コンテンツにスキップ

「野ばらのエチュード」の版間の差分

 
*5作ぶりの[[財津和夫]]作曲作品であり、現在までのところ、財津作曲による最後のシングルA面曲。
 
*第11回「[[FNS歌謡祭]]」にて細川たかしなどの有力なベテラン歌手を抑えて堂々のグランプリ受賞。当時人気ではトップであったがアイドルは世間に評価されづらい時代での受賞で,本人も相当に驚き嬉しかったらしくマスカラが流れ落ちる豪快な泣き顔を見せた。黒い涙として話題になった。
 
*第13回「[[日本歌謡大賞]]」放送音楽賞を受賞した。
匿名利用者