DOUBLE (CHAGE and ASKAのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
CHAGE and ASKA > DOUBLE (CHAGE and ASKAのアルバム)
DOUBLE
CHAGE and ASKAスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル POP
時間
レーベル ユニバーサル シグマ
プロデュース CHAGE and ASKA
Go Yamazato
チャート最高順位
CHAGE and ASKA 年表
THE STORY of BALLAD II
2004年
DOUBLE
(2007年)
Asian Communications Best
2008年
『DOUBLE』収録のシングル
  1. 36度線 -1995夏-
    リリース: 2004年8月25日
  2. 僕はMusic
    リリース: 2004年12月8日
  3. Man and Woman
    リリース: 2007年1月10日
  4. Here & There
    リリース: 2007年1月10日
テンプレートを表示

DOUBLE』(ダブル)は、CHAGE and ASKAの21作目のオリジナル・アルバム2007年1月24日に発売された。発売元はユニバーサル シグマ

2009年3月25日に再発売をしている。

解説[編集]

オリジナル・アルバムとしては『NOT AT ALL』以来、約5年ぶりとなる。

アルバム収録曲4曲に加え、「36度線 -1995夏-」・「僕はMusic」のシングル・バージョンが収録されたPV集『DOUBLE DVD』も同時発売された。

3月からは、コンサートツアー『CHAGE and ASKA Concert tour 2007 DOUBLE』を開催した。

収録曲[編集]

※コメントは、アルバム『DOUBLE』セルフライナーノーツ を参照

  1. パパラッチはどっち
    (作詞:ASKA松井五郎 作曲:ASKA 編曲:澤近泰輔)
    映画のあるシーンのようなものを作りたいというところから始まり、みんながひとつのストーリーを浮かべてくれるような楽曲になったとしている。
  2. Wasting Time
    (作詞:石塚貴洋・松井五郎 作曲:CHAGE・村田努 編曲:村田努)
    曲調はマイナーロック。良いギターリフを試行錯誤して探していったという。
    詞は、"Wasting Time" を "次に進むための準備の時間" と解釈して展開していった。
  3. 地球生まれの宇宙人
    (作詞・作曲:ASKA 編曲:十川知司
    ASKAがいちばん言いたかったのは、2コーラスめ頭の部分であるという。
  4. ボクラのカケラ
    (作詞:CHAGE・松井五郎 作曲:CHAGE・村田努 編曲:村田努)
    日本テレビ系『打鐘!北京五輪への道 走り出したHEROたち』エンディング・テーマソング。
    「人はひとりじゃなくみんなカケラで、カケラが集まって成り立っているよ」という事が織り込まれた楽曲。
  5. Here & There
    (作詞:松井五郎 作曲:CHAGE・村田努 編曲:十川知司)
    2007年1月10日発売の48枚目シングル。
  6. 36度線 -1995夏- album ver.
    (作詞・作曲:ASKA 編曲:十川知司)
    2004年8月25日発売の45枚目シングルのアルバム・バージョン。
    シングル収録時のテンポ感とは違い、ゆったりとした曲調になっている。これは、プロデューサーの山里剛のアイデアで、1995年頃の原曲で使える部分を抜き出し、その上に新しい音を重ねるという試みが行われているからである。
  7. 僕はMusic
    (作詞:ASKA・松井五郎 作曲:ASKA 編曲:旭純
    2004年12月8日発売の46枚目シングルのアルバム・バージョン。
    アレンジはシングルと同じだが、アウトロがフェードアウトからカットアウトに変更されている。
  8. 光の羅針盤 album ver.
    (作詞:CHAGE 作曲:CHAGE・TOM WATTS 編曲:旭純)
    シングル「36度線 -1995夏-」カップリング曲のアルバム・バージョン。
    新たな楽器を加え、ボーカルも録り直した。
  9. crossroad 〜いまを生きる僕を〜 album ver.
    (作詞:石塚貴洋 作曲:CHAGE・TOM WATTS 編曲:澤近泰輔)
    シングル「僕はMusic」カップリング曲のアルバム・バージョン。
    ASKAが11時間かけて、コーラスの多重録音をした。
  10. Man and Woman
    (作詞:ASKA・松井五郎 作曲:ASKA 編曲:澤近泰輔)
    2007年1月10日発売の47枚目シングル。

参加ミュージシャン[編集]

パパラッチはどっち

Wasting Time

地球生まれの宇宙人

ボクラのカケラ

  • drums:江口信夫
  • bass:御供信弘
  • guitars:狩野良昭、村田努
  • keyboards:旭純
  • trumpet:YOKAN
  • trombone:工藤隆
  • tenor & baritone sax:阿部剛
  • percussions:Mark DeRose
  • programming:小笠原学、村田努
  • background vocals & whistle:村田努

Here & There

  • drums:山木秀夫
  • bass:美久月千晴
  • guitars:名越由貴夫、浜口高知
  • keyboards / programming:十川知司
  • strings:後藤勇一郎ストリングス
  • percussions:Mark DeRose

36度線 -1995夏- album ver.

  • drums:小田原豊
  • bass:美久月千晴
  • guitars:伍々慧、西川進、山里剛
  • keyboards / programming:十川知司
  • trumpet:YOKAN
  • trombone:工藤隆
  • sax:阿部剛
  • percussions:Mark DeRose
  • programming:小笠原学
  • background vocals:河合夕子、佐多美保、下成佐登子

僕はMusic

  • drums:江口信夫
  • guitars:狩野良昭、鈴川真樹
  • keyboards:旭純
  • trumpet:西村浩二
  • trombone:村田陽一
  • flute:旭孝
  • oboe:柴山洋
  • strings:弦一徹ストリングス
  • programming:小笠原学
  • background vocals:村田努

光の羅針盤 album ver.

crossroad 〜いまを生きる僕を〜 album ver.

  • drums:今泉正義
  • bass:恵美直也
  • guitars:古川昌義、鈴川真樹
  • keyboards / programming:澤近泰輔
  • strings:後藤勇一郎ストリングス
  • flugelhorn:YOKAN、斎藤幹雄
  • trombone:工藤隆、井上昇
  • percussions:Mark DeRose

Man and Woman

  • drums:江口信夫
  • bass:恵美直也
  • guitars:鈴川真樹
  • keyboards / programming:澤近泰輔
  • strings:後藤勇一郎ストリングス

『DOUBLE DVD』[編集]

DOUBLE DVD
CHAGE and ASKADVD
リリース
ジャンル POP
時間
レーベル ユニバーサルミュージック
チャート最高順位
CHAGE and ASKA 年表
CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 2004
two-five
2006年
DOUBLE DVD
(2007年)
CHAGE and ASKA Concert tour 2007
DOUBLE
(2007年)
ミュージックビデオ
「地球生まれの宇宙人」 - YouTube
「Here & There」 - YouTube
「Wasting Time」 - YouTube
「Man and Woman」 - YouTube
「36度線 -1995夏- - YouTube
「僕はMusic」 - YouTube
テンプレートを表示

DOUBLE DVD』(ダブル・ディーブイディー)は、CHAGE and ASKAPV集である。2007年1月24日に発売された。発売元はユニバーサルミュージック

解説[編集]

  • PV集は、2003年発売の『MUSIC ON FILMS』以来となる。また、1枚のアルバム収録曲のみを収めたPV集としては、1994年にVHSLDで発売した『RED HILL』以来である。
  • アルバム『DOUBLE』と同時発売された(別売である)。

『DOUBLE DVD』収録曲[編集]

  1. 地球生まれの宇宙人
  2. Here & There
  3. Wasting Time
  4. Man and Woman
  5. 36度線 -1995夏-
  6. 僕はMusic
MAKING MOVIE

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ DOUBLE オリコン 2015年11月15日閲覧

外部リンク[編集]