野菊の墓 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
野菊の墓
監督 澤井信一郎
脚本 宮内婦貴子
原作 伊藤左千夫
製作 高岩淡
相澤秀禎
出演者 松田聖子
桑原正
音楽 菊池俊輔
主題歌 松田聖子
花一色〜野菊のささやき〜
撮影 森田富士郎
編集 西東清明
製作会社 東映サンミュージック
配給 東映
公開 日本の旗 1981年8月8日
上映時間 91分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

野菊の墓』(のぎくのはか)は、伊藤左千夫同名小説を原作とし、1981年8月8日に公開された東映配給の日本映画である。松田聖子の初主演作品。

概要[編集]

1955年の『野菊の如き君なりき』(監督:木下惠介)、1966年の『野菊のごとき君なりき』(監督:富本壮吉)に続く3度目の映画化。

政夫役は一般公募オーディションで2万人の中から選ばれた当時16歳の高校生・桑原正(くわはら まさし)。松田聖子の大ファンだったクリス松村も同じオーディションを受けたが落ちたという。

1981年8月3日放送の『夜のヒットスタジオ』では、松田聖子が桑原正を横に座らせて映画の主題歌「花一色〜野菊のささやき〜」を歌った。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

主題歌[編集]

作詞:松本隆 作曲:財津和夫 編曲:瀬尾一三

同時上映[編集]

吼えろ鉄拳

外部リンク[編集]