Best of Best 27

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Best of Best 27
松田聖子ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニーミュージック
チャート最高順位
松田聖子 アルバム 年表
Another Side of Seiko 27
2003年
Best of Best 27
2004年
Sunshine
2004年
テンプレートを表示

Best of Best 27』(ベスト・オブ・ベスト 27)は、松田聖子の生産限定2枚組ベスト・アルバム(通常盤は『Best of Best 13』)。2004年4月14日発売。発売元はソニーミュージック

解説[編集]

1980年の歌手デビューから25周年を迎えるにあたって企画された、リクエスト形式のベストアルバム。

応募形式は、インターネット投票、官製はがきによる投票(リクエストを開始した当時、新聞広告が掲載された)、リクエスト対象楽曲のリスト掲載チラシ(CDショップや、コンサート会場の客席に置かれた)の切り取り型はがきによる投票など。

応募総数約1万5千通のリクエストを元に、2パターンのベスト盤が制作された。当作品『Best of Best 27』は、シングル曲を含めた、松田聖子の全楽曲(企画ベスト収録曲など、一部除く。詳細は『Another Side of Seiko 27#解説』を参照されたい)を対象に、上位27曲を2枚組のCDにわけて収録している。

2枚組初回限定生産盤以外に、上位13曲を収録したDisc.1のみの通常盤(『Best of Best 13』)がある。なお、発売前の店頭チラシでは『Best of Best 14』となっていた。「Pearl-White Eve」が2枚目にずれ込んだ形になる。

初回盤は三方背・二面デジブック仕様。1980年代のシングルジャケットのポストカードを21枚封入。CDジャケットは、2枚組ベストアルバム『Bible II』(1994年12月1日)のジャケット別カットを細工したもの。通常盤のジャケットは写真が使用されず、イニシャルのロゴのみ。『Another Side 〜』と色彩違い。

各曲に対する松田本人コメント付き。

リクエストしてくれたファンへの感謝を込めて(松田本人談)、第1位に輝いた「あなたに逢いたくて 〜Missing You〜」のリテイク「あなたに逢いたくて2004」を通常盤、初回限定盤にそれぞれ収録。この2004バージョンのミュージック・ビデオが、同年発売のオリジナル・アルバム『Sunshine』(2004年6月9日)の初回限定盤DVDに収録された。

2006年7月19日に発売された、74枚組CD BOX『Seiko Matsuda』に、デジタル・リマスタリング仕様、かつLPサイズジャケットにリニューアルされて同梱された。リマスター盤の個別販売はない。なお、ポストカード等のスペシャル・アイテムは未封入。

同日、1980年代にレコードで発売されたシングル盤が特別限定ジャケットCDで復刻された。

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

  1. あなたに逢いたくて〜Missing You〜 (5:31)
    • 作詞: Seiko Matsuda、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura、編曲: Ryo Ogura
    第47回第51回の『NHK紅白歌合戦』歌唱曲
    自己最大のセールス(2007年現在)で、ミリオンセラーを記録した。
    キヤノンコマーシャルソング
  2. 赤いスイートピー (3:37)
  3. 大切なあなた (4:21)
    • 作詞: Seiko Matsuda、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura、編曲: Ryo Ogura
    本人主演ドラマ、TBS系『わたしってブスだったの?』主題歌。
  4. 夏の扉 (3:29)
  5. 瞳はダイアモンド (4:15)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 呉田軽穂、編曲: 松任谷正隆
  6. SWEET MEMORIES (4:34)
    • 作詞: 松本隆、作曲・編曲: 大村雅朗
    第50回NHK紅白歌合戦』歌唱曲
    サントリービールのコマーシャルソング。
    カヴァーの定番曲。2000年代には工藤静香によって歌われ、ダイハツ工業TANTO』のコマーシャルソングに使用されたほか、山崎まさよしが『COVER ALL HO!』(2007年10月30日)にアカペラ録音で収録している。
  7. 天使のウィンク (3:59)
    第36回NHK紅白歌合戦』歌唱曲
  8. 20th Party (4:53)
    • 作詞: Seiko Matsuda、作曲・編曲: Ryo Ogura
  9. チェリーブラッサム (3:20)
    • 作詞: 三浦徳子、作曲: 財津和夫、編曲: 大村雅朗
  10. 輝いた季節へ旅立とう (4:50)
    • 作詞: Meg.C、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura、編曲: Ryo Ogura
    第45回NHK紅白歌合戦』歌唱曲。たかの友梨ビューティークリニック コマーシャルソング。
  11. 天国のキッス (3:54)
  12. 時間の国のアリス (4:41)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 呉田軽穂、編曲: 松任谷正隆
    第46回NHK紅白歌合戦』歌唱曲。
  13. 青い珊瑚礁 (3:38)
    第31回第46回の『NHK紅白歌合戦』歌唱曲(第46回はメドレー)。
    第53回選抜高等学校野球大会入場行進曲に採用された。
  14. あなたに逢いたくて2004 (5:42)
    ヴォーカルとアレンジメントがリニューアルされた。演奏はロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ

Disc 2[編集]

  1. Pearl-White Eve (4:47)
    シングル・バージョンと、前奏の異なるアルバム・バージョンがある(企画盤『Snow Garden』収録)。
  2. Rock'n Rouge (4:13)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 呉田軽穂、編曲: 松任谷正隆
    第35回NHK紅白歌合戦』歌唱曲
    カネボウ化粧品'84春のキャンペーン・ソング。
  3. ガラスの林檎 (3:56)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 細野晴臣、編曲: 細野晴臣・大村雅朗
    第34回NHK紅白歌合戦』歌唱曲
  4. Strawberry Time (3:57)
    第38回NHK紅白歌合戦』歌唱曲
    シングル・バージョンと、前奏の異なるアルバム・バージョンがある。
  5. 白いパラソル (3:29)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 財津和夫、編曲: 大村雅朗
    シングルA面で、松本隆初起用となった作品。
  6. 渚のバルコニー (3:41)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 呉田軽穂、編曲: 松任谷正隆
  7. ハートのイアリング (4:04)
    • 作詞: 松本隆、作曲: Holland Rose、編曲: 大村雅朗
  8. 瑠璃色の地球 (4:24)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 平井夏美、編曲: 武部聡志
    第37回第52回の『NHK紅白歌合戦』歌唱曲
    初収録は『SUPREME』(1986年6月1日)。『Another side of Seiko 27』ではリクエスト第1位に輝き、「瑠璃色の地球2003」というリテイク・バージョンも収録された。
  9. ボーイの季節 (4:33)
    • 作詞・作曲: 尾崎亜美、編曲: 大村雅朗
  10. 制服 (3:32)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 呉田軽穂、編曲: 松任谷正隆
  11. 哀しみのボート (4:19)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 大久保薫、編曲: 岡本更輝
    フジテレビ系ドラマ『OUT〜妻たちの犯罪〜』オープニング・テーマ。
    アルバム『永遠の少女』(1999年12月18日)に収録。
  12. 私だけの天使〜Angel〜 (5:46)
    • 作詞: Seiko Matsuda、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura、編曲: Ryo Ogura
  13. 素敵な明日 (4:51)
    • 作詞: Seiko Matsuda、作曲・編曲: Ryo Ogura
    2003年、フジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』テーマソング。
    当ベスト収録曲では、最も新しいナンバー。
  14. 秘密の花園 (3:29)
    • 作詞: 松本隆、作曲: 呉田軽穂、編曲: 松任谷正隆

関連項目[編集]