ファンティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

株式会社ファンティック(Fantic)は、日本芸能事務所

概要[編集]

所在地は東京都世田谷区成城。役員は会長が蒲池一子(松田聖子の実母)、代表取締役社長が蒲池光久(松田聖子の実兄)。

1989年8月1日、歌手の松田聖子がそれまで所属していた芸能事務所「サンミュージックプロダクション」から独立し、個人事務所として新たに設立[1]。当時の代表取締役は松田の実父・蒲池孜(かまち つとむ)。

1999年、松田がかつて所属していたレコード会社CBSソニー」の元プロデューサー・若松宗雄が設立した「グリーンパーク・ミュージック(現・エスプロ)」へ事務所を移籍。その間、「ファンティック」は一時閉鎖。

2002年、「グリーンパーク・ミュージック」時代にデビューした長女の神田沙也加を引き連れて再独立し「ファンティック」を再開。

2014年2月末、松田が新事務所「felicia club」を立ち上げ移籍。「ファンティック」の所属アーティストは神田沙也加と後に組まれる音楽ユニットであるTRUSTRICKのギター・Billyの2人となる。

2016年12月、TRUSTRICKが活動休止。

2017年、事業の更なる発展と効率化を目的とし「株式会社ローブ」の併設を発表。代表取締役社長は蒲池光久が兼任。それに伴い、神田沙也加がそちらへ移籍し、マネジメント業務を行う事となった。5月1日より業務開始。「ファンティック」は松田聖子の知的財産管理・運用に特化した業務を進めていく方針となる。

参考文献[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『松田聖子と中森明菜』313頁。

外部リンク[編集]