NIAGARA CM SPECIAL Vol.1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
NIAGARA CM SPECIALから転送)
移動先: 案内検索

NIAGARA CM SPECIAL Vol.1』(ナイアガラシーエムスペシャル ヴォリュームワン)は、日本ミュージシャン大滝詠一ナイアガラ・レーベルで発表したCM作品集である。

1977年3月25日発売の『Vol.1』と1982年10月1日発売の『Vol.2』。さらに、それらを統合再編集し1983年5月21日に発売された『Special Issue』がある。『Vol.1』は新曲が追加されて1981年4月1日に『2nd Issue』として発売されている。『Special Issue』は再々編集され、1995年3月24日に『NIAGARA CM SPECIAL』として発売されている。

レコード時代には一度(『Vol.2』を含めると二度)、CD時代には三度の再発がされており、それぞれ仕様の違う盤が多数存在する。

解説[編集]

現在においても珍しい「CM用の楽曲だけ」を集めたアルバムで、日本で最初期に発売された「CM、ジングル集のレコード」と言われる。ほぼ全ての楽曲が1分にも満たない楽曲で占められているために、収録曲数の割に収録時間は短い。こういうアルバムは、1950~60年代に数多くのCMソングを歌唱していた楠トシエが『みんなが知ってるコマーシャル・ソング集』を1960年に25cmLPでリリースした程度だった。

しかし、1977年に発売された『Vol.1』は結果としては当時のナイアガラトップセールスを記録している。

また、CMソング集には珍しく、CM未使用曲も収められている。テレビがモノラル放送であった当時においてテレビモノラル用に制作したCMソングをステレオにリミックスしている。

オリジナル盤[編集]

NIAGARA CM SPECIAL Vol.1
NIAGARA CM STARSコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1973年 - 1976年
レーベル NIAGARA (COLUMBIA)
プロデュース 大瀧詠一
チャート最高順位
NIAGARA CM STARS 年表

NIAGARA CM SPECIAL Vol.1
(1977年)
NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue
1981年
テンプレートを表示

1977年3月25日発売。はっぴいえんど解散直後の1973年初頭、大瀧が初めて手がけたCM曲「Cider '73」(三ツ矢サイダー)から、1976年暮れに録音された「Cider '77」まで、約4年間のCM曲を収録。特に1973年~74年の曲は、大瀧の作品発表の場がCMだけであったこともあり、さまざまな実験が試みられている。また、CM制作時の別名義(変名ともいう)である多羅尾伴内による詳細なライナーノーツ、曲に忠実な歌詞カード(巨大な文字で「歌詞かあど」と書いており、前作「Go! Go! Niagara」で歌詞カードを付けていなかったことを意識していると思われる)が添付されていた。大瀧は25cm盤として発表したかったが叶わず、「価格だけは25cm盤並に」ということで抑えた値段(2000円)で発売された。

  • オリジナル盤の曲表記はメドレー形式で解説が付けにくいので、CD盤の項にそれぞれの解説を付ける。

収録曲[編集]

Side-I (MONO)[編集]

  1. Cider '73 '74 '75 '77
  2. Cider '73 B-type~C-type
    • 作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  3. アシアシ~サマー・ローション
    • 作詞:伊藤アキラ(アシアシ)、杉山登志(サマー・ローション) 作曲:多羅尾伴内
  4. 若返り~丈夫な夫婦~コメッコ~ココナッツ・コーン
    • 作詞:博報堂(若返り)、電通(丈夫な夫婦、ココナッツ・コーン)、大阪博報堂(コメッコ) 作曲:多羅尾伴内
  5. ジーガム 英語~A-type~B-type
    • 作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  6. クリネックス~どんな顔するかな~ムーチュ
    • 作詞:屋宜博(クリネックス)、博報堂(どんな顔するかな)、大瀧詠一(ムーチュ) 作曲:多羅尾伴内(クリネックス、どんな顔するかな)、大瀧詠一(ムーチュ)
  7. ドレッサーI 30"~15"~ドレッサーII
    • 作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  8. 土曜の夜の恋人に
    • 作詞・作曲:大瀧詠一

Side-II (STEREO)[編集]

  1. Cider '73 '74 '75 '77(Vocal & Inst.)
  2. Cider '73 '74 '75 '77
  3. クリネックス
  4. ドレッサーII~III(Vocal & Inst.)
  5. 土曜の夜の恋人に(Vocal & Inst.)TBSラジオこずえの深夜営業」

2nd Issue (25cmLP:23AH 1244)[編集]

NIAGARA CM SPECIAL Vol.1
NIAGARA CM STARSコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1973年 - 1980年
KRC, TSC, MOURI, AKASAKA, 音響ハウス, SOUND, SONY, COLUMBIA, 福生45スタジオ
レーベル NIAGARA (CBS/SONY)
プロデュース 大瀧詠一
NIAGARA CM STARS 年表
NIAGARA CM SPECIAL Vol.1
1977年
NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue
1981年
NIAGARA CM SPECIAL Vol.2
1982年
テンプレートを表示

解説[編集]

1981年4月1日発売。オリジナル盤収録曲に加え、発売後の1977年~1980年までに制作された楽曲を追加収録。なお、本作は1986年リリースの8枚組のCDボックス『NIAGARA CD BOOK I』にて初CD化されたが、単品販売はなし。ライナーノーツと「歌詞かあど」は省かれ、演奏者のクレジットのみになった。当初の構想通り、25cm盤仕様で発売。ジャケットはオリジナル盤と同じ。

収録曲[編集]

Side-I (MONO)[編集]

  1. Cider '73 '74 '75 '77
    伊藤アキラ / 多羅尾伴内
  2. アシアシ~サマー・ローション
    伊藤アキラ / 多羅尾伴内
  3. 若返り~丈夫な夫婦~コメッコ~ココナッツ・コーン
    博報堂, 電通, 大阪博報堂, 電通, 多羅尾伴内
  4. ジーガム~Atype~Btype
    伊藤アキラ / 多羅尾伴内
  5. クリネックス~どんな顔するかな~ムーチュ
    屋宣博, 博報堂, 多羅尾伴内
  6. ドレッサーI 30"~15"~ドレッサーII
    電通 / 多羅尾伴内
  7. スメランド~タマゴ
    電通 / 佐々木克彦, 多羅尾伴内
  8. MG5~ハウスプリン~レモンのキッス~出前一丁
    東急AGC, 電通, 萬年社 / 伊藤アキラ, 多羅尾伴内

Side-II (STEREO)[編集]

  1. Cider '73 '74 '75 '77
    伊藤アキラ / 多羅尾伴内
  2. Cider '73 '74 '75 '77
    伊藤アキラ / 多羅尾伴内
  3. クリネックス
    屋宣博 / 多羅尾伴内
  4. ドレッサーII~III
    電通 / 多羅尾伴内
  5. オシャレさん~大関
    博報堂, 大阪電通 / 伊藤アキラ, 多羅尾伴内
  6. Big-John Atype 15"~30" Btype 15"~30"
    岡山電通 / 多羅尾伴内

クレジット[編集]

Cider '73 A-Type[編集]

Cider '74[編集]

Cider '77[編集]

アシアシ[編集]

  • Rhythm. ごまのはえ(ユカリ、スミやん、ギンジ、Pooh)
  • Mandolin. 伊藤“ワタル”銀次
  • Accordion. Unknown
  • A・Gt. 金田一幸助

Summer-Lotion[編集]

  • Rhythm. ごまのはえ
  • Chorus. Gomano Brothers (Pooh & Ginji)

若返り[編集]

  • Dr, Bass, Piano. Unknown
  • Chorus. ブレッスン・フォー

丈夫な夫婦[編集]

  • Dr, Bass, Piano. (若返りと同じ)Unknown
  • A・Gt. 金田一幸助
  • Marimba. Unknown

コメッコ[編集]

ココナッツ・コーン[編集]

  • Dr. Unknown
  • Bass. 稲葉国光
  • Gt, Piano, Percussion. Unknown
  • Chorus. ココナッツ・ボーイズ(Ginji, ダッチャ, ユカリ, 伴内)
  • Tambourine and ドラムカン. イーハトヴ・田五三九

ジーガム[編集]

  • Dr. イーハトヴ・田五三九
  • Bass. 南部半九郎
  • Piano. 多羅尾伴内
  • Marimba & Percussion. イーハトヴ・田五三九
  • Chorus. シュガー・ベイブ
  • Sax. 村岡建
  • Tuba. Unknown
  • Steel. 駒沢裕城

クリネックス・ティシュー[編集]

どんな顔するかな[編集]

ムーチュ[編集]

  • Chorus. Jack Tones

ドレッサーI[編集]

  • Dr. 上原“ユカリ”裕
  • Bass & スプーン. 松田幸一
  • Percussions. 全員
  • Chorus. ブレッスン・フォー & Unknown

ドレッサーII[編集]

  • Dr, Percussion. 上原“ユカリ”裕
  • Bass. 小原礼
  • Piano. 岡田徹
  • Gt. 金田一幸助
  • Horns. 稲垣セクション

スメランド[編集]

  • Dr. イーハトヴ・田五三九
  • Bass. Pooh藤本
  • Piano. 井上鑑
  • Gt. 村松邦男

タマゴのタンゴ[編集]

  • Dr. 上原裕
  • Bass. 田中章弘
  • Organ. 井上鑑
  • Gt. 村松邦男
  • Band Neon. 池田
  • Pon. 前島邦昭

MG5[編集]

  • Dr. 伊藤四郎
  • Bass. 金田一昌吾
  • Piano. 井上鑑
  • Gt. 村松邦男
  • Chanchiki. 寺川知紀

ハウスプリン[編集]

  • Dr. 伊藤四郎
  • Gt. 村松邦男
  • Piano. 井上鑑
  • Chorus. 大場久美子
  • 他. Unknown

レモンのキッス[編集]

  • Dr. 山木秀夫、伊藤四郎
  • Bass. 冨倉安生
  • Piano. 井上鑑
  • EG. 村松邦男
  • FG. 谷康一、渡辺良
  • LP. 寺川知紀
  • Xylophon. 白石健二、越野定子
  • Chamb. 大浜和史

出前一丁[編集]

  • Dr. 上原裕
  • EB. 金田一昌吾
  • EG. 村松邦男
  • PF. 山田英俊、難波弘之、安西史孝、松田
  • FG. 安田裕美、松下誠、加藤、宮本
  • LP. 鳴島英治、川原正美、川原、千波、加藤、賀行
  • Bsax. 原田
  • Chorus. 伊集加代子、和田夏代子、鈴木宏子

オシャレさん[編集]

  • Dr. 伊藤四郎
  • Gt. 村松邦男
  • Giro. 寺川知紀
  • 他. Unknown

大関[編集]

  • Dr. 上原裕
  • EB. 金田一昌吾
  • EG. 村松邦男
  • FG. 安田裕美、三畑卓次、松下誠、宮本
  • Pf. 中西
  • Asax. 清水
  • Tsax. 三森、斉藤清
  • Bsax. 原田
  • Synth. 大浜和史

Big-John[編集]

  • Dr. 宮崎
  • Bass. 渡辺和義、稲葉国光
  • Gt. 村松邦男、角田順
  • Piano. 大浜和史
  • Vibe. 金山功

スタッフ[編集]

Studios :  KRC, TSC, MOURI, AKASAKA, 音響ハウス
SOUND, SONY, COLUMBIA, 福生45スタジオ
Photo by 常世昌利
Produced by 大瀧詠一
For The Niagara Enterprises, Inc.
ポスター提供 : 朝日麦酒、シチズン時計

NIAGARA CM SPECIAL Special Issue (35DH 28)[編集]

NIAGARA CM SPECIAL (Special Issue)
NIAGARA CM STARSコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1973年 - 1983年
レーベル NIAGARA (CBSソニー)
プロデュース 大瀧詠一
NIAGARA CM STARS 年表
NIAGARA CM SPECIAL Vol.2
1982年
NIAGARA CM SPECIAL (Special Issue)
(1983年)
NIAGARA CM SPECIAL
1995年
テンプレートを表示

解説[編集]

『Vol.1』と『Vol.2』を統合再編集し、CDのみで発売された。ジャケットも『Vol.2』と同テーマのデザインに改められた。大瀧初のCM曲「Cider '73」から10周年を記念して制作された「Cider '83」が初収録された盤である。

収録曲[編集]

  1. CM Special THEME
  2. Cider '73
  3. Cider '73 (Tracks Only)
  4. Cider '74
  5. Cider '74 (Tracks Only)
  6. Cider '75
  7. Cider '75 (Tracks Only)
  8. Cider '77
  9. Cider '77 (Tracks Only)
  10. Cider '73 (Long Version)
  11. Cider '74(ニューソウル変)
  12. Cider '74(メレンゲ辺)
  13. Cider '75(SAX編)
  14. Cider '77(60秒)
  15. アシ・アシ
  16. Summer Lotion
  17. 若返り
  18. 丈夫な夫婦
  19. コメッコ
  20. ココナツ・コーン
  21. ジーガム (A Type)
  22. ジーガム (B Type)
  23. クリネックス・ティシュー
  24. どんな顔するかな
  25. ムーチュ
  26. ドレッサー I
  27. ドレッサー II
  28. スメランド
  29. タマゴのタンゴ
  30. 冷たく愛して
  31. Good Day Nissui
  32. MG5
  33. A面で恋をして
  34. 風立ちぬ
  35. Lemon Shower
  36. 大きいのが好き
  37. UFO
  38. ハウス・プリン
  39. レモンのキッス(アパッチ)
  40. レモンのキッス(佐藤奈々子)
  41. オシャレさん
  42. 出前一丁
  43. 大関
  44. Big John A
  45. Big John B
  46. Hankyu Summer Gift
  47. 悲しき Walkman '81
  48. Marui Sports
  49. Cider '83
  50. CM Special Vol.2

NIAGARA CM SPECIAL (CD:SRCL 3215)[編集]

NIAGARA CM SPECIAL
NIAGARA CM STARSコンピレーション・アルバム
リリース
時間
レーベル NIAGARA (Sony Records)
プロデュース 大瀧詠一
NIAGARA CM STARS 年表
NIAGARA CM SPECIAL (Special Issue)
(1983年)
NIAGARA CM SPECIAL
(1995年)
NIAGARA CM SPECIAL -3rd Issue 30th Anniversary Edition-
2007年
EANコード
EAN 4988009321523
テンプレートを表示

解説[編集]

『Special Issue』と同様の編集方針だが、細かい内容が異なる。タイトルも『NIAGARA CM SPECIAL』だけになり、ジャケットも『Vol.1』のデザインに戻された。また、大瀧詠一本人によって、ナイアガラの歴史と共に詳細な曲解説が書かれている。

収録曲[編集]

  1. CM SPECIAL Theme (0:09)
    作曲 / 大瀧詠一
  2. CIDER '73 (1973年2月) (0:56)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    1. CIDER '73 (0:27)
    2. CIDER '73(オリジナル・カラオケ) (0:29)
    2月26日のレコーディング。ドラムはSAMURAIの原田裕臣、ピアノがザ・スパイダース大野克夫、ベースがアラン・メリルという初顔の組み合わせ。コーラスは大瀧のファースト・アルバム『大瀧詠一』でコーラスを担当したシンガーズ・スリー。大瀧にとっては、はっぴいえんど関係者が全く参加していない初めてのレコーディングだった。作詞は伊藤アキラだが、はっぴいえんどの時に多かった制作方法で文字数を“5・7 7・5”という風に数字で渡すという手法が使われた。更に詞の最初を“あ”音で初めて欲しいという要望を出したという。
  3. CIDER '74 (1974年1月) (1:00)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    1. CIDER '74 (0:29)
    2. CIDER '74(オリジナル・カラオケ) (0:31)
  4. CIDER '75 (1975年1月) (0:56)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    1. CIDER '75 (0:28)
    2. CIDER '75(オリジナル・カラオケ) (0:28)
    バック演奏は、伊勢丹のCMソングとして使われる予定だった「どんな顔するかな」が未使用であった為、テンポ遅くしてバンジョー追加収録している。
  5. CIDER '77 (1976年11月) (1:01)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    1. CIDER '77 (0:30)
    2. CIDER '77(オリジナル・カラオケ) (0:31)
  6. CIDER '73 (ロング・バージョン) (1:49)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
  7. CIDER '74 ニューソウル変~メレンゲ辺 (1974年1月) (0:51)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    1. CIDER '74 ニューソウル変 (0:24)
    2. CIDER '74 メレンゲ辺 (0:27)
  8. CIDER '75 SAX編 (1975年1月) (0:26)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
  9. CIDER '77 (ロング・バージョン) (1976年11月) (1:02)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
  10. 若返り (1973年3月) (0:32) *
    作詞 / 博報堂 作曲 / 多羅尾伴内
    カー・ワックスの「リンレイ・ジャック」で男性コーラス・グループの“ブレッスン・フォー”と知り合い、彼らはその後、大滝のライブやレコーディングにも参加することになる。
  11. アシ・アシ (1973年4月) (0:38) *
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    「アシ・アシ」「Summer Lotion」とも資生堂のCM。両曲とも4月に上京した“ごまのはえ”の練習も兼ねてバックに起用されている。「アシ・アシ」は「サイダー'73 D-TYPE」の曲調を再使用したもの。マンドリンは、それまで一度も弾いたことがなかったという伊藤銀次。イントロだったので手が震えたという。また、ドラムは、この曲が大滝作品初登場だった上原裕
  12. Summer Lotion (1973年4月) (0:59) *
    作詞 / 杉山登志 作曲 / 多羅尾伴内
    大瀧はジャン&ディーンのサウンドでエルヴィス・プレスリーが歌ったら、という発想で作曲したという。コーラスは“ごまのはえ”の伊藤とPOOH藤本。
  13. 丈夫な夫婦 (1973年5月) (0:30) *
    作詞 / 電通 作曲 / 多羅尾伴内
    日立製作所ポンパCMソング。「外はいい天気だよ」の続編で、クリス・モンテス調の曲を意識し、ピアノはその感じが出ているという。
  14. コメッコのこいのこ(1973年5月) (0:40) *
    作詞 / 大阪博報堂 作曲 / 多羅尾伴内
    グリコ・コメッコCMソング。1973年5月5日に大阪天王寺公園で行われた第3回『春一番』コンサート出演から帰ってきた“ごまのはえ”による演奏。コーラスの「パリッ・シャリッ」という荒っぽいコーラスもどきは、ちょうどリハーサル中だった布谷文夫のレコーディングの雰囲気が感じられるという。
  15. ココナツ・コーン (1973年8月) (0:28) *
    作詞 / 電通 作曲 / 多羅尾伴内
    ブルボン・ココナツ・コーンCMソング。“ごまのはえ”というグループ名での最後のCM。このCMをきっかけに“ココナツ・バンク”に改められた。さらにこの時メンバー・チェンジが行われ、リード・ギターの伊東がボーカル兼務。キーボードのPOOH藤本がベースに転向することになった。大瀧によれば、この頃からニュー・オーリンズ・タイプのリズム・パターンを重視したり、パーカッション多様の音作りを始めたという。バック・コーラスの“コーコーナツ”というリフは後に「ココナツ・ホリデー」に使われた。
  16. ジーガム A TYPE~B TYPE (1973年9月) (1:28) *
    作詞 / 村田洋子、伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    1. ジーガム A TYPE (0:51)
    2. ジーガム B TYPE (0:37)
    三菱電機BCLラジオジーガム」のCMソング。久々の大瀧による一人多重録音。大瀧のCMに初めてシュガー・ベイブが登場した作品。大瀧は48時間スタジオをキープし、その間ホテルで数時間仮眠をとってレコーディングを行い、当時のCMとしては破格のスタジオ料だったという。スティール・ギターは駒沢裕城、サックス隊を初めて使用。ニュー・オーリンズ色を強めていった時期の作品。
  17. ドレッサー I~II~III (2:42)
    作詞 / 電通 作曲 / 多羅尾伴内
    1. ドレッサー I 15" (1974年4月) (0:36) *
    2. ドレッサー I 30" (1974年4月) (0:24)
    3. ドレッサー II (1974年10月) (1:12)
    4. ドレッサー III (1976年6月) (0:30)
    花王ドレッサー
  18. どんな顔するかな (1974年9月) (0:28) *
    作詞 / 博報堂 作曲 / 多羅尾伴内
    伊勢丹
  19. クリネックス・ティシュー (1975年4月) (0:31)
    作詞 / 屋宣博 作曲 / 多羅尾伴内
    クリネックスのCMソング。アルバム『NIAGARA MOON』では未使用曲が数曲あり、その中の曲をCMに使用した曲。フル・サイズのインストゥルメンタル・バージョンは、2005年リリースの『NIAGARA MOON』30周年記念盤に収録された。
  20. ムーチュ (1975年10月) (0:28) *
    作詞 / 大瀧詠一 作曲 / 多羅尾伴内
    シチズンコスモトロンのCMソング。(「NIAGARA MOON」収録の「いつも夢中」のアレンジ)
  21. タマゴのタンゴ (1977年4月) (1:57) *
    作詞 / 佐々木克彦 作曲 / 多羅尾伴内
    旭化成のCMソング。バンドネオンは以前、「それはぼくぢゃないよ」に参加していた池田光夫。
  22. スメランド (1977年4月) (0:41) *
    作詞 / 電通 作曲 / 多羅尾伴内
    津村順天堂の芳香剤のCMソング。1977年のCMは「タマゴのタンゴ」とこの曲の2曲だけだった。
  23. Good Day Nissui (1978年6月) (0:57)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    日本水産のCMソング。
  24. ハウス・プリン大場久美子(1979年1月) (0:26) *
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
  25. オシャレさん (1979年1月) (0:32)
    作詞 / 博報堂 作曲 / 多羅尾伴内
    日立のオシャレ・セットのCMソング。この曲がミキサー吉田保との8年ぶりの再会だったという。
  26. MG5 (1979年4月) (0:19) *
    作詞 / 東急エージェンシー 作曲 / 多羅尾伴内
    資生堂MG5のCMソング。レコーディング・スタジオは、はっぴいえんど時代のモウリ・スタジオ。
  27. 冷たく愛してスクール・メイツ(1979年12月) (0:31)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    永谷園ミルクセーキのCMソング。ベースは長岡道夫で以降、ナイアガラ・セッションの常連となった。
  28. 大きいのが好きEPOシャネルズ(1980年1月) (0:34)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内 編曲 / 村松邦男
    サントリーのCMソング。
  29. レモンのキッス (1980年2月) (1:33)
    作詞 / D MANNING 作曲 / みナみカズみ
    1. レモンのキッス佐藤奈々子(0:58)
    2. レモンのキッスアパッチ) * (0:35)
    サントリーレモンのCMソング。CM制作はいつものONアソシエイツではなく、PMP。そこの担当の推薦が佐藤奈々子だったが、スポンサーの「歌の“味”は分かるが“味”だけではダメ」というスポンサーの意見から、次にアパッチが歌うことになったという。
  30. Big John A TYPE~B TYPE (1980年3月) (1:02)
    作曲 / 多羅尾伴内
    1. Big John A TYPE (0:30)
    2. Big John B TYPE (0:32)
    ビッグジョン・ジーンズのCMソング。歌詞は、敬愛するエルビス・プレスリーのヒット曲のタイトルを繋げたものだという。
  31. Hankyu Summer Gift (1980年5月) (1:02)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    阪急百貨店の夏ギフトのCMソング。
  32. 出前一丁 (1980年8月) (0:30)
    作詞 / 伊藤アキラ、萬年社 作曲 / 多羅尾伴内
    日清食品のCMソング。サビの「あーらよ」の部分はキダ・タローの作曲。
  33. 大関 (1980年10月) (0:30)
    作詞 / 伊藤アキラ、電通 作曲 / 多羅尾伴内
  34. UFO広谷順子(1981年1月) (0:30)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内 編曲 / 村松邦男
    日清食品・UFOのCMソング。
  35. Marui Sports (1981年2月) (0:09)
    作詞 / 仲畑貴志 作曲 / 多羅尾伴内
    丸井スポーツ館内で流れるということで依頼があり、多重録音コーラスをフィーチャーした作品。以前レコード化されたのは笛吹銅次ミックス・バージョンだったが、今回は吉田保によるミックスバージョンが収録されている。
  36. 悲しきWalkman '81 (1981年3月) (0:37)
    作詞 / 旭通信社 作曲 / 多羅尾伴内
    ソニーウォークマン IIのCMソング。大瀧によれば、単に“WALK”からフォー・シーズンズWalk Like a Man」を基調にして作られたが予想通りボツになったので「悲しきWalkman '81」となったという。この曲も、吉田保ミックス・バージョンで収録された。
  37. Lemon Shower須藤薫(1981年6月) (0:40)
    作詞 / 糸井重里 作曲 / 多羅尾伴内
    明治製菓のCMソング。30秒内で2小節ずつ変化する“組曲”で作られた。
  38. 風立ちぬ松田聖子(1981年8月) (0:45)
    作詞 / 松本隆 作曲 / 多羅尾伴内
    グリコポッキーのCM。このCMバージョンはシングルとは別なオケとボーカル。シングル・バージョンはこの数日後にレコーディングされた。
  39. A面で恋をして (1981年9月) (0:29)
    作詞 / 松本隆 作曲 / 多羅尾伴内
    資生堂1981年冬のキャンペーンCM。オンエアー直後、モデルと政治家のスキャンダルが発覚し、約2週間ほどでTVCMが自粛となった作品。CM用のカラオケとボーカルで、サビのメロディーはシングル・バージョンと歌い方が違っている。
  40. CIDER '83 (1983年2月) (0:29)
    作詞 / 伊藤アキラ 作曲 / 多羅尾伴内
    2月からアルバム『EACH TIME』のレコーディングが開始され、「レイクサイド ストーリー」のセッション終了後にこの「サイダー’83」がレコーディングされた。「サイダー’73」から丁度10年後なので是非CMをやらせていただきたいと懇願し、ONアソシエイツの制作で実現に至った。純粋な30秒タイプのCMソングとしては最後の作品。
  41. CM Special Vol.2 (1982年) (1:13)
    作詞・作曲 / 大瀧詠一
    今までの大瀧のCM作品のタイトルを並べた大瀧お得意の“折込みソング”で、「おもい」「夜明け前の浜辺」に続くファルセット・シリーズの第3弾として作られた、アルバムのために制作された「CMスペシャル Vol.2のテーマ」。ドラムはつのだひろ。曲中で“VOLUME TWO”と叫んでいる女性たちは、都内の英語スクールの指導員。
*MONO

3rd Issue 30th Anniversary Edition (CD:SRCL 5007)[編集]

NIAGARA CM SPECIAL -3rd Issue 30th Anniversary Edition-
NIAGARA CM STARSコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1973年 - 1978年
時間
レーベル NIAGARA (Sony Music Records)
プロデュース 大瀧詠一
NIAGARA CM STARS 年表
NIAGARA CM SPECIAL
1995年
NIAGARA CM SPECIAL -3rd Issue 30th Anniversary Edition-
2007年

EANコード
EAN 4988009036052
テンプレートを表示

解説[編集]

30周年を記念して発売された『3rd Issue 30th Anniversary Edition』。オリジナル盤である『Vol.1』の再発ということにこだわったため、『Vol.2』収録のほとんどの作品(1979年の永谷園「冷たく愛して」以降の作品すべて)は未収録となっている。しかし、これまで未発表だったデモテープや初CD化のミックスなどが数多く収録された。

収録曲[編集]

<A:Mono Version>
  1. Niagara CM Special Theme [mono]
    作詞・作曲:大瀧詠一
  2. サイダー73 [MONO]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  3. サイダー74 [MONO]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  4. サイダー75 [MONO]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  5. サイダー77 [MONO]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  6. アシ・アシ
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  7. Summer Lotion
    作詞:杉山登志 作曲:多羅尾伴内
  8. 若返り(ボーカル:ザ・ブレッスン・フォー
    作詞:博報堂 作曲:多羅尾伴内
  9. 丈夫な夫婦
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
    • この曲はCMの企画もお蔵入りになっている。
  10. コメッコ(ボーカル:のこいのこ
    作詞:大阪博報堂 作曲:多羅尾伴内
  11. ココナツ・コーン
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  12. ジーガム [demo]
    作詞:村田洋子、伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  13. ジーガム [B・A type]
    作詞:村田洋子、伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  14. クリネックス・ティシュー
    作詞:屋宣博 作曲:多羅尾伴内
  15. どんな顔するかな
    作詞:博報堂 作曲:多羅尾伴内
  16. ムーチュ
    作詞:大瀧詠一 作曲:多羅尾伴内
  17. ドレッサーI
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  18. ドレッサーII
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  19. ドレッサーIII:(ボーカル:アン・ルイス
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  20. スメランド
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  21. タマゴのタンゴ
    作詞:佐々木克彦 作曲:多羅尾伴内
  22. Good Day Nissui
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  23. MG5
    作詞:東急エージェンシー 作曲:多羅尾伴内
  24. ハウス・プリン [demo]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
    • 当初これで提出したが却下され、次トラックに収録されている大場久美子歌唱の「青空のように」のサウンドの物を新たに作った所、採用された。
  25. ハウス・プリン:(ボーカル:大場久美子)
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  26. サイダー79(サンシャイン・ガール)
    作詞・作曲:J.Riopelle - M.MacLeod - S.Roberds (日本語詞 伊藤アキラ)
  27. オシャレさん
    作詞:博報堂 作曲:多羅尾伴内
<B:Stereo Version>
  1. Niagara CM Special Theme [stereo]
    作曲:大瀧詠一
  2. サイダー73 [vocal]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  3. サイダー73 [track]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  4. サイダー74 [vocal]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  5. サイダー74 [track]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  6. サイダー75 [vocal]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  7. サイダー75 [track]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  8. サイダー77 [vocal]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  9. サイダー77 [track]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  10. サイダー73 Long Version
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  11. サイダー74(ニュー・ソウル変)
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  12. サイダー74(メレンゲ辺)
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  13. サイダー75(SAX編)
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  14. サイダー77 [oldtype stereo mix]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  15. クリネックス・ティシュー
    作詞:屋宣博 作曲:多羅尾伴内
  16. ドレッサーI(ノーマル返)
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  17. ドレッサーII [vocal]
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  18. ドレッサーII [track]
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  19. ドレッサーIII [track]
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  20. ハウス・プリン
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  21. オシャレさん
    作詞:博報堂 作曲:多羅尾伴内
<C:Rarities>
  1. サイダー73 [diff.version]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  2. サイダー73 [女性ボーカル]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  3. サイダー73 [you & me]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  4. サイダー73 [C type]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  5. サイダー74 [15sec]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  6. サイダー75 [15sec]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  7. サイダー77 [15sec]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  8. ドレッサーI [15sec]
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  9. ドレッサーII [15sec]
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  10. ココナツ・コーン [15sec]
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  11. ジーガム [15sec]
    作詞:村田洋子、伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  12. ジーガム [ムーン・セッション]
    作詞:村田洋子、伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  13. ドレッサーIII [15sec]
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
  14. スメランド [15sec]
    作詞:電通 作曲:多羅尾伴内
<D:Fussa Demo>
  1. サイダー73 [A type]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  2. サイダー73 [no.1]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  3. サイダー73 [you & me]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  4. サイダー73 [B type]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  5. サイダー74 [on demo]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  6. サイダー74 [fussa demo]
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
  7. サントリー・オールド
    作詞:吉岡治 作曲:多羅尾伴内
  8. スパイス・ソング
    作詞:伊藤アキラ 作曲:多羅尾伴内
    • ハウス「ペッパー」のCMソング及びラッツ&スター(当時は、シャネルズ)のデビュー曲として作られたが、未使用となる。しかし、「ゴスペラッツ」のアルバム「ゴスペラッツ」において「星空のサーカス」(Tシャツに口紅のB面)とメドレーで歌われた。

スタッフ[編集]

《Re-Mastering Data》
A/D transfer 中里正男 (ONKIO HAUS, Ginza)
D/D transfer 内藤哲也 (Sony Music Studios Tokyo)
mastering 笛吹銅次 (Fussa 45 Studio, Fussa)
director 城田雅昭
producer 大瀧詠一 (The Niagara Enterprises)

関連作品[編集]

  • のこいのこ『のこいのこ大全』(2006年6月21日発売) - 『ナイアガラCMスペシャル』と同じく、CM用の楽曲だけを集めたアルバム。地上波の音楽番組やニュースでも取り上げられるなど大きな話題となった。なおこのアルバムにも、のこいのこの「コメッコ」が収録されている。

リリース履歴[編集]

# 発売日 リリース 規格 品番 備考
1 1977年03月25日 ナイアガラ ⁄ コロムビア LP LZ-7005-E (NGLP-509,510-CM) 『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1』
ライナーに多羅尾伴内の解説付き。また、歌詞かあども付いている。
2 1981年04月01日 ナイアガラ ⁄ CBSソニー LP 23AH 1244 (NGLP-509,510-CM) 『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue』
イエロー・レーベルに変更。25cm盤になり、解説と歌詞かあどが省略される。また、新曲追加、差し替えなどがあり、“2nd Issue”となる。
3 CT 23KH 964 『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue』
4 1981年12月02日 LP 00AH 1385 (NGLP-509,510-CM) 『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue』
『NIAGARA VOX』(9LP:00AH 1381-9)の中の一枚。
5 1986年06月01日 CD 00DH 408 (NGCD-15-CM) 『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue』
『NIAGARA CD BOOK I』(8CD:00DH 401-8)の中の一枚。23AH 1244のCD化。単独発売なし。
6 CD 35DH 28 (NGCD-10-CM) 『NIAGARA CM SPECIAL Special Issue』
CD用に『Vol.1』『Vol.2』を再編集したもの。「Cider'83」が加えられたほか、ヴァージョン違いに差しかわっている曲がある。
7 1995年03月24日 ナイアガラ ⁄ ソニー CD SRCL 3215 (NGCD-0-OM) 『NIAGARA CM SPECIAL』
タイトル変更。ジャケットが『Vol.1』と同じになる。大滝詠一による新ライナーが入る。『Special Issue』とは曲順、収録内容が多少異なる。レーベルが赤になり、“SPECIAL EDITION”の外袋ステッカーが貼られる。
8 2007年03月21日 CD SRCL 5007 『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 3rd Issue 30th Anniversary Edition』
タイトル変更。笛吹銅次による2007年リマスター音源。“Rarities”14曲、“Fussa Demo”8曲を含む70曲収録。
9 2011年03月21日 CD SRCL 7504 『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1』
『NIAGARA CD BOOK I』(12CD:SRCL 7500-11)の中の一枚、新規リマスター音源。

脚注[編集]

  1. ^ 『オリコン・チャートブック LP編 昭和45年 - 平成1年』オリジナル・コンフィデンス、1990年、98頁。ISBN 4871310256
  2. ^ 【CD】NIAGARA CM SPECIAL” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2017年2月4日閲覧。
  3. ^ ナイアガラCMスターズ(大滝詠一)/ナイアガラ CM スペシャル Vol.1 3rd Issue” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2017年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]

SonyMusic