Another Side of Seiko 27

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Another Side of Seiko 27
松田聖子ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニーミュージック
松田聖子 アルバム 年表
area62
2002年
Another Side of Seiko 27
2003年
Best of Best 27
2004年
テンプレートを表示

Another Side of Seiko 27』(アナザー・サイド・オブ・セイコ 27)は、松田聖子の生産限定2枚組ベスト・アルバム(通常盤は『Another Side of Seiko 14』)。2003年11月27日発売。発売元はソニーミュージック

解説[編集]

  • 1980年の歌手デビューから25周年を迎えるにあたって企画された、リクエスト形式のベストアルバム。
  • 応募形式は、インターネット投票、官製はがきによる投票(リクエストを開始した当時、新聞広告が掲載された)、リクエスト対象楽曲のリスト掲載チラシ(CDショップや、コンサート会場の客席に置かれた)の切り取り型はがきによる投票など。
  • 応募総数約1万5千通のリクエストを元に、2パターンのベスト盤が制作された。当作品『Another Side of Seiko』は、シングル曲を除いたアルバム収録曲やシングルのカップリング曲のリクエストを対象に上位27曲を収録した、2枚組の裏ベスト的アルバム。
  • 2枚組初回限定生産盤以外に、上位14曲を収録したDisc.1のみの通常盤(『Another Side of Seiko 14』)がある。
  • 初回盤は三方背・二面デジブック仕様。1980年代のシングルジャケットのポストカードを20枚封入。CDジャケットは、2枚組ベストアルバム『Bible』(1991年12月1日)のジャケット別カットを細工したもの。
  • 通常盤のジャケットは写真が使用されず、イニシャルのロゴのみ。
  • 各曲に対する松田本人コメント付き。
  • リクエストしてくれたファンへの感謝を込めて(松田本人談)、第1位に輝いた「瑠璃色の地球」のリテイク「瑠璃色の地球2003」を通常盤、初回限定盤にそれぞれ収録。
  • 2006年7月19日に発売された74枚CD-BOX『Seiko Matsuda』にLPサイズジャケットで同梱されている。ただし、ポストカード等のスペシャル・アイテムは未封入。
  • アルバム曲対象、と謳ってはいるが、一部の企画盤に収録された曲がリクエスト受付対象外である。主にベスト盤や、クリスマス・シーズン発売のアルバムに収録された未発表曲が非対象。たとえば、『金色のリボン』(1982年12月5日)収録の「星のファンタジー」、『Seiko・plaza』(1983年11月11日)収録の「WITH YOU」、『Seiko・Town』(1984年11月1日)収録の「とんがり屋根の花屋さん」、『LOVE BALLADE』(1986年11月21日)収録の「雪のファンタジー」、『Snow Garden』(1987年11月21日)収録の「Please Don't Go」「妖精たちのTea Party」「恋したら…」など。

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

  1. 瑠璃色の地球 (4:25)
    アルバム『SUPREME』(1986年6月1日)収録
    第37回第52回の『NHK紅白歌合戦』歌唱曲。
  2. 制服 (3:33)
    シングル「赤いスイートピー」(1982年1月21日)片面曲
  3. 時間旅行 (4:28)
    • 作詞: 松本隆、作曲: SEIKO、編曲: 井上鑑
    アルバム『SUPREME』収録
  4. 抱いて (4:34)
    アルバム『Citron』(1988年5月11日)収録
    檜不動産 "ワコーレマンション" コマーシャルソング
  5. セイシェルの夕陽 (4:19)
    アルバム『ユートピア』(1983年6月1日)収録
  6. 蒼いフォトグラフ (3:54)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 呉田軽穂、編曲: 松任谷正隆
    シングル「瞳はダイアモンド」(1983年10月28日)片面曲
    TBS系ドラマ『青が散る』主題歌。両A面的な扱いであった。
  7. 未来の花嫁 (4:17)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 財津和夫、編曲: 大村雅朗
    アルバム『Candy』(1982年11月10日)収録
  8. Only My Love (4:08)
    アルバム『North Wind』(1980年12月1日)収録
    カウントダウン・ライブでは、新年の幕開け1曲目に歌われることが多い。
  9. Canary (4:32)
    • 作詞: 松本隆、作曲: SEIKO、編曲: 大村雅朗
    アルバム『Canary』収録
  10. 続・赤いスイートピー (4:29)
    • 作詞: 松本隆、作曲: Steve Kipner・Linda Thompson・David Foster、編曲: David Foster
    アルバム『Citron』収録
    「赤いスイートピー」の続編。
  11. 螢の草原 (5:12)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 安藤まさひろ、編曲: 武部聡志
    アルバム『SUPREME』収録
  12. 真冬の恋人たち (4:42)
    • 作詞: 松本隆、作曲・編曲: 大村雅朗
    アルバム『Candy』収録
  13. 夏物語 (3:35)
    アルバム『20th Party』(2000年5月17日)収録
    作詞・作曲者の原田真二とデュエット。
  14. マイアミ午前5時 (4:57)
    アルバム『ユートピア』収録
  15. 瑠璃色の地球2003 (4:14)
    ヴォーカルとアレンジメントがリニューアルされた。
    第52回NHK紅白歌合戦』では、アメリカ同時多発テロ事件など大きな戦いが勃発した2001年の世相に対して平和を願い、「瑠璃色の地球2001」のタイトルで披露された。

Disc 2[編集]

  1. ハートをRock (4:39)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 甲斐祥弘、編曲: 大村雅朗
    アルバム『ユートピア』収録
  2. SQUALL (3:42)
    アルバム『SQUALL』(1980年8月1日)収録
  3. チャペルの小径 (4:18)
    • 作詞・作曲・編曲: Shinji Harada
    シングル「上海ラヴソング」(2000年6月7日)カップリング曲。
    当ベスト中、唯一アルバム初収録となった作品(ボーナス・トラックは除く)。
  4. パイナップル・アイランド (3:12)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 原田真二、編曲: 大村雅朗
    アルバム『Pineapple』(1982年5月21日)収録
  5. いちご畑でつかまえて (3:53)
    アルバム『風立ちぬ』(1981年10月21日)収録
  6. Kimono Beat (3:46)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 小室哲哉、編曲: 大村雅朗
    アルバム『Strawberry Time』(1987年5月16日)収録
  7. 櫻の園 (5:17)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 大村雅朗、編曲: 石川鉄男
    アルバム『永遠の少女』(1999年12月18日)収録
  8. 花一色 〜野菊のささやき〜 (4:18)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 財津和夫、編曲: 瀬尾一三
    シングル「白いパラソル」(1981年7月21日)の片面曲
    松田主演の映画『野菊の墓』の主題歌となった。
  9. Sleeping Beauty (5:43)
    • 作詞: 松本隆、作曲・編曲: 大村雅朗
    アルバム『Tinker Bell』(1984年6月10日)収録
  10. 感謝しているョ! (4:08)
    • 作詞: Seiko Matsuda、作曲・編曲: Ryo Ogura
    アルバム『20th Party』収録
    TBS系『世界ウルルン滞在記』エンディング・テーマ
  11. P・R・E・S・E・N・T (4:38)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 来生たかお、編曲: 大村雅朗
    アルバム『Pineapple』収録
  12. BON VOYAGE (4:30)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 呉田軽穂、編曲: 松任谷正隆
    シングル「Rock'n Rouge」(1984年2月1日)片面曲
  13. 一千一秒物語 (4:22)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 大滝詠一、編曲: 多羅尾伴内
    アルバム『風立ちぬ』収録

関連項目[編集]

  • Best of Best 27 - 半年後に発売された、リクエスト・ベストアルバム第2弾。