ENERGY (CHAGE and ASKAのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
CHAGE and ASKA > ENERGY (CHAGE and ASKAのアルバム)
ENERGY
チャゲ&飛鳥スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ポップ
時間
レーベル ポニーキャニオン AARD-VARK(1988年・1989年盤・1990年盤・1993年盤)
東芝EMI(1999年盤)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ(2001年盤・2009年盤)
プロデュース CHAGE&ASUKA
GO YAMAZATO
チャート最高順位
チャゲ&飛鳥 年表
RHAPSODY
(1988年)
ENERGY
(1988年)
PRIDE
1989年
『ENERGY』収録のシングル
  1. Trip
    リリース: 1988年10月25日
テンプレートを表示

ENERGY』(エナジー)はチャゲ&飛鳥(現:CHAGE and ASKA)11作目のオリジナル・アルバムでもあり、表記は異なるが本作の4曲目の楽曲でもある。1988年11月21日に発売された。発売元はポニーキャニオン

解説[編集]

前作『RHAPSODY』からおよそ8ヶ月で発売された。

当初はロンドンへ渡りレコーディングを行う予定であったが、スケジュールの都合によりロンドンからミュージシャンやエンジニアを日本に呼んでレコーディングを行う方式に変更した。

招いたミュージシャン達は譜面が読めなかったため、デモテープを聴かせながらアイディアを出していくという手法でレコーディングが進められた。

レコーディングは、ASUKAが知人と出資して設立したスタジオ『BURNISH STONE (バーニッシュ・ストーン)』で行なわれた。

デビュー当時から楽曲のアレンジを行ってきた瀬尾一三が最後に参加したアルバムである。

2009年10月21日には、紙ジャケット・シリーズの一環としてSHM-CD仕様でヤマハミュージックコミュニケーションズより再発売された。

収録曲[編集]

  1. ripple ring
    (作詞:CHAGE&ASUKA 作曲:CHAGE 編曲:十川知司
    1988年5月21日に発売されたシングル「ラプソディ」のカップリング曲
    シングル収録時より演奏時間が長くなっている。
    1990年に発売されたバラッド集『THE STORY of BALLAD』にも収録されている。
    2004年のコンサートツアー『CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 2004 two-five』で久々に演奏された。
  2. Trip
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:十川知司)
    1988年10月25日発売のシングル曲。
    曲の最後にテンポ・チェンジして新たなパートが追加されており、シングル収録時より演奏時間が長くなっている。
  3. 赤いベッド
    (作詞:澤地隆 作曲:CHAGE 編曲:国吉良一
    1994年に発売された2枚組アルバム『Yin&Yang』にも収録されている。
  4. Energy
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三
    TBS系『朝のホットライン』エンディングテーマ(インストゥルメンタルとして使用)。
    1990年代前半のコンサートでは、2人がヘッドセットを付けて歌っていた。
    1994年に発売された2枚組アルバム『Yin&Yang』にも収録されている。
    元・横綱の貴乃花も場所中に聴いていたと語っている。
  5. Rainy Night
    (作詞:澤地隆 作曲:CHAGE 編曲:国吉良一)
  6. 東京Doll
    (作詞:澤地隆 作曲:CHAGE 編曲:国吉良一)
    1999年に台湾で発売されたベスト・アルバム倆角形 Duet Angle 20th anniversary』CHAGE SIDEにも収録されている。
    2010年のChageのイベント『Chageの坂道 “渋茶会”』では1曲目に演奏された。
  7. Love Affair
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:国吉良一)
    清水宏次朗に提供したシングル曲のセルフカバー(カップリングには飛鳥が作曲した「Crescent mystery」)。
    発表後は、比較的コンサートで演奏されている楽曲である。
    1994年に発売された2枚組アルバム『Yin&Yang』にも収録されている。
  8. 夢のあとさき
    (作詞:澤地隆 作曲:CHAGE 編曲:瀬尾一三)
  9. 迷宮のReplicant
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:十川知司)
    1990年に発売されたバラッド集『THE STORY of BALLAD』にも収録されている。
    2008年に開催されたASKAのコンサート『ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 "SCENE"』国内公演で演奏された。
  10. Far Away
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三)
    1990年に発売されたバラッド集『THE STORY of BALLAD』にも収録されている。
    2010年にASKAがアルバム『君の知らない君の歌』でセルフカバーしている。

参加ミュージシャン[編集]

参考文献[編集]

  • PRIDE II 〜10年の複雑〜 (八曜社、1989年10月10日発行) ISBN 4827000964

外部リンク[編集]