品[編集]

    WALK

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数20万枚以上の作品に適用。
    2. ^ 1992年に使用された。

    出典[編集]

    1. ^ 日本レコード協会 認定作品 1992年5月度認定作品の閲覧。 2018年1月2日閲覧

    外部リンク[編集]

    • WALK - CHAGE and ASKA Official Web Site