Something There

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
CHAGE and ASKA > Something There
Something There
CHAGE&ASKAシングル
初出アルバム『Code Name.1 Brother Sun
B面 紫陽花と向日葵
リリース
規格 8cmCD
カセットテープ
デジタル・ダウンロード
ジャンル POPROCK
時間
レーベル ポニーキャニオン
AARD-VARK
作詞・作曲 飛鳥涼、英語訳 Charlie Midnight (#1)
CHAGE (#2)
プロデュース CHAGE&ASKA
GO YAMAZATO
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1995年5月度月間7位(オリコン)
  • 1995年度年間58位(オリコン)
CHAGE&ASKA シングル 年表
めぐり逢い
1994年
Something There
(1995年)
river
1996年
ミュージックビデオ
「Something There」 - YouTube
テンプレートを表示

Something There」(サムシング・ゼア)は、CHAGE&ASKA(現:CHAGE and ASKA)の37枚目のシングル1995年5月10日に発売された。発売元はポニーキャニオン

解説[編集]

チャート成績[編集]

オリコン週間ランキングでは、Mr.Childrenの「【es】 〜Theme of es〜」が1位を獲得したため、本作は「【es】 〜Theme of es〜」に阻まれて2位を記録した。また、本作の表題曲は英語詞でもあるため、ヒットを懸念される声もあったが累計56.9万枚(オリコン調べ)を売り上げ、前作「めぐり逢い」(125.2万枚)から半分以上減る結果となった[1][2]

収録曲[編集]

  1. Something There
    (作詞:飛鳥涼 英訳詞:CHARLIE MIDNIGHT (英語) 作曲:飛鳥涼 編曲:飛鳥涼・松本晃彦
    ハリウッド映画ストリートファイター』エンディング・テーマ。また、CHAGEとASKA出演のJAL CMソング。
    自身初の英語詞の曲である。
    1995年5月6日からは、タイアップの映画「ストリートファイター」が日本でも公開され、日本公開時には映画本編の前にPVが上映された。PVは映画スタッフにより制作され、実際の映画の模様が盛り込まれ、映画のキャストが作中のキャラクターに扮して登場するが、主役のジャン・クロード・ヴァンダムの姿はカットされている。またPVが、1995年に本場アメリカのMTVが主催したVMA(ビデオ・ミュージック・アウォーズ)の受賞部門の1つで、MTV Japanの視聴者が選んだ "International Viewer's Choice Award" を受賞している。
    タイアップの映画をゲーム化した『ストリートファイター リアルバトル オン フィルム』でも、クリア特典としてPVが収録されているが、こちらはオリジナル版と異なりジャン・クロード・ヴァンダムも何度も画面に登場する。
    1997年に発売されたVHSジブリ実験劇場 On Your Mark』にもPVが収録されている(現在は廃盤)。
    アルバム『Code Name.1 Brother Sun』には、新たなミックスで収録している。
  2. 紫陽花と向日葵
    (作詞・作曲:CHAGE 編曲:服部隆之
  3. Something There (オリジナル・カラオケ)
  4. 紫陽花と向日葵 (オリジナル・カラオケ)

収録アルバム[編集]

サウンドトラック盤
  • STREET FIGHTER ORIGINAL SOUNDTRACK (1994) (#1)
  • STREET FIGHTER ARTIST ALBUM (1998) (#1)
国内盤
海外盤

カバー作品[編集]

紫陽花と向日葵

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ CHAGE and ASKAが無期限活動休止 オリコンスタイル 2015年4月12日閲覧。
  2. ^ CHAGE&ASKA Something There 公式サイト 2017年2月8日閲覧

外部リンク[編集]