大瀧詠一の作品一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大瀧詠一 > 大瀧詠一の作品一覧

大瀧詠一の作品一覧(おおたきえいいちのさくひんいちらん)は、日本のミュージシャン大瀧詠一(大滝詠一)の作品の一覧。

シングル[編集]

# タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 備考 最高位
KING (1971年)
1 恋の汽車ポッポ 1971年12月10日 7inch BS-1465 恋の汽車ポッポ[1] モノミックス  
それはぼくじゃないよ
Bellwood ⁄ KING (1972-1973年)
1 空飛ぶくじら[2] 1972年06月25日 7inch OF-3 空飛ぶくじら アルバム未収録  
五月雨 LPとは別ミックス
NIAGARACOLUMBIA (1976-1978年)
1 幸せにさよなら/ドリーミング・デイ 1976年04月01日 7inch LX-2-E 幸せにさよなら / ナイアガラ・トライアングル 山下達郎伊藤銀次大滝詠一ヴォーカルによるシングル・ヴァージョン、モノミックス。  
ドリーミング・デイ / 山下達郎 イントロがカットされたモノミックス
2 ナイアガラ音頭 1976年06月01日 7inch LK-15-E ナイアガラ音頭 / 布谷文夫 with ナイアガラ社中 シングル・ヴァージョン、モノミックス。  
あなたが唄うナイアガラ音頭 / ナイアガラ社中 イントロ付きのカラオケ、モノミックス。
3 夢で逢えたら 1977年06月01日 7inch LK-37-E 夢で逢えたら / シリア・ポール 両曲とも、LPよりエコーが控えめのシングル用ミックス。  
恋はメレンゲ / シリア・ポール
4 青空のように 1977年07月01日 7inch LK-39-E 青空のように アルバム『NIAGARA CALENDAR』収録のミックスと大きく異なるシングル用ミックス、『Best Always』で初CD化  
Cobra Twist シングル用モノミックス、『NIAGARA 45RPM VOX』でCD化。
5 霧の彼方へ 1977年12月01日 7inch LK-59-E 霧の彼方へ / 多羅尾伴内楽團 THE BELAIRSのカヴァー  
悲しき北風 / 多羅尾伴内楽團 THE CASCADESのカヴァー
6 ブルー・ヴァレンタイン・デイ 1978年02月01日 7inch LK-66-E ブルー・ヴァレンタイン・デイ シングルには、アルバム『NIAGARA CALENDAR』未採用のミックスを使用。『Best Always』で初CD化  
お花見メレンゲ シングル用モノ・ミックス、『NIAGARA 45RPM VOX』でCD化。
NIAGARA ⁄ CBS/SONY (1980-1996年)
1 君は天然色 1981年03月21日 7inch 07SH 944 君は天然色 LPにあるイントロのカウントがカットされている。 36位
カナリア諸島にて  
2 恋するカレン 1981年06月21日 7inch 07SH 1007 恋するカレン イントロの音量がLPより2.5dB上がっている。『Best Always』で初CD化 67位
雨のウェンズデイ  
3 哀愁のさらばシベリア鉄道[3] 1981年09月21日 7inch 07SP 567 哀愁のさらばシベリア鉄道 (Organ Version) ⁄ FIOLD 7 未CD化  
哀愁のさらばシベリア鉄道 (Guitar Version) ⁄ FIOLD 7
4 A面で恋をして 1981年10月21日 7inch 07SH 1077 A面で恋をして / ナイアガラ・トライアングル シングルミックス、初回プレスには同心円の溝にマシンガンのSEが入っている。 14位
さらばシベリア鉄道[4] シングルバージョン、『Best Always』で初CD化。
5 ♡じかけのオレンジ 1982年03月21日 7inch 07SH 1131 ♡(ハート)じかけのオレンジ LPにあるエンディングのSEがカットされている。 70位
ROCK'N'ROLL 退屈男 『EIICHI OHTAKI Song Book I -大瀧詠一作品集 (1980-1985)』にはイントロの一音のカウントがカットされた音源で収録されている。
6 雨のウェンズデイ 1982年05月21日 7inch 07SH 1151 雨のウェンズデイ 初回プレスのみクリア・ヴィニール。  
恋するカレン
7 EACH TIME SINGLE VOX 1984年04月01日 12inch EP×5 50AH 1706 夏のペーパーバック アルバム『EACH TIME』全曲を12インチ・シングルにした5万枚限定ボックス・セット。  
木の葉のスケッチ
50AH 1707 1969年のドラッグレース
銀色のジェット
50AH 1708 魔法の瞳
恋のナックルボール
50AH 1709 レイクサイドストーリー
ガラス壜の中の船
50AH 1710 ペパーミント・ブルー
ペパーミント・ブルー (Instrumental) / 大滝詠一楽団
8 フィヨルドの少女/バチェラー・ガール 1985年11月01日 7inch 07SH 1777 フィヨルドの少女   31位
バチェラー・ガール イントロにSEが付き、フェード・アウトで終わるシングル・ヴァージョン。
NIAGARA ⁄ SONY RECORDS (1997-2014年)
1 幸せな結末 1997年11月12日 SCD SRDL 4500 幸せな結末 フジテレビ系ドラマ「ラブジェネレーション」主題歌 2位
Happy Endで始めよう 『Best Always』にて初アルバム化。
2 恋するふたり 2003年05月21日 CD SRCL 5555 恋するふたり フジテレビ系ドラマ「東京ラブ・シネマ」主題歌 7位
恋するふたり (Strings Version)  
3 幸せな結末 / 恋するふたり 2007年09月21日 7inch SRKL 3040 幸せな結末 アナログ・マスター使用、完全生産限定盤 104位
恋するふたり
NIAGARA ⁄ Sony Music Labels (2014年 - )
1 NIAGARA 45RPM VOX 2017年03月21日 7inch×9 SRKL 3041 幸せにさよなら(シングル・バージョン) / ナイアガラ・トライアングル * ナイアガラ・レーベルの1970年代のオリジナル盤を復刻した7inchボックスセット。プロモーション盤4枚を含む9枚のアナログ・シングル盤とその全曲(18曲)分を収録したCD1枚の4500セット限定発売。
* Mono音源
 
ドリーミング・デイ(シングル・バージョン) / 山下達郎 *
SRKL 3042 ナイアガラ音頭(シングル・バージョン) / 布谷文夫 *
あなたが唄うナイアガラ音頭 / ナイアガラ社中 *
SRKL 3043 青空のように(シングル・バージョン)/ 大滝詠一
Cobra Twist / 大滝詠一 *
SRKL 3044 霧の彼方へ / 多羅尾伴内楽團
悲しき北風 / 多羅尾伴内楽團
SRKL 3045 ブルー・ヴァレンタイン・デイ(シングル・バージョン) / 大滝詠一
お花見メレンゲ / 大滝詠一 *
SRKL 3046 青空のように / 大滝詠一 *
青空のように(カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
SRKL 3047 ブルー・ヴァレンタイン・デイ / 大滝詠一 *
ブルー・ヴァレンタイン・デイ(カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
SRKL 3048 心のときめき / 多羅尾伴内楽團 *
サーファー・ムーン / 多羅尾伴内楽團 *
SRKL 3049 ピンク・レディ / モンスター
峠の早駕籠 / 多羅尾伴内楽團
CD SRKL 3050

アルバム[編集]

1972年
  1. 大瀧詠一 (11月25日) – LP:OFL-7
1975年
  1. SONGS / SUGAR BABE (4月25日) – LP:NAL-0001(NGLP-501,502-SB)
  2. NIAGARA MOON (5月30日) – LP:NAL-0002(NGLP-503,504-OT) ※「君に夢中」のタイトルが「いつも夢中」になっている。
  3. 「僕は天使ぢゃないよ」サウンドトラック / あがた森魚・大瀧詠一 (12月5日) – LP:OFL-34 ※「びんぼう」「それはぼくじゃないよ」「乱れ髪」収録。
1976年
  1. NIAGARA TRIANGLE Vol.1 / ナイアガラトライアングル:山下達郎伊藤銀次、大滝詠一 (3月25日) – LP:LQ-7001-E(NGLP-505,506-NT),CT:CAK-1226-E
  2. SONGS / SUGAR BABE (10月25日) – LP:LQ-7021-E,CT:CAK-1239-E ※カセット版は「SUGAR」未収録。
  3. NIAGARA MOON (10月25日) – LP:LQ-7020-E,CT:CAK-1238-E
  4. GO! GO! NIAGARA (10月25日) – LP:LQ-7011-E(NGLP-507,508-OT)
1977年
  1. NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 (3月25日) – LP:LZ-7005-E(NGLP-509,510-CM)
  2. 夢で逢えたら / シリア・ポール (6月25日) – LP:LX-7017-E(NGLP-511,512-CP),CT:CAY-1032-E(1977年7月25日
  3. 多羅尾伴内楽團 Vol.1 / 多羅尾伴内楽團 (11月25日) – LP:LX-7031-E(NGLP-513,514-TB)
  4. NIAGARA CALENDAR (12月25日) – LP:LX-7032-E(NGLP-515,516-OT),CT:CAY-1059-E(1978年1月25日
1978年
  1. 多羅尾伴内楽團 Vol.2 / 多羅尾伴内楽團 (6月25日) – LP:LX-7042-E(NGLP-517,518-TB),CT:CAY-1080-E ※全編に波の音が入っている
  2. DEBUT (8月25日) – LP:LX-7046-E(NGLP-519,520-OM),CT:CAY-1088-E
  3. LET'S ONDO AGAIN / NIAGARA FALLIN' STARS (11月25日) – LP:LX-7054-E(NGLP-521,522-TB)
1981年
  1. A LONG VACATION (3月21日) – LP:27AH 1234(NGLP-523,524-OT)、CT:27KH 959(NGCA-115,116-OT)
  2. SONGS / SUGAR BABE (4月1日) – LP:27AH 1240,CT:27KH 960
  3. NIAGARA MOON (4月1日) – LP:27AH 1241,CT:27KH 961
  4. NIAGARA TRIANGLE Vol.1 / ナイアガラトライアングル:山下達郎、伊藤銀次、大滝詠一 (4月1日) – LP:27AH 1242,CT:27KH 962
  5. GO! GO! NIAGARA (4月1日) – LP:27AH 1243,CT:27KH 963
  6. NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue (4月1日) – 25cm LP:23AH 1244,CT:23KH 964 ※新曲追加、差し替えにより“2nd Issue”となる。
  7. NIAGARA CALENDAR (4月1日) – LP:27AH 1245,CT:27KH 965 ※全曲リミックス(1981年MIX)
  8. NIAGARA FALL STARS (4月1日) – LP:27AH 1246(NGLP-525,526-OM),CT:27KH 966
  9. Sing ALONG VACATION (7月21日) – LP:27AH 1290(NGLP-527,528-TB) ※「さらばシベリア鉄道」を除く、全9曲のインストゥルメンタル・アルバム。1万枚限定、クリア・ヴィニール。
  10. NIAGARA VOX (12月2日) – 9LP:00AH 1381~9 ※27AH 1240~6までの7枚に『MORE NIAGARA FALL STARS』『MORE MORE NIAGARA FALL STARS』の2枚を加えて八曜社版『ALL ABOUT NIAGARA』を加えたBOXセット。
    • SONGS / SUGAR BABE – 00AH 1381(NGLP-501,502-SB) ※27AH 1240と同内容
    • NIAGARA MOON – 00AH 1382(NGLP-503,504-OT) ※27AH 1241と同内容
    • NIAGARA TRIANGLE Vol.1 / ナイアガラトライアングル:山下達郎、伊藤銀次、大滝詠一 – 00AH 1383(NGLP-505,506-NT) ※27AH 1242と同内容
    • GO! GO! NIAGARA – 00AH 1384(NGLP-507,508-OT) ※27AH 1243と同内容
    • NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue – 00AH 1385(NGLP-509,510-CM) ※27AH 1244と同内容
    • NIAGARA CALENDAR – 00AH 1386(NGLP-515,516-OT) ※27AH 1245と同内容
    • NIAGARA FALL STARS – 00AH 1387(NGLP-525,526-OM) ※27AH 1246と同内容、レーベルに“NIAGARA RARE MASTER SERIES Vol.1”のクレジットが入る。
    • MORE NIAGARA FALL STARS – 00AH 1388(NGLP-529,530-OM) ※NIAGARA RARE MASTER SERIES Vol.2
    • MORE MORE NIAGARA FALL STARS – 00AH 1389(NGLP-531,532-OM) ※NIAGARA RARE MASTER SERIES Vol.3
1982年
  1. NIAGARA TRIANGLE Vol.2 / ナイアガラトライアングル:佐野元春杉真理、大滝詠一 (3月21日) – LP:28AH 1441(NGLP-533,534-NT),CT:28KH 1130
  2. NIAGARA SONG BOOK / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (6月1日) – LP:20AH 1444(NGLP-536,537-TB),CT:20KH 1172
  3. NIAGARA CM SPECIAL Vol.2 / NIAGARA CM STARS (10月1日) – LP:15AH 1515(NGLP-537,538-CM),CT:15KH 1217 ※45回転LP。
  4. A LONG VACATION (10月1日) – CD:35DH 1(NGCD-7-OT)
  5. NIAGARA TRIANGLE Vol.2 / ナイアガラトライアングル:佐野元春、杉真理、大滝詠一 (10月1日) – CD:35DH 2(NGCD-8-NT)
  6. NIAGARA SONG BOOK / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (11月21日) – CD:35DH 12(NGCD-9-TB)
  7. アーリー 大瀧詠一 (12月21日) – LP:K20A-369,CT:K20H-413 ※ベルウッド・レーベル設立10周年記念としてキングレコードがベルウッド音源を使って再編集したアルバム。カセット版のみ「五月雨」収録。
1983年
  1. A LONG VACATION (8月1日) – LP:30AH 1616,CT:33KH 1050 ※マスターサウンド盤
  2. NIAGARA CM SPECIAL Special Issue / NIAGARA CM STARS (11月1日) – CD:35DH 28(NGCD-10-CM) ※CD用にVol.1、Vol.2を再編集、ヴァージョン違いなどに差し替えられたほか、「Cider'83」を追加したスペシャル版。
1984年
  1. EACH TIME (3月21日) – LP:28AH 1555(NGLP-539,540-OT),CT:28KH 1460
  2. NIAGARA BLACK VOX (4月1日) – 5LP:98AH 1701~5 ※CBS/SONY未発売の5枚にガイドブック『NIAGARA RECORD COLLECTING GUIDE』を加えた限定BOXセット。
    • 夢で逢えたら / シリア・ポール – LP:98AH 1701(NGLP-511,512-CP) ※オリジナル・マスターをデジタルに起こし、全編にエコーがかけられている。
    • 多羅尾伴内楽團 Vol.1 / 多羅尾伴内楽團 – LP:98AH 1702(NGLP-513,514-TB) ※オリジナル・マスターをデジタルに起こし、全編にエコーがかけられている。
    • 多羅尾伴内楽團 Vol.2 / 多羅尾伴内楽團 – LP:98AH 1703(NGLP-517,518-TB) ※オリジナル・マスターをデジタルに起こし、全編にエコーがかけられている。波の音は入っていない。
    • DEBUT – LP:98AH 1704(NGLP-519,520-OM) ※オリジナル・マスターをデジタルに起こした音源が使用されている。
    • LET'S ONDO AGAIN / NIAGARA FALLIN' STARS – LP:98AH 1705(NGLP-521,522-TB) ※オリジナル・マスターをデジタルに起こし、全編にエコーがかけられているが、リミックスに差し替えられた曲がある。コロムビア盤未収録だった「河原の石川五右衛門」を収録。
  3. EACH TIME (4月21日) – LP:30AH 1617,CT:33KH 1470 ※マスターサウンド盤
  4. EACH TIME (6月1日) – CD:35DH 78
  5. NIAGARA SONG BOOK 2 / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (6月1日) – LP:23AH 1777(NGLP-541,542-TB),CT:23KH 1555
  6. NIAGARA SONG BOOK 2 / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (6月10日) – CD:35DH 111(NGCD-12-TB) ※「レイクサイドストーリー」がエンディング付きで収録(CD用マスター使用)。
1985年
  1. B-EACH TIME L-ONG (6月1日) – CD:32DH 250(NGCD-7-OM),CT:28KH 1700(NGCA-127,128-OM) ※全曲、演奏の前にストリングスが入り、3曲がリミックスされている。
  2. アーリー大瀧詠一 (11月21日) – CD:K32X-65 ※K20A-369に7曲追加されたほか、CD用にジャケットが新しくなる。
1986年
  1. SONGS / SUGAR BABE (6月1日) – CD:32DH 501(NGCD-8-SB) ※全曲リミックス(1986年MIX)
  2. NIAGARA MOON (6月1日) – CD:32DH 502(NGCD-9-OT)
  3. NIAGARA TRIANGLE Vol.1 / ナイアガラトライアングル:山下達郎、伊藤銀次、大滝詠一 (6月1日) – CD:32DH 503(NGCD-10-NT) ※5曲は吉田保リミックス、「ココナツ・ホリデイ'76」はエンディングがフェード・アウトする。
  4. GO! GO! NIAGARA (6月1日) – CD:32DH 504(NGCD-11-OT) ※全曲リミックス(1986年MIX)
  5. NIAGARA CALENDAR (6月1日) – CD:32DH 505(NGCD-12-OT) ※全曲リミックス(1986年MIX)
  6. NIAGARA FALL STARS 2nd Issue (6月1日) – CD:32DH 506(NGCD-13-OM) ※CD用に再編集およびリミックスされ“2nd Issue”となる。
  7. Complete EACH TIME (6月1日) – LP:28AH 2001(NGLP-539,540-OT),CT:28KH 2001(NGCA-123,124-OT),CD:32DH 555(NGCD-5-OT) ※『EACH TIME』に2曲が追加され、曲順も変更されたコンプリート版。LPは初回プレスのみヴィニール・パッケージ仕様。CDは『EACH TIME SINGLE VOX』のマスターに2曲追加となっている。
  8. NIAGARA CD BOOK I (6月1日) – 8CD:00DH 401~8 ※32DH 401~6までの6枚に単品市販のない『DAWN IN NIAGARA』『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue』の2枚を加えたCD BOX。バインダー仕様。
    • SONGS / SUGAR BABE – 00DH 401(NGCD-8-SB) ※32DH 501と同内容
    • NIAGARA MOON – 00DH 402(NGCD-9-OT) ※32DH 502と同内容
    • NIAGARA TRIANGLE Vol.1 / ナイアガラトライアングル:山下達郎、伊藤銀次、大滝詠一 – 00DH 403(NGCD-10-NT) ※32DH 503と同内容
    • GO! GO! NIAGARA – 00DH 404(NGCD-11-OT) ※32DH 504と同内容
    • NIAGARA CALENDAR – 00DH 405(NGCD-12-OT) ※32DH 505と同内容
    • NIAGARA FALL STARS 2nd Issue – 00DH 406(NGCD-13-OM) ※32DH 506と同内容
    • DAWN IN NIAGARA – 00DH 407(NGCD-14-OM) ※NIAGARA RARE MASTER SERIES Vol.4
    • NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue – 00DH 408(NGCD-15-CM) ※単品市販でCD化されなかった23AH 1244の初CD化
1987年
  1. 夢で逢えたら / シリア・ポール (6月21日) – CD:32DH 701(NGCD-16-CP) ※全曲リミックス(1987年MIX)、「夢で逢えたら、もう一度」未収録。
  2. TARAO BANNAI SPECIAL / 多羅尾伴内楽團 (6月21日) – CD:32DH 702(NGCD-17-TB) ※『多羅尾伴内楽團』Vol.1より8曲、同Vol.2より8曲、さらに未発表曲2曲を加えて再編集およびリミックスしたスペシャル版。
  3. DEBUT SPECIAL (6月21日) – CD:32DH 703(NGCD-18-OM) ※『DEBUT』より4曲(ただしリミックス)、未発表ライブ5曲で構成されたスペシャル版。
  4. LET'S ONDO AGAIN SPECIAL / NIAGARA FALLIN' STARS (6月21日) – CD:32DH 704(NGCD-19-OM) ※『LET'S ONDO AGAIN』より6曲(ただし別ミックスまたは別ヴァージョン)にノヴェルティ・ソングの提供曲など未発表を含む9曲を加えた新編集・新構成のスペシャル版。
  5. NIAGARA BLACK BOOK (6月21日)- 4CD:00DH 601~4 ※32DH 701~4までの4枚のCD BOX。バインダー仕様。
    • 夢で逢えたら / シリア・ポール – 00DH 601(NGCD-16-CP) ※CD:32DH 701と同内容
    • TARAO BANNAI SPECIAL / 多羅尾伴内楽團 – 00DH 602(NGCD-17-TB) ※CD:32DH 702と同内容
    • DEBUT SPECIAL – 00DH 603(NGCD-18-OM) ※CD:32DH 703と同内容
    • LET'S ONDO AGAIN SPECIAL / NIAGARA FALLIN' STARS – 00DH 604(NGCD-19-OM) ※CD:32DH 704と同内容
1989年
  1. A LONG VACATION (6月1日) – CD:27DH 5300(NGCD-1-OT),CT:27KH 5300(NGCA-1008-OT) ※1989年リマスター、「さらばシベリア鉄道」未収録。
  2. NIAGARA TRIANGLE Vol.2 / ナイアガラトライアングル:佐野元春、杉真理、大滝詠一 (6月1日) – CD:27DH 5301(NGCD-2-NT),CT:27KH 5301 ※1989年リマスター、「A面で恋をして」未収録。
  3. NIAGARA SONG BOOK / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (6月1日) – CD:27DH 5302(NGCD-3-TB),CT:27KH 5302 ※1989年リマスター、「夢で逢えたら」が20秒程長いヴァージョンに差し替えられる。
  4. EACH TIME (6月1日) – CD:27DH 5303(NGCD-5-OT),CT:27KH 5303 ※1989年リマスター、曲順が新しくなり、2曲差し替わった新構成となる。
  5. NIAGARA SONG BOOK 2 / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (6月1日) – CD:27DH 5304(NGCD-6-TB),CT:27KH 5304 ※1989年リマスター、曲順が新しくなり、2曲が未発表曲差し替えられ、「魔法の瞳」も別ヴァージョンに差し替えられる。
  6. B-EACH TIME L-ONG (6月1日) – CD:27DH 5305(NGCD-7-OM),CT:27KH 5305(NGCA-1015-OM) ※1989年リマスター、新たに再編集され、2曲がカットされる。
1991年
  1. A LONG VACATION (3月21日) – CD:CSCL 1661(NGCD-1-OT),MD:SRCY 7320(NGMD-1-OT)(1997年10月22日) ※全10曲のオリジナルに戻る。
  2. NIAGARA TRIANGLE Vol.2 / ナイアガラトライアングル:佐野元春、杉真理、大滝詠一 (3月21日) – CD:CSCL 1662(NGCD-2-NT),MD:SRCY 7321(NGMD-2-NT)(1997年10月22日) ※全13曲のオリジナルに戻る。
  3. NIAGARA SONG BOOK / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (3月21日) – CD:CSCL 1663(NGCD-3-TB),MD:SRCY 7322(NGMD-3-TB)(1997年10月22日) ※オリジナルの内容に戻る。
  4. EACH TIME (3月21日) – CD:CSCL 1664(NGCD-5-OT),MD:SRCY 7323(NGMD-4-OT)(1997年10月22日) ※オリジナルの内容に戻る、「レイクサイドストーリー」はエンディングがフェード・アウトするヴァージョン。
  5. NIAGARA SONG BOOK 2 / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (3月21日) – CD:CSCL 1665(NGCD-6-TB),MD:SRCY 7324(NGMD-5-TB)(1997年10月22日) ※オリジナルの内容に戻る。ジャケット裏の“Sing-Along with EACH TIME”の表記がなくなる。
  6. B-EACH TIME L-ONG (3月21日) – CD:CSCL 1666(NGCD-7-OM),MD:SRCY-7325(NGMD-6-OM)(1997年10月22日) ※オリジナルの内容に戻る。
  7. EIICHI OHTAKI Song Book I -大瀧詠一作品集 (1980-1985)- (3月21日) – CD:CSCL 1667,MD:SRCY 7326(1997年10月22日) ※ソニー在籍時の提供曲を集めたコンピレーション盤。
1994年
  1. SONGS / SUGAR BABE (4月10日) – CD:AMCM-4118(NGCD-8-SB) ※オリジナル・マスターによる初CD化、ボーナス・トラック7曲追加。
1995年
  1. 大瀧詠一 (3月24日) – CD:OOCO-1 ※ボーナス・トラック10曲追加
  2. NIAGARA CM SPECIAL / NIAGARA CM STARS (3月24日) – CD:SRCL 3215(NGCD-0-OM) ※タイトルが“NIAGARA CM SPECIAL”に変更、35DH盤と曲順・収録内容が一部異なる。
  3. NIAGARA MOON (3月24日) – CD:SRCL 3216(NGCD-2-OT) ※ボーナス・トラック6曲追加
  4. NIAGARA TRIANGLE Vol.1 / ナイアガラトライアングル:山下達郎、伊藤銀次、大滝詠一 (3月24日) – CD:SRCL 3217(NGCD-3-NT) ※オリジナル・マスター初CD化、ボーナス・トラック3曲追加。「ココナツ・ホリデイ'76」はエンディングがフェード・アウトする。
  5. EIICHI OHTAKI Song Book II -大瀧詠一作品集 Vol.2 (1971-1988)- (3月24日) – CD:VICL-2154 ※1971〜1988年の提供曲・プロデュース曲を集めたコンピレーション盤。小泉今日子「快盗ルビイ」はプロモ・オンリーの“On Air Version”(未表記)。
1996年
  1. GO! GO! NIAGARA (3月21日) – CD:SRCL 3500(NGCD-4-OT) ※実際はリミックスだったが、オリジナル・マスターとの違いがごくわずかな出来だったことから、当初はオリジナル・マスターによる初CD化と公式発表されていた(2006年の30周年記念盤で正式に公表)。ボーナス・トラック4曲追加。
  2. NIAGARA CALENDAR (3月21日) – CD:SRCL 3501(NGCD-8-OT) ※1981年MIXの初CD化
  3. LET'S ONDO AGAIN / NIAGARA FALLIN' STARS (3月21日) – CD:SRCL 3502(NGCD-11-TB) ※コロムビア盤未収録だった「河原の石川五右衛門」を収録(『NIAGARA FALL STARS』81年版に収録)、オリジナル・マスター初CD化、ボーナス・トラック1曲追加。
  4. SNOW TIME / 大滝詠一、FIORD 7 (3月21日) – CD:SRCL 3503(NGCD-20-TB) ※冬向きの曲と、未発表インストゥルメンタル・ナンバーを集めたプロモーション用アルバムのレギュラー化。「レイクサイドストーリー」のインストゥルメンタル・ヴァージョンが「YOKAN」に、「木の葉のスケッチ」が未発表ヴァージョンに差し変えられた。
1997年
  1. 夢で逢えたら / シリア・ポール (6月21日) – CD:SRCL 3993(NGCD-6-CP) ※オリジナル・マスター初CD化、ボーナス・トラック6曲追加。
2001年
  1. A LONG VACATION 20th Anniversary Edition (3月21日) – CD:SRCL 5000(NGCD-1-OT/NGCD-21-TB) ※2001年リマスター、ボーナス・トラック9曲(インストゥルメンタル from 『Sing A LONG VACATION』)追加。
2002年
  1. NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition / ナイアガラトライアングル:佐野元春、杉真理、大滝詠一 (3月21日) – CD:SRCL 5001(NGCD-2-NT) ※2002年リマスター、ボーナス・トラック6曲追加。
2004年
  1. EACH TIME 20th Anniversary Edition (3月21日) – CD:SRCL 5002 ※2004年リマスター、『Complete EACH TIME』の11曲にボーナス・トラック3曲追加。
2005年
  1. NIAGARA MOON 30th Anniversary Edition (3月21日) – CD:SRCL 5004 ※笛吹銅次による2005年リマスター。ボーナス・トラック14曲追加、初回仕様銀蒸着盤。
  2. SONGS -30th Anniversary Edition- / SUGAR BABE (12月7日) – CD:SRCL 5003 ※笛吹銅次による2005年リマスター。ボーナス・トラック9曲追加。ジャケットの紙質と裏表のデザインが、エレック盤オリジナルLPを踏襲したものになる。
2006年
  1. NIAGARA TRIANGLE Vol.1 30th Anniversary Edition / ナイアガラトライアングル:山下達郎、伊藤銀次、大滝詠一 (3月21日) – CD:SRCL 5005 ※笛吹銅次による2006年リマスター、ボーナス・トラック5曲追加。
  2. GO! GO! NIAGARA 30th Anniversary Edition (9月21日) – CD:SRCL 5006 ※笛吹銅次による2006年リマスター。76年オリジナル・マスターにボーナス・トラック“96年リミックス・マスター”12曲とスペシャル・ボーナス・トラック1曲追加。
2007年
  1. NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 3rd Issue 30th Anniversary Edition / NIAGARA CM STARS (3月21日) – CD:SRCL 5007 ※笛吹銅次による2007年リマスター。“Rarities”14曲、“Fussa Demo”8曲を含む70曲収録。“3rd Issue”となる。
  2. 多羅尾伴内楽團 Vol.1 & Vol.2 (9月21日) – CD:SRCL 5008 ※笛吹銅次による2007年リマスター。『多羅尾伴内楽團』Vol.1と同Vol.2全曲にボーナス・トラック4曲追加。
2008年
  1. NIAGARA CALENDAR 30th Anniversary Edition (3月21日) – CD:SRCL 5009 ※笛吹銅次による2007年リマスター。オリジナル78年版にボーナス・トラック“81年リミックス版”12曲追加(「クリスマス音頭」はスペシャル短縮版で収録)。
2010年
  1. EIICHI OHTAKI Song Book I -大瀧詠一 作品集 Vol.1 (1980-1998)- (3月21日) – CD:SRCL 5011 ※1991年に発売された同タイトルの増補改訂版作品集。初回限定三方背仕様。
  2. EIICHI OHTAKI Cover Book 1 -大瀧詠一カバー集 Vol.1 (1978-2008)- (3月21日) – CD:SRCL 5012 ※初回限定三方背仕様。
2011年
  1. A LONG VACATION 30th Edition (3月21日) – 2CD:SRCL 8000~1 ※Disc1に『A LONG VACATION』30thリマスター、Disc2にDisc1 M-1~10の純カラオケと「君は天然色(Original Basic Track)」を収録。
  2. NIAGARA CD BOOK I (3月21日) – 12CD:SRCL 7500~11 ※00DH 401~6の再構成版CD BOX。笛吹銅次による2010年リマスターでのオリジナル・フォーマット。前回同様、バインダー方式のボックス仕様。
    • SONGS / SUGAR BABE – SRCL 7500
    • NIAGARA MOON – SRCL 7501
    • NIAGARA TRIANGLE Vol.1 / ナイアガラトライアングル:山下達郎、伊藤銀次、大滝詠一 – SRCL 7502
    • GO! GO! NIAGARA – SRCL 7503
    • NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 – SRCL 7504
    • 夢で逢えたら / シリア・ポール – SRCL 7505
    • 多羅尾伴内楽團 Vol.1 / 多羅尾伴内楽團 – SRCL 7506
    • NIAGARA CALENDAR '78 – SRCL 7507
    • 多羅尾伴内楽團 Vol.2 / 多羅尾伴内楽團 – SRCL 7508 ※波の音入り
    • DEBUT – SRCL 7509 ※オリジナル・フォーマットでの初CD化
    • LET'S ONDO AGAIN / NIAGARA FALLIN' STARS – SRCL 7510
    • NIAGARA CALENDAR '81 – SRCL 7511
2012年
  1. NIAGARA TRIANGLE Vol.2 30th Edition (3月21日) – 2CD:SRCL 8002~3 ※Disc1に『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』30thリマスター、Disc2に全14曲分の純カラオケを収録(「A面で恋をして」のみ、コーラス有り、コーラス無しの2ヴァージョン収録)。初回のみデジパック+三方背BOX仕様。
2013年
  1. NIAGARA SONG BOOK 30th Edition / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (3月21日)- CD:SRCL 8004 ※『NIAGARA SONG BOOK』30thリマスター。ボーナス・トラックとして「幸せな結末」と「恋するふたり」を追加収録。初回仕様限定盤(三方背ケース)。
2014年
  1. EACH TIME -30th Anniversary Edition- (3月21日) – 2CD:SRCL 8005~6 ※Disc1に『EACH TIME』30thリマスター、Disc2にDisc1 M-1~11の純カラオケを収録。大滝ゆかりの深い関係者数名の文章が寄稿された号外“EACH TIMES”封入。初回のみデジパック+三方背BOX仕様。
  2. Best Always (12月3日) – 3CD:SRCL 8010~2【初回生産限定盤】、2CD:SRCL-8013~4【通常盤】 ※過去にリリースしたシングル楽曲を中心に構成された全キャリアを網羅するベスト・アルバム。未発表の本人歌唱による「夢で逢えたら」を収録。初回盤のボーナス・ディスクは、初出のカラオケを収録。
2015年
  1. NIAGARA CD BOOK II (3月21日) – 12CD:SRCL 8700~11 ※『A LONG VACATION SINGLE VOX』『EACH TIME』を含む、1980年代以降のオリジナル・アルバム10枚とオムニバス・アルバム2枚からなる全12枚組。バインダー方式のボックス仕様。
    • A LONG VACATION SINGLE VOX / 大滝詠一 – SRCL 8700 ※品番取得、新譜案内までいきながら企画倒れに終わった『SINGLE VOX』の曲順、オリジナル・アナログ・マスターを使っての収録。ジャケットも当時の色校から復刻。新たなるリマスター音源収録。
    • SING ALONG VACATION / 大滝詠一 – SRCL 8701 ※『A LONG VACATION 20th Anniversary Edition』にて初CD化された『SING ALONG』。30周年シリーズのデジタル・システムによってリマスターされた音源を収録。
    • NIAGARA TRIANGLE Vol.2 / ナイアガラトライアングル:佐野元春、杉真理、大滝詠一 – SRCL 8702 ※20周年盤、30周年盤とは異なったアナログ・マスターを使用しての最新リマスター音源収録。
    • NIAGARA SONG BOOK / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL – SRCL 8703 ※30周年盤とは異なるオリジナル・フォーマットでのCD化。最新リマスター。
    • NIAGARA CM Special Vol.2 / Niagara CM Stars – SRCL 8704 ※1982年10月に発売された『CM Special Vol.2』(LP:15AH 1515)のアナログ盤の内容をリイシュー。初CD化。
    • EACH TIME / 大滝詠一 – SRCL 8705 ※1984年発売のオリジナル・アナログ盤の曲順での初CD化。9曲収録。オリジナル・アナログ・マスターの最新リマスター。「レイクサイドストーリー」は、大エンディング・バージョン。
    • NIAGARA SONG BOOK 2 / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL – SRCL 8706 ※久しく再発CD化の無かったインストゥルメンタル集の第2集。84年発売のオリジナル・アナログ盤の曲順での最新リマスター。
    • B-EACH TIME L-ONG / 大滝詠一 – SRCL 8707 ※発売当時のアナログ編集技術では出来なかった本人の意図通りの編集を施した完成版。最新リマスター。
    • SNOW TIME / 大滝詠一、FIORD7、NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL – SRCL 8708 ※冬向きの楽曲と当時未発表のインスト楽曲で構成されたアナログ盤の内容を復刻。96年に正規盤としてリリースされるが、オリジナルの曲目での初CD化。
    • Complete EACH TIME SINGLE VOX / 大滝詠一、FIORD7、NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL、大滝詠一楽団 – SRCL 8709 ※84年リリースの5枚組限定ボックス・セットの内容をリマスターした上、ボーナス・トラックとして当時プロモーション盤でしか聴けなかった4曲を追加収録。
    • NIAGARA FALL STARS '81 Remix Special (NIAGARA RARE MASTER SERIES Vol.5) / ナイアガラフォーリンスターズ – SRCL 8710 ※81年にリリースされた3種の『NIAGARA FALL STARS』の中から70年代の楽曲を81年にリミックスしたものだけを集めたコンピレーション盤。
    • Niagara Rarities Special (NIAGARA RARE MASTER SERIES Vol.6) / 大滝詠一、ナイアガラトライアングル、NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL – SRCL 8711 ※80年代以降のアルバムに収録されなかったシングル・バージョンやB面、20周年盤、30周年盤のボーナス・トラックとして収録された楽曲、限定アナログ盤のバージョン、プロモーション盤しか聴けないバージョンなどを集めたレア・トラック集。
  2. NIAGARA MOON -40th Anniversary Edition- (7月29日) – 2CD:SRCL 8712~3, 2LP:SRJL 1092~3 ※CDは、Disc1に95年、大瀧本人の手による未発表リミックス音源を当初の構想にあった曲順で収録。Disc2に、そのリミックス音源のカラオケ音源に加え、未発表のデモ音源を収録。LPは、Disc1はオリジナル・マスター使用のオリジナル・フォーマットでのアナログ化。Disc2は、95年の未発表リミックス音源を、75年のエレック盤表4に表記されていた当初の構想曲順で収録。重量盤180g仕様、36Pのブックレットを封入。
  3. SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition- / SUGAR BABE (8月5日) – 2CD:WPCL-12160/1, 2LP:SRJL 1090/1【完全生産限定盤】 ※CDは2015年リマスター(ディスク1)と、2015年リミックス(ディスク2)収録に加え、ボーナス・トラック計15曲を収録。 LPは2015年リマスタリング音源を重量盤180g仕様のディスク2枚に分けて4面に収録。
2016年
  1. DEBUT AGAIN(3月21日) – 2CD:SRCL 8714~5【初回生産限定盤】、SRCL-8716【通常盤】 ※他者への提供曲、プロデュース作品を大滝自身が歌唱したバージョンを収録。初回生産限定盤は三方背BOX仕様。
2018年
  1. 夢で逢えたらVOX / シリア・ポール(3月21日) – 2LP+2EP+4CD:SRJL-1112~9【完全生産限定盤】 ※正式ミックス以前に音響ハウスでミックスダウンされた未公開マスター、1987年のCD再発時の吉田保によるリミックスマスターを含む3マスターテープを中心にシングルVer、プロモ音源、ライブ音源、アウトテイク、カラオケ、CM音源等の未発表音源の数々を収録。
  2. 夢で逢えたら 40th Anniversary / シリア・ポール(3月21日) – 2CD:SRCL 9565~6 ※『夢で逢えたらVOX』からオリジナルミックス、音響ハウスミックス、シングルVer、ライブ音源を抜粋してCD2枚にまとめた通常盤。
  3. EIICHI OHTAKI Song Book III 大瀧詠一作品集Vol.3「夢で逢えたら」(1976〜2018) (3月21日) – 4CD:SRCL-9693~6 ※レコード会社レーベルの壁を取り払って、古今東西に存在する「夢で逢えたら」1楽曲だけを可能な限り集めた企画アルバム[web 1]
  4. EIICHI OHTAKI Song Book III 大瀧詠一作品集Vol.3 「夢で逢えたら」(3月21日) – LP:SRJL-1120【完全生産限定/アナログ盤】 ※大滝詠一、ラッツ&スター、シリア・ポール、新録で吉岡聖恵いきものがかり)、吉田美奈子(夢で逢えたら2018)の計5曲を収録。アナログ生産の全工程をソニーミュージックグループ内で一貫して行った、自社生産復活第1号作品[web 2]
  5. 大瀧詠一 Cover Book -ネクスト・ジェネレーション編- 『GO! GO! ARAGAIN』(12月3日) – MHCL-2794 ※ザ・ナイアガラ・エンタープライズの楽曲管理部門“ARAGAIN”(NIAGARAを逆から読んだアナグラム)が制作協力した、インディーズアーティスト12組によるトリビュートアルバム。ジャケットは、本家ナイアガラ作品を手がけたデザイナー・中山泰による描き下ろし。11月3日には、「レコードの日」アイテムとしてアナログ盤でリリース(LP:YOLP8-1103)。
2019年
  1. NIAGARA CONCERT '83 / 大滝詠一(3月21日) – 2CD+DVD:SRCL-11100~11102【初回生産限定盤】、SRCL-11103【通常盤】 ※ナイアガラ・レーベル初のライヴ盤。1983年7月24日に西武球場(現西武ドーム)で行われた、大滝詠一名義としては生前最後のコンサートとなった「ALL NIGHT NIPPON SUPER FES '83 /ASAHI BEER LIVE JAM」出演の模様を初CD化。初回生産限定盤には、最初期の録音と思われる高校生時代、故郷岩手における予餞会での歌唱を含むオールディーズのカバー曲を集めた「EACH Sings Oldies From NIAGARA CONCERT」、1977年に行われた「THE FIRST NIAGARA TOUR」の模様をフィルムで記録したナイアガラ初の映像作品を収録。

楽曲提供[編集]

のちにアルバム『A LONG VACATION』にてセルフカヴァー
  • 風立ちぬ」(作曲・編曲とも。編曲は多羅尾伴内名義/作詞:松本隆/歌:松田聖子)
1981年12月3日に行われた「ヘッドフォンコンサート」では大瀧によるセルフカヴァーが披露された。本人曰く、これ以降は二度と歌わないとのこと。これ以前には松田聖子とのデュエットで歌っている。ほかに「四月のラブレター」(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一/編曲:多羅尾伴内(大瀧詠一ペンネーム) 、Rock'n'roll Good-bye(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一/編曲:多羅尾伴内/歌:松田聖子)
のちに『SNOW TIME』で英語詞で「夏のリビエラ」としてセルフカヴァー。
のちにデモテープを用いた大瀧とのデュエット版が作成された。『KYON3〜KOIZUMI THE GREAT 51』に収録。
ベルウッド時代から大瀧と関係があったあがた森魚もアルバム『24時の惑星』でカバーしている。
角川映画探偵物語』の主題歌。『すこしだけやさしく』と両A面シングルとしてリリースされ、7週にわたってオリコン1位を記録した。
TBSわくわく動物ランド』のエンディング曲。1983年7月24日に行われたライブ「ALL NIGHT NIPPON SUPER FES. '83」でも歌唱された楽曲。
  • 「うなずきマーチ」(作詞・作曲・編曲とも。編曲は多羅尾伴内名義/歌:うなずきトリオ
ビートきよし島田洋八松本竜介の3人によるトリオの名称。『オレたちひょうきん族』内で歌われた楽曲。大瀧が歌詞まで提供した曲で唯一チャート100位以内ランクインした楽曲。
  • 熱き心に」(作詞:阿久悠/作曲・編曲:大瀧詠一/ストリンスアレンジ:前田憲男/歌:小林旭)
大瀧は小林の大ファンで、小林のヒット曲の「さすらい」の様なタイプの曲と「惜別の唄」の様なタイプの曲を作ったの掛け合わせて作ったと言っている。ちなみに「熱き心」は阿久悠が色紙によく書いていた言葉である。味の素ゼネラルフーヅのタイアップに採用。
  • 「実年行進曲」(作曲・編曲とも。作詞:青島幸男/歌:ハナ肇とクレージーキャッツ)
大瀧がこよなく愛するクレージーキャッツと、クレージーの数々のヒット曲を生み出した作曲家の萩原哲晶へのオマージュ。青島幸男の作詞を得て、往年のクレージーらしい作品になったが、大瀧同様クレイジーのファンであった所ジョージには酷評される。アレンジには昔のヒット曲のフレーズも垣間見える。
  • 夢で逢えたら」(作詞・作曲・編曲とも/コーラス&ストリングスアレンジ:山下達郎/歌:吉田美奈子)
日本の歌謡曲としては最も多くのカヴァー・ヴァージョンが存在する楽曲。大瀧がライブで歌唱したことも無かったため、永らく大瀧自身によっては一度も歌われていないとされていたが、死後遺品の中から大滝が歌唱したバージョンのスタジオ録音テープが発見され、葬儀でかけられている。その音源は後にベストアルバムに収録された。吉田のオリジナルはシングル・カットされたが、ヒットチャートには100位にも入らなかった。
「君は天然色」の姉妹曲として作られた曲。アニメ「ちびまる子ちゃん」のオープニングテーマ[5]。シングルとアルバムはヴァージョン違いになっている。『SNOW TIME』収録のインスト・ヴァージョンは、アルバム・ヴァージョン。シングル・ヴァージョンは、『MAX JAPAN 2』、『まるまるちびまる子ちゃん』、『音壁 JAPAN』に収録されている。
アルバム・ヴァージョンのオリジナルはアルバム『Ring-a-Bell』にしか収録されていない。ヴァージョン違いのアルバムヴァージョンとしては『EIICHI OHTAKI Song Book I-大瀧詠一作品集Vol.1(1980-1998)-』Cメロを省略したシングルと同じ収録時間に編集したヴァージョンが収録されている。ただライナーノーツでは、ヴァージョンの違いには触れられていない。

未発表[編集]

LOVE LOVEあいしてる」にて披露、コーラスは大滝

その他[編集]

上記した曲以外の曲で楽曲提供したり参加した楽曲を記する。特記しない曲は作曲のみ。また、はっぴいえんど在籍時でも大瀧が何かしらで参加したと明確に確認された楽曲は記する。
  • 「ロンリー・ティーンエイジ・アイドル」(作詞・作曲・編曲) 西田敏行
もとは清水健太郎用に作られた曲。
日本テレビ系ドラマ「あんちゃん」挿入歌。放映当時レコード化されていなかったが、『EIICHI OHTAKI Song Book II -大瀧詠一作品集 Vol.2 (1971-1988)-』に収録された。
  • 「DOO-WOP! TONIGH」(訳詞・プロデュース・編曲(大浜和史と共同))、 ラストダンスはヘイジュード (編曲・プロデュース)ザ・キングトーンズ
  • イエロー・サブマリン音頭」 (プロデュース)金沢明子
  • 「時にまかせて」((シングルバージョン)エレキベース演奏(恐らく南部半九太郎名義ではないかと思われる。)・プロデュース・編曲(編曲のみちぇるしー名義))、「空はふきげん」 かねのぶさちこ
  • ナショナルまきまきカール '75」 (レコーディングエンジニア(笛吹銅次名義))山下達郎
  • 「われらスラップスティック!」、 「海辺のジュリエット」、「スラップスティック見参!」、 「星空のプレリュード」、「デッキ・チェア」 スラップスティック
「海辺のジュリエット」は歌詞の変更とフレーズの追加で「恋するカレン」、「デッキ・チェア」は歌詞の差し替えで「スピーチ・バルーン」としてセルフ・カヴァー。
  • 「消防署の火事」 新井満
  • 「スポーツ・ガール」、「ロンサム・シティ」 西城秀樹
  • 「あの娘にご用心」 (作詞・作曲・編曲・コーラス)沢田研二 ※後に『GO! GO! NIAGARA』でセルフ・カヴァー。
  • 「ポップスター」、「雨のマルセイユ」 (作曲・編曲(編曲はBannai Tarao名義(ポップスター)・CHALSHE名義(雨のマルセイユ))・プロデュース)市川実和子
  • 「蝶々さん」(コーラス、ベースボイス(宿霧十軒名義))細野晴臣
  • 「想い出のサマーソング (SAILING DREAM)」 (コーラス)五十嵐浩晃
  • 「恋のひとこと」(ボーカル(デュエット))竹内まりや
  • 「お先にどうぞ」 (作詞・作曲・編曲(編曲のみ羅尾伴内名義)・コーラス)かまやつひろし
  • 「親愛なるQに捧げる」(コーラス)、「靴ひもむすんで」(コーラス)、「働くな」 (コーラス)加川良
  • 「自転車に乗って」(コーラス)高田渡
  • 「だからここに来た」(コーラス)、「コペルニクス的回転のすすめ」 (コーラス)岡林信康
  • 「あなただけ I LOVE YOU」 (作詞・作曲・編曲)須藤薫
ニュー・ホリディ・ガールズの「愛は行方不明」(作詞:山川啓介)として作られたが、採用されなかった。
須藤薫のディレクターの白川隆三の一声で須藤薫に提供された。
歌詞は白川が「夢で逢えたら」の歌詞を気に入っていた為、新たに大滝に書く様に依頼し、作詞も大滝が手掛ける事となった。
  • 「針切りじいさんのロケンロール」((Sheb Wooley「The Purple People Eater(邦題:ロックを踊る宇宙人[6])」のカバー)コーラス・編曲(編曲のみRINKEY O'HEN名義)・プロデュース) 植木等
  • 「レッツ・オンド・アゲイン」((アミーゴ布谷のカバー)訳詞・コーラス・プロデュース)細川たかし
  • 「ダンスが終わる前に」、「あなたから遠くへ」(金延幸子のカバー) (二曲ともに編曲(多羅尾伴内名義)) 渡辺満里奈
  • Tシャツに口紅」、「星空のサーカス」(作曲・編曲(編曲は宿霧十軒名義))、「夢で逢えたら」(吉田美奈子のカバー)(作詞、作曲、スーパーバイザー)ラッツ&スター
  • レモンのキッスアパッチナンシー・シナトラのカバー)(編曲、レコーディングエンジニア(レコーディングエンジニアのみ笛吹銅次名義))
  • 「邦子のアンアン小唄」山田邦子(山形かゑる(伊集加代子)のカバー)(作曲、プロデュース、スーパーバイザー(桶二歌八名義))
  • 「玉カルのアンアン小唄」玉川カルテット(山形かゑる(伊集加代子)のカバー)(作曲、プロデュース)
  • 「さいざんすマンボ スペシャル・ザンス・ミックス 」トニー谷(プロデュース)

プロデュース[編集]

(他多数)

CMソング[編集]

大瀧が最初に作ったバージョンは却下。
曲の最後の部分では、過去にキダ・タローが作曲したCM曲のメロディーを引用。
  • 資生堂サマーローション
    • スポンサー側の若干の反対意見を押し切りオン・エアしたところ”声が不快だ”と叱責されたため、1回のオン・エアのみで放送中止。CMは映像だけそのまま、音楽を瀬尾一三作のものに差し替えられた。
  • 資生堂(「A面で恋をして」)
    • CM出演者のスキャンダルにより一週間で打ち切り。
  • 清酒 大関
映像は渡哲也
CMには松田聖子本人も出演
CMソングは、丸井スポーツ館の店内でも掛けられていたため、ロングバージョンで制作されている。

脚注[編集]

  1. ^ アーリー 大瀧詠一』ではタイトルに“第一部”を付加。
  2. ^ セカンド・プレスからジャケットの“はっぴいえんど”名が削られる。
  3. ^ CBS/SONYの洋楽番号帯(07SP)からリリースされた「さらばシベリア鉄道」のインストゥルメンタル。ジャケットはザ・スプートニクスの「KARELIA(霧のカレリア)」のシングルのパロディー。
  4. ^ 太田裕美のアレンジを担当した萩田光雄は、大瀧自身のオケを聴いて「よく出来たデモテープですね」と話したという(CDボックスセット『太田裕美の軌跡』のライナーの大瀧のインタビューより)。
  5. ^ 1995年1月8日放送開始、現在まで放送継続されている第2期シリーズの最初の主題歌。1996年5月26日の第76話まで使用された。第28話のみヴォーカルが「まるちゃん(TARAKO)とたまちゃん(渡辺菜生子)」になっている。
  6. ^ 1958年(昭和33年)に清野太郎(スウィング・ウエスト初期のヴォーカル)がカバーした際のタイトル
  7. ^ 1976年は山下達郎が担当だが、これは大瀧曰く「当初は75、76年はシュガー・ベイブが担当することを制作会社と約束していたが、75年はスポンサー側の要望で再度自分が担当し、76年については、シュガー・ベイブが解散したため、約束を履行する意味からリーダーの山下がやることになった」。

出典[編集]

オンライン[編集]

  1. ^ ありったけの「夢で逢えたら」、土岐麻子やNICOらのカバー収録したコンピ発売”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月22日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ 大瀧詠一「夢で逢えたら」コンピがソニーのアナログ自社生産復活第1号に”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年1月25日). 2018年3月27日閲覧。