くちびるNetwork

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くちびるNetwork
岡田有希子シングル
収録アルバム ヴィーナス誕生
B面 恋のエチュード
リリース 1986年1月29日
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル キャニオンレコード
作詞・作曲 Seiko(作詞、#1)
坂本龍一(作曲、#2)
かしぶち哲郎(作詞、#2)
飛澤宏元(作曲、#2)
プロデュース かしぶち哲郎
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1986年2月度月間5位(オリコン)
  • 1986年3月度月間18位(オリコン)
  • 1986年度年間36位(オリコン)
  • 4位(ザ・ベストテン
  • 1986年年間42位(ザ・ベストテン)
岡田有希子 シングル 年表
Love Fair
1985年
くちびるNetwork
(1986年)
花のイマージュ
(1986年)[注 1]
テンプレートを表示

くちびるNetwork」(くちびるネットワーク)とは、岡田有希子の楽曲で、8枚目のシングルである。1986年1月29日に発売(発売元はキャニオンレコード)。

概要[編集]

表題曲は、当時、芸能活動休止中だった松田聖子が作詞を手掛けており、カネボウ化粧品「レディ80BIO カラーネットワーク」「86年春のバザール」CMソングとして使用された。松田は「内容があまりに色っぽ過ぎるかと思ったが、有希子ちゃんが歌うとかわいらしく艶めいた曲になった」と述べている(当時のオリコンより)[要出典]

岡田最大のヒット曲であり、オリコンチャート1位はこれが最初にして最後であった。また、今作発売からおよそ2ヶ月後の4月8日に岡田が死去したため、生前最後のシングルとなった。

収録曲[編集]

  1. くちびるNetwork
  2. 恋のエチュード

カバー[編集]

2011年中川翔子が、更に2013年1月に岡田の後輩格としてサンミュージックからデビューした9人組アイドルグループ「さんみゅ〜」により、それぞれカヴァーされた。 また、サンミュージックアカデミー米子校の生徒で結成された鳥取県のローカルアイドルChelipも2015年1月24日よりさんみゅ〜バージョンをさんみゅ〜マネジャー公認としてライブで披露している。

脚注[編集]

出典
注釈
  1. ^ 1986年5月14日に発売予定だったが、岡田の死去に伴い発売中止となった。後の1999年に、アルバム『メモリアルBOX』のDisc4に収録され、リリースされた。