THE STORY of BALLAD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CHAGE and ASKA > THE STORY of BALLAD
THE STORY of BALLAD
CHAGE&ASUKAベスト・アルバム
リリース
ジャンル POP
時間
レーベル ポニーキャニオン AARD-VARK(1990年・1993年盤)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ(2004年盤)
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1990年度年間85位(オリコン)
  • 週間84位(2004年盤・オリコン)
ゴールドディスク
CHAGE&ASUKA アルバム 年表
PRIDE
1989年
THE STORY of BALLAD
(1990年)
SEE YA
(1990年)
ミュージックビデオ
「心のボール」 - YouTube
テンプレートを表示

THE STORY of BALLAD』(ザ ストーリー オブ バラッド)は、CHAGE&ASUKA(現:CHAGE and ASKA)のバラードベスト・アルバム1990年2月7日に発売された。発売元はポニーキャニオン

1993年12月17日はAPO-CDとして、2004年11月3日はCDとして再発売された。

解説[編集]

Z=One』から『PRIDE』までのアルバムの中から選曲されたバラッド集。

1989年に徳永英明に提供した楽曲「心のボール」(福岡市の市制施行100周年メモリアルソング)のセルフカバーが収録されている。

2004年11月3日には『THE STORY of BALLAD II』発売に伴い、リマスタリングされた廉価盤がヤマハミュージックコミュニケーションズより発売された。

本作は表記名を「CHAGE&ASUKA」としていたが、程なくして表記を「CHAGE&ASKA」と変更したため、本作のジャケットもその後差し替えられた。

収録曲[編集]

  1. 天気予報の恋人
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:澤近泰輔)
    12thアルバム『PRIDE』収録曲。
  2. オンリー・ロンリー
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:平野孝幸)
    13thシングル。
  3. レノンのミスキャスト
    (作詞:澤地隆 作曲:CHAGE 編曲:村上啓介
    10thアルバム『RHAPSODY』収録曲。
  4. 迷宮のReplicant
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:十川知司
    11thアルバム『ENERGY』収録曲。
  5. 夏の終わり
    (作詞:澤地隆 作曲:CHAGE 編曲:瀬尾一三
    9thアルバム『Mr.ASIA』収録曲。
  6. ripple ring
    (作詞:CHAGE&ASUKA 作曲:CHAGE 編曲:十川知司)
    21stシングル『ラプソディカップリング曲。表記はないが、本作に収録されているのは、アルバム『ENERGY』からのアルバム・バージョン。
  7. 風のライオン
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:西平彰
    10thアルバム『RHAPSODY』収録曲。
  8. ショート・ショート
    (作詞:澤地隆 作曲:CHAGE 編曲:久石譲
    7thアルバム『TURNING POINT』収録曲。
  9. Far Away
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三)
    11thアルバム『ENERGY』収録曲。
  10. 恋人はワイン色
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:西平彰)
    20thシングル。
  11. WALK
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:飛鳥涼・BLACK EYES)
    23rdシングル。エンディングで新たなパートが追加されており、サビのコーラス部分がメインで歌われている。当時、コンサートで披露していたものに近いバージョンとなっている。
    このバージョンの音源は、本作のみに収録されている。
  12. 心のボール
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:近藤敬三)
    徳永英明へ楽曲提供したものをセルフカバー。
    1999年に発売されたベスト・アルバム『CHAGE&ASKA VERY BEST ROLL OVER 20TH』にも収録されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数20万枚以上の作品に適用。

出典[編集]

  1. ^ 日本レコード協会 認定作品 1991年8月度認定作品の閲覧。 2018年1月2日閲覧

外部リンク[編集]