Baby's breath (松田聖子のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Baby's breath
松田聖子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
プロデュース Seiko Matsuda
チャート最高順位
松田聖子 年表
Eternal II
2006年
Baby's breath
(2007年)
My pure melody
2008年
『Baby's breath』収録のシングル
  1. 涙がただこぼれるだけ
    リリース: 2007/5/23
テンプレートを表示

Baby's breath』(ベイビーズ・ブレス)は、2007年6月にリリースされた松田聖子(通算42枚目)のオリジナルアルバム

解説[編集]

  • 帯コピー:全曲の作詞・作曲を手がけた、初のセルフ・プロデュースアルバム誕生!最新シングル「涙がただこぼれるだけ」他めいっぱい「Seikoワールド」です!
  • 先行シングル『涙がただこぼれるだけ』の僅か2週間後に本アルバムが発売された。
  • これまで、小倉良と共作で作曲名がクレジットされることがあったが、デビュー28年目で初めて単独で本人が全曲の詞曲を手がけたオリジナルアルバム。
  • なお、1980年代には "SEIKO" 名義で作曲をしたナンバーが数曲ある。例として、『Canary』『とんがり屋根の花屋さん』『薔薇とピストル』『時間旅行』『シェルブールは霧雨』など。
  • 2007年4月9日にNHKで放送された『NHKスペシャル 松田聖子 女性の時代の物語』では、キーボードを使って作曲をするシーンが映し出された。
  • アルバムに連動した夏のコンサート・ツアー「SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2007 Baby's breath」では、収録曲『涙がただこぼれるだけ』『蒼い雨』『もう一度出会える奇跡』のほか、1996年のヒット曲『あなたに逢いたくて~Missing You~』が、生のオーケストラをバックに披露された(一部の公演のみ)。初日(6/10)、さいたまスーパーアリーナでの公演はDVD化されている(2007.9.19)。
  • ジャケット、及びインナーフォトは篠山紀信によるもの。

収録曲[編集]

  1. 春・夏・秋・冬
    • 作詞:Seiko Matsuda/作曲:Seiko Matsuda/編曲:Kei Yoshikawa
  2. 僕がそばにいるから
  3. 涙がただこぼれるだけ
    • 作詞:Seiko Matsuda/作曲:Seiko Matsuda/編曲:Shingo Kobayashi
  4. あなたのいない日々
    • 作詞:Seiko Matsuda/作曲:Seiko Matsuda/編曲:Shingo Kobayashi
  5. しあわせをつかまなくちゃ!
    • 作詞:Seiko Matsuda/作曲:Seiko Matsuda/編曲:Motoki Funayama
  6. もう一度出会える奇跡
    • 作詞:Seiko Matsuda/作曲:Seiko Matsuda/編曲:Motoki Funayama
  7. 迷い込んだdestiny
    • 作詞:Seiko Matsuda/作曲:Seiko Matsuda/編曲:Yu Takami
  8. I'll say I do
    • 作詞:Seiko Matsuda/作曲:Seiko Matsuda/編曲:Ken Shiguma
  9. 瞳とじて
    • 作詞:Seiko Matsuda/作曲:Seiko Matsuda/編曲:Hidetoshi Yamada
  10. 蒼い雨
    • 作詞:Seiko Matsuda/作曲:Seiko Matsuda/編曲:Motoki Funayama