Seiko・Avenue

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Seiko・Avenue
松田聖子ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル CBSソニー
松田聖子 年表
Seiko・Town
1984年
Seiko・Avenue
1984年
Windy Shadow
1984年
テンプレートを表示

Seiko・Avenue』(セイコ・アベニュー)は、松田聖子の企画アルバム。1984年11月21日発売。発売元はCBSソニー

解説[編集]

  • CBSソニーCD販売2周年記念企画盤として、82年に発売された、LP2枚組の企画ベスト『金色のリボン』のクリスマスソング盤に収録されていた全5曲と、別盤に収録された新曲「HAPPY SUNDAY」に本人主演の映画主題歌と挿入歌が収録されたCDのみのベスト盤。なお、『金色のリボン』は未CD化であったために、当作品のCD化をもって初デジタル化となった。
  • 発売から10日程前にはベストアルバム『Seiko・Town』もリリースされ、発売から20日後にはオリジナルアルバム『Windy Shadow』(1984年12月8日)がリリースされており、およそ1ヶ月で3枚もの作品が発表された。
  • 2000年7月5日発売の歌手デビュー20周年記念商品CD BOX『SEIKO SUITE』のDisc 7(レア・ソング集)に、デジタル・リマスタリングされて音質が向上した「HAPPY SUNDAY」「花一色 〜野菊のささやき〜」「野の花にそよ風 〜サブテーマ「雲」」「パシフィック」「夏服のイヴ」が収録された。
  • 2006年7月19日に発売された、74枚組CD BOX『Seiko Matsuda』に、『金色のリボン』と共にデジタル・リマスタリング仕様、かつLPサイズジャケットにリニューアルされて同梱された。リマスター盤の個別販売はない。

収録曲[編集]

  1. クリスマスソング・メドレー (5:36)
  2. 恋人がサンタクロース (4:29)
  3. Blue Christmas (4:09)
  4. ジングルベルも聞こえない (3:43)
    • 作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗
  5. 星のファンタジー (3:55)
    • 作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗
  6. HAPPY SUNDAY (2:56)
    • 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
  7. 花一色 〜野菊のささやき〜 (4:19)
    • 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:瀬尾一三
    松田主演の映画『野菊の墓』メイン・テーマ
  8. 野の花にそよ風 〜サブテーマ「雲」 (5:53)
    • 作詞・作曲:財津和夫/編曲:瀬尾一三
    Seiko・Avenueの歌詞でのクレジットには編曲:大村雅朗となっており、サブテーマ「雲」も大村雅朗の作・編曲となっている。
  9. プルメリアの花 (3:48)
  10. 天国のキッス (extra version) (3:58)
    • 作詞:松本隆/作曲・編曲:細野晴臣
    東宝映画『プルメリアの伝説 天国のキッス』主題歌
    同映画のサウンドトラックに収録されたもので、シングル・テイクとは異なっている。
  11. パシフィック (3:58)
    • 作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗
  12. 夏服のイヴ (4:44)
    東宝映画『夏服のイヴ』主題歌

関連作品[編集]

  • 金色のリボン - 初のクリスマス・アルバム。CDの単独発売はされていない。
  • Snow Garden - 松本隆がプロデュースした、冬を思わせる企画盤。
  • Christmas Tree - 初収録のクリスマスソング2曲を含むコンピレーション。
  • Winter Tales - 松田自身が直接関わっていないと思われる、コンピレーション。夏編もある。