MTV UNPLUGGED LIVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
CHAGE and ASKA > MTV UNPLUGGED LIVE
MTV UNPLUGGED LIVE
CHAGE&ASKAライブ・アルバム
リリース
録音 1996年6月19日
ロンドン
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン AARD-VARK(1996年)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ(2001年盤・2009年盤)
プロデュース CHAGE&ASKA
チャート最高順位
ゴールドディスク
CHAGE&ASKA 年表
one voice THE SONGS OF CHAGE&ASKA
(1996年)
MTV UNPLUGGED LIVE
(1996年)
GREATEST HITS
1998年
テンプレートを表示
MTV UNPLUGGED LIVE
CHAGE&ASKAミュージック・ビデオ
リリース
録音 1996年6月19日
ロンドン
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン(VHS,LD)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ(DVD)
プロデュース CHAGE&ASKA
CHAGE&ASKA (VHS) 年表
ASIAN TOUR IN TAIPEI
(1996年)
MTV UNPLUGGED LIVE
(1996年)
ジブリ実験劇場 On Your Mark
1997年
CHAGE&ASKA (DVD) 年表
千年夜一夜ライブ
〜福岡ドーム 僕らがホーム〜
2000年
MTV UNPLUGGED LIVE

ASIAN TOUR IN TAIPEI
(2001年)
CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 01>>02
NOT AT ALL
2002年
テンプレートを表示

MTV UNPLUGGED LIVE』(エムティーブイ・アンプラグド・ライブ)は、CHAGE&ASKA(現:CHAGE and ASKA)のライブ・アルバム及び映像作品である。ライブ・アルバムが1996年10月7日、映像作品が1996年10月18日に発売。発売元はポニーキャニオン

解説[編集]

  • アジア出身アーティストとして初めて『MTV Unplugged』に出演した時の模様を収めたアルバム。1996年6月19日、ロンドンのファウンテン・スタジオにて収録された(観客は約300人)。
  • アレンジは、以前に彼らのアルバム『SEE YA』や『GUYS』でもアレンジを担当したJess Baileyが手掛けた。「river」は「THE RIVER」に、「On Your Mark」は「CASTLES IN THE AIR」にアレンジされ、英語詞で披露された(「RED HILL」とオリジナルが英語詞の「SOMETHING THERE」も英語詞で歌われている)。「HANG UP THE PHONE」は、スローバージョンに変わった「HANG UP THE PHONE Ⅱ」が最後に披露され、楽曲の奥行きの深さが示された。
  • ライヴ映像は2001年1月1日にDVD化された。CD盤は、2001年5月23日にヤマハミュージックコミュニケーションズより再発売され、2009年11月25日には、紙ジャケット・シリーズの一環としてSHM-CD仕様で再発売された。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. HANG UP THE PHONE
  2. THE RIVER
  3. LOVE SONG
  4. 男と女
    CD盤にのみ収録
  5. PRIDE
  6. SOMETHING THERE
  7. NとLの野球帽
  8. CASTLES IN THE AIR
  9. SAY YES
  10. HANG UP THE PHONE Ⅱ

映像[編集]

  1. HANG UP THE PHONE
  2. THE RIVER
  3. LOVE SONG
  4. RED HILL
    映像盤にのみ収録
  5. PRIDE
  6. SOMETHING THERE
  7. NとLの野球帽
  8. CASTLES IN THE AIR
  9. SAY YES
  10. HANG UP THE PHONE Ⅱ
    ボーナストラック
  11. river PV 
    VHS・LD盤にのみ収録

参加ミュージシャン[編集]

ツアーメンバー[編集]

  • Arranged by Jess Bailey with Chage, Aska and Keisuke Murakami

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数20万枚以上の作品に適用。

出典[編集]

  1. ^ 日本レコード協会 認定作品 1996年10月度認定作品の閲覧。 2017年12月11日閲覧

外部リンク[編集]