哀しみのボート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
哀しみのボート
松田聖子シングル
初出アルバム『永遠の少女
B面 葡萄姫
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル マーキュリー・ミュージックエンタテイメント
作詞・作曲 松本隆大久保薫
チャート最高順位
松田聖子 シングル 年表
Touch the LOVE
1998年
哀しみのボート
1999年
20th Party
2000年
収録アルバム永遠の少女
ペーパードライバー
(3)
哀しみのボート
(4)
櫻の園
(5)
テンプレートを表示

哀しみのボート」(かなしみのボート)は、1999年10月にリリースされた松田聖子の49枚目のシングルである。

解説[編集]

作詞は1988年の「Marrakech〜マラケッシュ〜」以来11年ぶりとなった松本隆、作曲は大久保薫である。8cmCDとしてリリースされたが、この作品以降はすべて12cmCD(マキシシングル)となる。フジテレビ系ドラマ『OUT〜妻たちの犯罪〜』の挿入歌となった。番組前半ではオープニングを飾るのみであったが、ストーリーが終盤になるにつれ、ドラマ劇中でも流れる機会が多くなった。

『Seiko Matsuda Zepp Tour 1999』にて初披露された。その模様はビデオソフト&DVD『Seiko Matsuda Zepp Tour 1999 ~137分33秒の奇跡~』で視聴可能(2000年3月29日発売)。それ以降、コンサートでの披露はない。同年暮れのフジテレビ系音楽番組『FNS歌謡祭』では、「SWEET MEMORIES」とともに披露した。

カップリングの「葡萄姫」はしばらくアルバム未収録であったが、2005年1月26日に発売されたセレクションアルバム『『Seiko Smile』 Seiko Matsuda 25th Anniversary Best Selection』に初収録された。日本テレビワイドショー番組ザ・ワイド」のエンディング・テーマに使用された。

収録曲[編集]

全作詞:松本隆、編曲:岡本更輝

  1. 哀しみのボート
    作曲:大久保薫
    フジテレビ系ドラマ『OUT 〜妻たちの犯罪〜』挿入歌
  2. 葡萄姫
    作曲:M.Rie
  3. 哀しみのボート (Original Backing Track)

カバー[編集]

哀しみのボート
  • オトナモード(2010年) - トリビュート・アルバム『雨の色 風の色』に収録。
  • 小泉今日子(2015年) - トリビュートカバーアルバム『風街であひませう』の完全限定生産盤スペシャルディスク(『風街でよむ』)に歌詞朗読が収録[1]

関連作品[編集]

脚注[編集]