C-46 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
C-46
CHAGE and ASKAシングル
初出アルバム『NOT AT ALL
B面 Born the trap
リリース
規格 12cmCD
デジタル・ダウンロード
ジャンル POP
時間
レーベル キティMME
作詞・作曲 ASKA (#1)
CHAGE (#2)
プロデュース CHAGE and ASKA
Paul Staveley O'Duffy
チャート最高順位
CHAGE and ASKA シングル 年表
パラシュートの部屋で
(2001年)
C-46
(2001年)
夢の飛礫
(2001年)
ミュージックビデオ
「C-46」 - YouTube
テンプレートを表示

C-46」(シー・よんじゅうろく)は、CHAGE and ASKAの43枚目のシングル2001年9月19日に発売された。発売元はキティMME

解説[編集]

前作「パラシュートの部屋で」から約1ヵ月でリリースされ、2001年3枚目のシングルとなった。

収録曲[編集]

  1. C-46
    (作詞・作曲:ASKA 編曲:ASKA・鈴川真樹・Richard Cottle & Paul Staveley O'Duffy)
    日本テレビ情報ドキュメンタリー番組スーパーテレビ情報最前線』エンディングテーマ。
    歌詞は「愛し合い、そして別れたふたりが一緒に過ごした部屋を懐かしむ歌」になっている[1]
    タイトルの「C-46」は46分のカセットテープのことを意味している。
    2001年に公開された映画『プラトニック・セックス』の劇中で、インストゥルメンタル曲「from silence」が使用されているが、この曲をアレンジした曲である。"NOT AT ALL" というミュージシャンの作品という設定になっていて、CHAGE and ASKAの名前は一切登場しない。
    2010年にASKAがソロでセルフカバーし、アルバム『君の知らない君の歌』に収録している。ASKAのこのアルバムと連動して、漫画家の弘兼憲史がこの曲をイメージして書き下ろした『黄昏流星群 〜C-46星雲〜』が連載された(全4話。コミックス『黄昏流星群』第39集に収録)。また、2011年2月20日には、中村雅俊高島礼子のW主演による関西テレビフジテレビ系スペシャルドラマ『黄昏流星群 〜C-46星雲〜』が放送された。
  2. Born the trap
    (作詞・作曲:CHAGE 編曲:鈴川真樹)
    歌詞は、『ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称:ポプコン)』つま恋本選会で、グランプリを取れなかった自分たちのことをテーマにしている。
    アルバム未収録。
  3. C-46 remix
    (remix:澤近泰輔・小笠原学)
    「C-46」のクラブミックスバージョン。「C-46」をクラブ・ミュージック調にリミックスしたインストゥルメンタル。
    アルバム未収録。

収録アルバム[編集]

映像関連[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ASKAのブログ C-46 2016年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]

  • C-46 - CHAGE and ASKA Official Web Site